神保町花月「ジパングエクスプレス」

@神保町花月 20:00 A5

サカイストとかたつむり目当てでチケットを取っていたこの公演、結局中澤さんは出られなかったけど、出てたらどの役だったんだろう?キャスト追加されてないよなぁ。ストーリー変えた?まさかね。
今回は1回しか見に行かないので、わりとネタバレな感想を。

まさよしさん、登場シーンでまずビックリ。客席がざわつく。クールなエリート役、さすがに上手いね。でもデンペーさんと2人のやり取りになると急に漫才っぽくなるんだよねぇ。
デンペーさん、芝居でもチャラいんだねw明るくてポジティブな配役、ピッタリですな。さすがにホンモノの兄弟だけあって、弟を構いたがる演技も自然。
林さん、まさかの配役。初登場時、客席から「えー!?」の声。しかしよく似合ってるよ…。終盤の入れ替わりにはビックリした。
ツネさん、イイ人なのかヤなヤツなのか微妙なところ。彼の温厚そうな見た目だからこその配役だなぁ。
八十島さん、ムチャクチャなかき回し役かと思いきや、意外とシリアスな設定でビックリ。終盤でガラリとイメージが変わった。
畔柳さん、イマイチ印象の薄い役。カテコでも「今日出てた?」とか言われてるし。ナチュラルな芝居上手いと思うんだけどなぁ。もっと彼に出番を…!
赤枝さん、途中までどんな役回りなのか全然読めず。中盤から急にシリアスな展開に。ずっと舞台にいるから、実は主役よりも出番多いよね。
じろうさん、冷酷なエリート役、ピッタリ!イイねぇ、彼のブチ切れた演技好きだわ。「田町チェーック!」が素晴らしい。
長谷川さん、ただの嫌味なオヤジ役かと思ったけど、終盤ちょっとカッコ良かった。でもあのメイクはやりすぎなんじゃ…w
三浦さん、キャラ濃いなー!彼女の裏設定というか背景をもうちょっと知りたかった。結局よくわからぬまま。
くすのきさん、か弱い役も似合うねぇ。彼女ももうちょっと背景を知りたかった。目黒さんとはどこでどう知り合ったの?とかさ。
湊さん、どっかで見たことある!と思ったら、こないだのミッドナイトバトルか。キレイだしカッコイイし、イイ役だわ。

兄弟愛とか親子愛とかがテーマなのかな。良くも悪くもないんだけど、なーんか入り込めなかった。もうちょっと掘り下げて欲しかったキャラクターがたくさん。
個人的な好みなんだろうけど、山下さんは脚本より演出の方が好きだなぁ。「暗闇のラブソング」の演出は感動したもの。
お兄ちゃんがトオルで友人がリョウって、若月を思い出したんだけどw関係ないのかしら。

今回は曲が完全オリジナル。アップダウンの竹森さんが作詞作曲したらしい。アップダウン班ってわけでもないのに、何故これに曲提供?
カテコでそれを知ってからエンディングの曲をよくよく聞いたら、確かに竹森さんの声だった。
そして場内アナウンスがちょっと凝ってて、思わずニヤリ。カテコの最後の挨拶も敬礼だし、「鉄道」のテーマにこだわってるポイントだね。

拍手する

2 Responses to “神保町花月「ジパングエクスプレス」”

  1. アータ

    私も初日見に行きました。
    山下さんは私も演出の方が好みです◎
    シソンヌがかなり良くて行ってよかったと思いました!!

  2. ナオミ

    同じ考えの人がいて嬉しいです!好みの問題だとは思うんですけどねぇ。
    シソンヌ良かったですよね~。じろうさんの役があんなにハマるとは思いませんでした。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">