神保町花月「テンプテーション」

@神保町花月 19:00 A11

ライス班のチケットを取ると、だいたい最前列。そして席が上手くバラける。今回も、下手、真ん中、上手と良い席ばかり。
千秋楽は明日だけど、私はもう見られないので、ネタバレ感想を。

高齢化が進んだ社会、30歳までに結婚しない者は刑務所行きという法律が施行された。
姥山に出るといわれる『恋愛成就』の妖怪テンプテーションを探しに行く、三葉大学ミステリーサークルのメンバー(関町・向・松尾・近藤)。
刑務所を脱獄して姥山に辿り着いた結婚していない2人(田所・木村)。
通りかかった登山客(中村・長田)。
山頂と下界とを結ぶ一本橋に雷が落ち、8人は山頂に閉じ込められてしまう…。

サークルメンバーの微妙な人間関係とか、脱獄者2人の過去だとか、テンプテーションの正体だとか、それぞれに良い設定があって、号泣ってほどではないけどホロリとするお話だった。
真面目な話だけに笑い要素を入れる場所が少なくて、唐突にブチ込んでくる人もw今日は中村さんのメイクがヒドかったぞ!出演者全員が笑ってセリフが出てこない事態に。

田所さん、セリフ量ナンバーワンのストーリーテラー、小太郎。少しずつ明らかになる両親の過去が悲しい。でも最後は救われたかな。冷静な役なんだけど終盤で激昂するシーンがあって、その迫力にビックリした。関町さんとの絡みのシーンは、役じゃなくて「ライス田所」に戻ってたw朝キノコお気に入りか?
関町さん、ミステリーサークルの部長、清水。テンプテーションの話を持ち込んだ張本人。好きな相手が同じミステリーサークルのメンバー、近藤さん。それをバラされた後の自問自答する長台詞、カッコ良かったー!じっと見守る田所さんの悲しそうな目も良かった。
木村さん、奥さんに先立たれて、他の女とは結婚しないと決めている人、村西。初めての神保町花月ということだけど…メチャクチャ芝居上手いな!設定もカッコイイ。テンプテーションに見せられた奥さんの記憶のシーン、引き込まれる。そりゃ相方も舞台上で泣くわ。
向さん、アニメオタクなサークルメンバー、山科。ボンボンなのですぐに弱音を吐く。身勝手な行動や言動が多い憎まれ役なんだけど、なんだか可愛いw険悪なムードだった部長にも、最後の最後で謝るあたり、結局は良い子。ポンポン出てくるアニメタイトルに客席が反応しまくる。
長田さん、超怪しい登山客、木野。その正体は妖怪テンプテーション、幽湧(ゆうわく)。登山客の振りをしてたときは快活な青年だったけど、正体を明かした途端、気弱な小心者に。神保町最多出演の芝居力ハンパない。木村さんに奥さんの姿を見せているときの目線が好きだ。
松尾さん、常にビデオカメラを持っているサークルメンバー、戸川。コンパに行って女の子の電話番号をゲットしたもののフリーダイヤルだったり、女運がなさすぎな人。髪型や帽子で遊びすぎ!
近藤さん、不可解な現象に対してあれこれ考察をしているサークルメンバー、加藤。男前でモテそうなのに、特殊な好みがあるため女の子と付き合えない。昔の少女漫画やドラマでしか見たことのないようなやり取りがしたいらしく、関町さんに無理やり付き合わせている。この状況、関町さん側の設定を知ってから見ると切なすぎる。
中村さん、オープニングの総理と登山客、遠藤の二役。普通に脇役。なんだけど、今日はメイクがヒドかったw最前列でも声が聞き取りにくいと思ったんだけど、後ろの方の人には聞こえてたんだろうか?ちょっと不安になってしまう。他のメンバーみんな声デカいからなぁ。

今回は演出がシンプルだったなぁ。ただ、段差が多かったので何人か引っかかってるのは見た。千秋楽のテンションでケガしないといいんだけど。
ラストの演出がちょっと変化してた。土曜日の2回目で変えてくるとは…貪欲だなぁ。でも変わった後の方がカッコイイと思う。
関町さんと向さん、カッコつけると笑いが起きるっていうのを最大限に利用してきてる。あれは笑っちゃうよ!田所さんは痩せたせいか、役のせいか、なんだかカッコ良かったぞ。

1月にまたタピオカさんの脚本作品がある。先行チケット取り忘れてるけど…。一般発売されたら買おう。

拍手する

2 Responses to “神保町花月「テンプテーション」”

  1. アータ

    千秋楽を見てきました。
    私はなぜか(?)木村さんの奥さんに会うシーンより、向さんが関町さんに、『ありがとう』と言うシーンにじーんとしてしまいました。
    田所さんを神保町で見る度にカッコイイ役になっていき、昔の作品を勝手に懐かしんでしまいました(笑)
    天津さんは、本当に初とは思えないお芝居でしたね。
    『絶対にまた呼ばれますよ』と皆さんに言われた時、木村さんが『えー、また自分らとがええわぁ』と皆さんに言っていてなんかホッコリしてしまいました。

    とにもかくにも、素敵なお話でした。次回のタピオカさん作品も楽しみですね。

    長々と失礼いたしました!

  2. ナオミ

    あー、私も向さんの「ありがとう」にはウルッと来たんでした。すっかり忘れてた。
    田所さん、滑舌のせいでロクなセリフのない役ばかりだったけど、最近はちゃんとした役ですよね。せっかくイイ声してるんだし演技力もあるんだから、普通の役も見たいです。
    今まで見たタピオカさんの作品はみんな好きなので、次回も楽しみです♪

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">