かたつむり単独ライブ「喝祭」

@シアターブラッツ 19:00

前説がブロードキャスト!AGEAGE飛び出しでわざわざ来たらしいw

暗闇の中、太鼓の音。
舞台下後部のスポットに照らされ、筆で喝祭と書かれた幕の後ろに、2人のシルエットが浮かび上がる。
めちゃくちゃカッコイイ!拍手と歓声が沸き起こる。…でもさ、林さんあんな髪型だっけ?シルエットがなんか違う。
幕が落ちたら、やっぱり林さんじゃないし!「なんでいつもあいついないんだよ!」

暗転後、アナウンス。5分間の休憩があります。
入り口から登場するかたつむり。Tシャツを売りに来た模様。順調に売れていくものの、ラスト2枚残ってしまう。
林さん、見学に来た後輩が買ってもいいんですけど!とプレッシャーをかけた相手…オバアチャンの畔柳さん。後輩じゃないしw

ネタは今後もやると思うので、確実にやらないであろうものだけレポと感想。
「まんざい」
これ今回で一番好きだ!
スーツで登場した2人。舞台にサンパチマイクが無いので、「はいどーもー!」の拍手を止めることができない。拍手をしながらマイクを探して舞台を降りてしまう。
そして始まる映像。シアターブラッツを出た2人が向かった先は…渋谷∞ホール。舞台に上がり、客席まで探し回るけど見つからない。後方出口から出て行ってしまう。
電車に乗り、次に向かった先は…ラクーア!リゾート感あふれる服に着替えていて、拍手をしつつジェットコースターに乗る。ジェットコースターが終わり、死人のような表情の中澤さんに場内が沸く。
今度は海にまで来た2人。服を脱いで拍手をしたまま海へ走っていく!そして波にさらわれてコケる。
映像が終わり、明転した舞台には、濡れた水着姿でわかめ付きのサンパチマイクを持ってきた2人が登場。「もうネタ忘れちゃった!」

衝撃的なネタといえばコレ。
まずは映像。単独ライブ間近なのにネタができなくて困っている2人。誰かにネタを書いてもらえばいいんじゃない?と、書いてもらうための秘策のある人物の元へと頼みに行く。ルミネの楽屋っぽい場所。部屋に入り、そこにいた人物は…
蒲田の鬼・ジン田所ジン
会場大爆笑!今までのどのネタよりも大きな拍手がw
ネタを書いてくださいと頼むものの、「バカ言っちゃいけないよ」と取り合ってくれない。そこへ中澤さんがそっと100万円の束を机に置く。ゆっくりとジン田所ジンさんの方へ押しやると…すすすーっと懐にしまった。「書くよー後輩の頼みだもん」
ところが10分ネタを書いて欲しいと言うと、10分は無理だと言われてしまう。そこへ林さんがまたまた100万円の束を差し出す。「15分までならいける」
そしてできあがったのが、暴走族の蒲田連合に入るためにバイクを組み立てる中学生男子2人のネタ。
しかしエンディングに登場した茶番の鬼・田所さんによると、どうやらライスの没ネタ…!?それはぜひライスバージョンも見てみたいなぁ。同じネタでも違う感じになりそう。

合間に10期生がちょこちょこ登場して、最後にはものまねコーナーまであったw岡部さんの活躍っぷりハンパない。
先輩から後輩まで、たくさんの芸人さんが関わっていた模様。スタッフロールにいろんな芸人さんの名前があった。小浜さんと太田さんの名前の後に(弟子)って書いてあった…!
やっぱりかたつむりは普通のライブやらないんだねぇ。面白かったー!

拍手する

2 Responses to “かたつむり単独ライブ「喝祭」”

  1. ミホ

    いやー
    うちめっちゃ
    かたつむり好きなんで
    こういうレポ嬉しすぎます!!

    かたつむりの単独とか
    行った事がないのですが
    ほんまに面白そうですね(^ω^)

    今回も楽しく
    読ませていただきました〜

    ありがとうございます★

  2. ナオミ

    喜んでいただけたようで嬉しいです♪
    かたつむりはやはり真の破天荒だと思いますw
    映像もかなり凝ってましたし、単独も面白いですよ。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">