ブロードキャスト単独ライブ「東京ブロード~タウンホール~」

@北沢タウンホール 19:00 F4

明転した舞台には、いつものチェックのシャツの房野さん1人。「単独前日だから打ち合わせって言ったのに、よっさん遅いなー」
そこに現れた、B’zの稲葉さん。サングラスを取ると「なんだよっさんかー!」
そして次に現れたのは高橋選手。メダルを取ると「なんだよっさんかー!」
やっと現れた吉村さん、単独当日の天気を気にする。携帯で確認して「あれ、明日雨が…え?」
嵐『A・RA・SHI』を全力で踊る!
それを舞台の片隅で呆然と見守る房野さん。

オープニング映像は、まるでPVのような完成度。テーマパークではしゃぐ2人。
吉村さんに突き飛ばされた房野さんが植木に突っ込んだり、メリーゴーランドから手を振っていたり、地面に寝転んでいたり、すべてのカットが笑顔!客席からも「可愛い」の声があがっていた。

漫才1本目と2本目の合間、スクリーンには「吉村さん着替え中」の文字。房野さんの手書きっぽい?
ただただフラフープを回す房野さん。ほとんど身体を揺らすことなく、めちゃくちゃ上手い。なんだあれ。房野さんのセリフというかツッコミが次々とスクリーンに映し出されていく。
「シモボウフラ」「、、、、、、、、、、しんどい。」

AGE AGE LIVEのパロディも。今の制度になる前のオープニングナレーションを吉村さんが完全再現。
出演者は6組中5組がブロードキャスト。あと1組は武呂宇土。短めの漫才を次々にやり、MCもオリジナルと同じようにやる。イメージはハリガネロック?
吉村さんの特技でもある飴を高速で口に入れるヤツをやり、プッチンプリンでも挑戦!床には青いビニールシート。チャンスは3回。プッチンが出来ずに2人で頭突き合わせてプリンと格闘する姿にはメチャクチャ笑った。
そして最後の出演者は武呂宇土、氣志團のような学ランを来て踊りながら歌う!今度は房野さんも踊ってるぞ。ショートコント「フラワーロック」3本立て。結果は5位。

漫才以外にも、学生コントを。
夜の学校に肝試しに来た房野さん、脅かす役の吉村さん。
外にいる仲間にドッキリを仕掛けようということで、房野さんが捕われた設定に。ズボンを下ろして背中で両腕を縛られて目隠しの状態で机の上に横たわる。助けてくれ!と迫真の演技。
しかし逆に吉村さんにドッキリを仕掛けられていた!実は房野さんの誕生日サプライズお祝い。

ネタの合間の映像は、吉村さんが「最近、房野くんがかまってくれない」ということで、「房野くんにかまってもらいに行く!」というシリーズ。

  1. 住宅街を歩いている房野さんの後ろから、吉村さんがママチャリで激突。ただの事故。吉村さんが走り去って、房野さんがカメラに向かって舌打ちをするものの、再び背後から自転車が激突。
  2. 男子トイレに突入。房野さんが入っている個室の扉をしつこくノックし、ついには椅子に乗って上から個室を覗き込む。そしてトイレットペーパーを大量に放り込む。
  3. カップ麺とおにぎりを食べている房野さんに、紙コップのお茶をかける。カップ麺を倒す。やり返そうとする房野さんをくすぐって反撃を阻止。吉村さんが口に入れたお茶を毒霧のように房野さんの顔面に吹きかける!
  4. 朝4時、房野さんの家に合鍵で侵入。熟睡している房野さんにシャボン玉を吹きかける。顔面にトイレットペーパーを落とし、目が覚めた房野さんの両腕を持ってガクガク揺さぶる。手の甲にムースを乗せて着火!

「かまってよー」「もー、なんなの?」という感じで、小学生のようなイタズラを繰り返す吉村さんと、何されても怒らない房野さん。しかし房野さんの寝顔の可愛さは異常。女の子みたい。

ラストは卒業式コント。
背筋を伸ばして真剣に校長の話を聞いている房野さん、学ランを着崩してだらけている吉村さん。「第二ボタンちょうだい!」
真面目な房野さんにちょっかいを出す吉村さん、ポケットから手錠を出して、パイプ椅子と房野さんの手首をつなぐ。卒業証書授与で前に出なければならないのに、手錠が外れない!椅子を持ったまま泣きそうな顔で前に出る房野さん。
ニヤニヤしながら手錠を外して、今度は自分と房野さんの手をつなぐ吉村さん。房野さんを引っ張って前に出る。
手錠でつながれたまま、「楽しかった」「運動会」と掛け合いが続く。「怖かった」「肝試し」…前のコントとストーリーが繋がった!
大泣きする房野さん。「泣くなよー」と言いつつもらい泣きする吉村さん。

エンディング映像は、吉村さんによるB’z『RUN』。観覧車で、ユニットバスでシャンプーしながら熱唱。もちろん全裸です。
ラスト、サブリミナルのようにシャワーキャップを被った笑顔の房野さんが映った!

漫才は改変して他の舞台でやると思うので割愛。「サンキュッソ!」が頭から離れない。どこかでやってくれることを祈る。もしくは単独ライブを配信して欲しい。
とにかく吉村さんが踊って歌う!房野さんも結局踊って歌う!
今日気付いたこと。房野さんが手をパッと開いたときの感じがなんか好きだ。氣志團を踊ってるときニヤニヤしっぱなしだった。
ダンス振り付け/指導に、ありがとう細野さんの名前が。そうか、嵐か…。

漫才に圧倒され、映像にニヤニヤし、コントにほっこり。
ラストの卒業式コント、バナナマンの朝礼コントを思い出した。設楽さんと吉村さんがなんとなく被る。今までそんなことカケラも思わなかったのに、不思議だなぁ。

正統派でストイックなイメージは崩さずに、好きなことやり切って楽しんでた2人を見られて良かった。作り込んでるなぁ、という印象。
たまに2人だけで笑っちゃって客席ポカーンなこともあったけど、それも含めて楽しかった♪
夏も単独やるようなので、また見に行こうと思う!

拍手する

4 Responses to “ブロードキャスト単独ライブ「東京ブロード~タウンホール~」”

  1. 奈西

    うわー羨ましい!文章だけでニヤニヤしてしまいました。本人達が楽しそうにネタをやるからいいですよね、ブロキャスさんは。夏は是非参加したいです!

  2. ナオミ

    コメントありがとうございます!
    2人で喋ってる姿、ネタでもトークでも本当に楽しそうですよね。
    私も、夏も絶対見に行きます♪

  3. けーた

    今単独祭り真っ最中なんですよね(><)
    OPの2人の笑顔は文賞だけども【可愛いー】と
    言いたくなります♪
    単独チラシのそんな笑う?と言いたくなるくらいのいい笑顔なんでしょうね♪

  4. ナオミ

    単独はまだまだ続きますねー。行きたいライブがたくさんあって困ります。
    オープニング映像は2人とも楽しそうで可愛かったですね♪
    そういえば単独のチラシ見てない気がします…。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">