トリトン・パフォーマンズフェスティバル

快晴の大道芸日和、片道50分の晴海トリトンへGO!

目的は関西パフォーマー企画の「ロクレンジャー」。
戦隊モノ大好きだし関西パフォーマー大好きだし、言うことナシ!
しかもストーリーが結構ちゃんとしてて、明日の夕方に続編のショーをやるそうな。さらわれた美女がどうなってしまうのか、非常に楽しみ。
普段からお笑い系パフォーマンスをやる人たちはモチロン、普段は静かに美しいショーをやる人も、ノリノリでバカなことやってるのが楽しい。なんだかんだ言っても、みんな芸人だよネ。人を楽しませつつ自分も楽しんでるネ。

その後、マックフルーリーをむさぼりつつ、こちらも企画モノの「カフェ・メイド&シツジ」を見学。
美しいショーを繰り広げる男前な渡辺あきらさんのメイド姿…美しかった…。

衝撃を引きずりつつ、シンクロニシティの通常のショー。
ぴったり揃った掛け合いがたまらん。何度見ても飽きないし、何度見てもスゴイ。そして面白い。

お次は先ほどのメイドが頭から離れない、渡辺あきらさん。
ショーが始まってしまえば、すっかり引き込まれてしまうのだけど。赤いボールのコンタクトは時間を忘れて魅入ってしまうね。

フラフラと「カフェ・メイド&シツジ」を覗くと、シツジ姿なリスボン上田さんを発見。燕尾服で男前~。しかし終了直後だったらしく、ほとんど見られず。残念。

気を取り直して、目黒陽介君のショー。
彼は久々に見たけれど、動きの美しさと華麗さに磨きが掛かったような気がする。相変わらずの不思議な世界に圧倒される。

目黒君が終わって、ダッシュで隣のポイントへ。リスボン上田さんのショー。微妙に途中からだが、我慢。
うーん、関東のお客さんはノリがイマイチか?大阪でリスボンさんを見るときは、いつも笑いと拍手とツッコミが絶えないのだが…。私は面白かったし満足だけど、やはり大道芸はお客さんとの一体感が重要だと痛感。みんなもっと笑いに貪欲になろうゼ。

そして最後は加納真実さん。
青いジャージのお姉様。無表情な美人は迫力満点で何故か笑える。「恋」は初見だったけど、あの小技の数々は素晴らしい。大好きだ。

ショーがすべて終了し、タイムスケジュールの最後にある「ホストクラブ」なるものへ。
三雲さん企画のホストクラブらしい。今回の出演者の男性陣の8割くらいがホストとして参加。なんか間違ってる人がほとんどの中、やたらと男前なシンクロニシティ・らがぁさん。茶髪のホストっぽいカツラがお似合いです。が、途中からカツラを取って素に戻る。ダメじゃん。
そんなホストクラブを、リスボン上田さんの隣で見ていた。リスボンさん、すげぇツッコミ気質だ。的確で面白い!いやぁ、ショーに加えて笑いまで堪能させていただきました。感謝。

明日はいよいよロクレンジャーの続編だ。楽しみだなぁ。

拍手する

3 Responses to “トリトン・パフォーマンズフェスティバル”

  1. いづみ☆彡

    明日もメイドカフェでお待ちいたしております。
    うふ。

  2. すえきち

    二日間、ありがとうございました!
    すっごいたのしかった~。
    ホストクラブで私のついたマダムには
    短髪の方がお好みだったようで・・・
    最後はとったままの姿でした。
    せっかく用意したのにっ・・・ダメじゃん、俺

  3. ナオミ

    >いづみさん
    結局メイドカフェは眺めているだけでした…。
    また機会があれば、今度こそ突入だッ!

    >すえきちさん
    こちらこそ楽しいショーをありがとうございました!
    あのカツラの背景は、お客様の要望だったのですね。
    だったらダメじゃないですヨ。ホストとして正しい(?)行動です、きっと。
    この2日間で、みなさんの色んな姿を見られて楽しかったです♪

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">