神保町花月「マイホーム」

@神保町花月 16:00 C8

7期班の神保町花月、仲良しっぷりが出てて、すごく良かった。神保町花月のLLRが微妙だと感じてたんだけど、役によるんだな。

売れっ子ミュージシャンのカズヤが幼少時代の過去をスクープされ、仕事がなくなる。そんなときマネージャーが持ってきた仕事が、レンタル家族。父親のいない家庭で、父親として暮らす。短い時間の中で息子たちと触れ合い、自分の家族のトラウマを吹っ切る。

あらすじのつもりだけど、書いちゃうと安っぽくなるな!
すげーイイ話で、終盤ずっと泣いてた。涙が止まらないってのはこのことだ。
わかりやすい展開で、悪く言えばありがちなのかもしれないけど。人情ドラマにどんでん返しはいらないと思うから、私はすごく好きな話だった。
ラストのファンレターの送り主がタダシってのには、グッと来た。釣りシーンでの「父ちゃんにたくさん手紙書いた」って発言とリンクしてる!全部わかってた上での、あの無邪気な演技、タダシすごいイイ子!

小林さん、一般人が想像する偉そうな芸能人を地で行く人。GREEの釣りゲームにハマってる。ジブリが好き。
少しずつ素直になっていく過程が良かった。男前だし顔が若いし、どうしても父親には見えないと思ってたけど、終盤の帰り際とか、ちゃんと父親の顔だった。とにかく演技が上手い。伊藤ちゃんブログを読む限り、これのために髪を金髪にしたっぽい。黒より似合うな…。
竹内さん、カズヤのマネージャーで叔父。カズヤが遊んでる釣りゲームに興味を示していて、招待メールを欲しがっている。レンタル家族の仕事を仕組んだ張本人。
とぼけた大人しい演技が上手い!慈愛とでも言うんだろうか。落ち着いたオトナの雰囲気が漂っていた。ラストシーンで竹内さんが嬉しそうに携帯ポチポチやりながら出てきたとき、「招待メールもらったんだね、よかったね!」という気持ちになってしまった。おじさんが頑張って若い子についてってる感じ、ホント上手いなぁ。この人が育ての親だからこそ、カズヤも最後は素直なイイ子に戻れたのかな。
福田さん、胡散臭い番組ディレクター。レンタル家族の番組の制作者。声が高くてウザい。あだ名はコウモリ男。
土屋礼央が演じる胡散臭いキャラにソックリです…。そうか、同じタイプか。メチャクチャはしゃいで楽しそうだった。ハマり役だわー。舞台からはけるときに段差を落下したようで、ドスンというスゴい音と悲鳴が聞こえた。次に出てくるシーンでは松葉杖代わりの棒を持って、よろよろしてたけど…大丈夫だったんだろうか。柱にも突撃してたし、はしゃぎすぎー!
長谷川さん、カズヤが出演している番組のAD。ドジで音響を止めたりパソコンを落としたりカメラを1500台倒したりする。
弱々しい演技とブチ切れたときの怖さのギャップが恐ろしい。底知れぬ怖さがあるんだよなぁ、この人。ラストに出てくるとき、オーバーオールの肩紐が止められなくてモゾモゾしてて、思わず笑ってしまった。そういう可愛らしい失敗をしそうにないんだもんなー。
工藤さん、レンタル家族先のお母さん。カズヤを最初から「出張帰りの旦那」として扱う。食後のコーヒーをなみなみと注ぐ。
元気で明るいお母さん!って感じで安心感あった。悩みを打ち明けるシーンでも、本当に家庭を持つお母さんの雰囲気が出てた。伊藤ちゃんとのシーンは可愛いし、演技派女優ですな。
ジェントルさん、レンタル家族先の兄、カズキ。不良グループとつるんでいて、カズヤに対しても無視を決め込む。ジブリ作品は「耳をすませば」が好き。
怖かったー!普段のヘラヘラした感じが全然出てなくて、声のトーンだとか表情だとか、本当に“不良”で怖かった。セレーサのときは素に近かった気がしたけど、演技上手いんだねぇ。今回でかなりジェントルさんの印象が変わったわ。
伊藤ちゃん、レンタル家族先の弟、タダシ。カズヤを最初から「久しぶりに帰って来た父ちゃん」として扱う。実は以前からカズヤのファンで、ファンレターをいつも送っていた。
可愛い、とにかく可愛い。中学生くらいの設定?無邪気にカズヤを慕いつつ、実は全部知っていた、ってのが驚き。カズヤが帰ったときの暗転間際の、泣きそうな表情にやられた。あれで泣いた。伊藤ちゃんの演技はいつもハラハラしちゃうんだけど、今回は安心して見てられた。純粋な役が似合ってるわ。
桑原さん&玉城さん、カズヤの亡くなった両親。両親のケンカがトラウマとして何度も出てくる。
2人とも演技上手いわー。桑原さんの声はズルいな。玉城さんは初神保町だったそうで。
田中さん&砂川さん&田島さん、カズヤのバックバンドだったり、レンタル家族のCMの一員だったり、不良グループの一員&脅される学生だったり。
田中さんは何言ってるのかわからない演技が、本当にわからなかったwどう見ても不良には見えん。砂川さんは…あんな不良いそうだわ。田島さんは怯える演技から一転して偉そうになるところとか、最高ですな。福田さんとは違う胡散臭さ。
小林千紗さん、レンタル家族のCMの一員だったり、スタッフだったり。
イマイチ出番がどこだったのかわからないけど、CMのときのアニメ声が良く似合ってて可愛かった。

演出も素晴らしかった。音楽がフェードアウトするところとバツッと途切れるところを上手く使い分けてて、トラウマの両親が出てくるときの効果音とか、ドキッとする。映像もカズヤやマネージャーがハンディ回してる雰囲気が良く出てた。ラストの家族がカズヤを追いかけるシーンは泣けたわ。
[惑星パーティ – THE NOVELS]

小林さんが冒頭で歌ってたヤツ。ラストでこれ流れたときまた泣いた。いい歌だ。

千秋楽だけしか見てないから平日公演とは違いそうだけど、GREE押しがひどかったwでも会場のほとんどが反応してたから、みんなやってるのかな。高校生くらいだと知ってるか~。竹内さんが「課金のために着歌サイト登録してカズヤの曲をダウンロードした」ってのに笑ってしまった。そういうユーザーがいるから成り立つ無料ゲーム!

これ、千秋楽だけしかチケット取ってなかったけど、もう1回くらい見ておけば良かったなぁ。いつも自分が見るまでは頑なに他の人の評価とか見ないんだけど、ちょっとは気にした方がいいのかもしれない…。やっぱり当たり外れ関係なしに、お芝居は2回見たいわ。
今まで見た神保町花月作品の中でも、私評価で上位に食い込んできた。三ツ星★ストアでも泣いた気がするけど、今回ほどじゃなかったと思う。今まで私が見た神保町作品の中では一番泣いたかな。

次の神保町花月は、グランジ班。ここは最初から期待してチケット3回分押さえてある。神保町が初めての人を連れて行くので、ちょっとドキドキ。楽しいとイイな。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">