品川サマフェスタ 東京シュール5

@よしもとプリンスシアター 15:00 D10

シュールTシャツで颯爽と登場したカリカ林さん。今回のMCのようですね。
「フィーリングカップル5対5プラス1」

まずは芸人さんの呼び込み。
かたつむり、ライス(かたつむり林さんに引っかかった田所さんがイラッとしつつ)、しずる、POISON GIRL BAND、犬の心、カリカ家城さん(黒のタンクトップでワイルド系を狙ってる模様)。
かたつむり林さん、何事もなかったかのように呼び込まれたことに不安を感じているけど、カリカ林さんは「なんかもうしんどい」と諦めムード。シュール6だよ!というメンバーの声にも耳を貸さず、スタート。
シュールTシャツは、カリカ林さん、押見さん、阿部ちゃんのみ着用。その他のメンバーは完全に私服。カンペキにそろわないあたりもシュール5らしいというか。

今日は普段出会わないジャンルの方たちとのフィーリングカップルです!
呼び込まれたのは、5歳から8歳の男の子たち5人。客席から「かわいいー」の声が。
ハイテンションな芸人さんたちに、人身売買の匂いがする!と林さんのツッコミが一番危険な感じ。

まずはファーストインプレッションとして、見た目だけでお互いに好きな人を選ぶ。
しずる4人、犬の心1人。
みんな「カッコイイから」という理由。まあ見た目だけなので当然の結果でしょうかね。男の子でもやっぱり村上さんがカッコイイと感じるんだね。
対して芸人さんの方は、関町さんが「ガチムチ系」という理由で選んでる以外は、なんとなく…といった感じ。まだ名前と年齢と簡単な趣味くらいしか聞いてないしね。
「星のカービィ」が好きと言った子に、田所さんが関町さんの着ていたピンクのTシャツを頭からかぶせて「カービィだよ!」と言ったところ、「吸い込め!」と無茶振りw

そして質問コーナー。
やたらと月収を気にする田所さん、血液型を気にするかたつむり林さん、ご趣味は?とか言っちゃう関町さん。芸人さん側がわりと女目線なのが面白い。
子どもたちの中に1人、芸能人とコンパしたことある?とか彼女いる?とかギャラいくら?とか、大人に操られてるんじゃないかと疑われるくらいの質問をする子がいて、舞台上が大混乱。答えちゃマズイようなものはMC林さんが上手く流して進行。さすがに手慣れてる。

やっぱりネタが重要ってことで、それぞれ子ども向けのネタを披露。
かたつむり、デモネタを小学校バージョンで。やってることは普段のネタと変わらないんだけど、林さんの動きと表情に子どもたち大爆笑!真の破天荒は子どもにも通じるんだねぇ。
ライス、弾丸がお互いの身体のいろんなところを通り抜けるというだけのネタ。でもワンパターンでわかりやすいのが子どもたちにもウケたようで、あとから「誰が面白かった?」と聞かれた子どもたちがほとんどライスの名前を挙げていた。
しずる、池田さんの変顔とオナラだけで押し切ったけど、全然ウケず。平成の子どもたちは単純な下ネタでは笑わないようだw
POISON GIRL BAND、まさかの漫才。阿部ちゃんの相撲の取り組みで押し切ったけど、こちらもウケず。あぶねーよ!とか言われちゃってた。相撲は伝わらないかー。
犬の心、「ズンチャカ・ズンチャカ・ズンチャカポー」という謎のブリッジ付きのショートコント。オール新ネタだそうで、動きがわりとウケていたようだ。
カリカ、ゴム男の芸。顔に輪ゴムを巻いた家城さんが、林さんの命令で色んな芸を披露する。最初は家城さんの顔を怖がって泣きそうだった子どもたちが、徐々に笑い出して、最終的には「誰が面白かった?」と聞かれたときに名前を挙げたほど気に入られてた。林さんがすごく意外そうだったのが印象的。

ネタを見終わった時点で、再度子どもたちに好きな人を選んでもらう。
かたつむり1人、ライス2人、しずる1人、犬の心1人。
おお、しずるに流れていたうちの3人が、ネタが面白かったという理由でかたつむりとライスに移動した!

子どもたちと交流を深めましょうということで、震源地ゲーム。
リーダー当てゲームという名前で小学校でもやっているらしく、子どもたちみんな飲み込みが早い。
ぐるぐる回りながら妙な動きを繰り返す大人たち11人の図は見ててニヤニヤする。先ほどの犬の心のブリッジが採用されて、押見さんが居心地悪そうw
阿部ちゃんが大人気ない対応で子どもたちに突っ込まれたり、阿部ちゃんが子どもたちの中に入ってゲームをしたり。主に阿部ちゃんと子どもたちの交流が深まったようなゲーム大会も終了。

いよいよ、最後の選択。
芸人さん側は、あらかじめフリップに子どもたちの番号を記入。あとは子どもたちが誰が好きか選ぶ。
みんな結構本気でドキドキしてるのが伝わってきて、こっちもなんだかドキドキ。
かたつむり1人、ライス1人、しずる2人、犬の心1人。
芸人さん側も見事に選んでくれた子どもの番号を書いていて、なんと4組のカップル(?)が成立!

最後は子どもたちを肩車してあげましょう!ということで、みんなで肩車を。ライスを選んだ子が関町さんが言うところの「ガチムチ系」で、体格が関町さんソックリwかなり辛そうな関町さん。それに対し、池谷さんに肩車された子と池谷さんがすごく嬉しそうで、ホントに親子みたいで微笑ましい。ありゃー良い父親になりそうだ。
あぶれた家城さんが、押見さんを肩車しようと頑張ってたけど、結局できず。
最初から最後まで、POISON GIRL BANDと家城さんが誰からも相手にされなかったという結果に…。

関町さんの危険な発言に、背後から田所さんが頭を叩き、左から中澤さんが肩を叩き、右から村上さんが顔面を叩くという構図ができあがっていて、とっても面白かった。
田所さんが関町さんの頭や肩に手を置いてニコニコしてる姿はあまり見たことがなかったので、楽しんでるんだなぁとほのぼのしてしまった。

さーて、夜は“関町プロデュース”ですよ!6回公演全部違うことやる気だな!?

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">