神保町花月「BIRD THE HATと見えないピンク」

@神保町花月 19:00 E8

オコチャさん脚本のアーム班。そりゃーもうふざけた明るい舞台を期待ですよ!

オープニングの幕の演出にはビックリ。ありそうでなかった。幕の前でのシーンは何度も見たことあるけど、このパターンは初めて見た。
冒頭の雰囲気から、アームのコントっぽい内容が垣間見えてニヤニヤ。文田さんはおいしいとこ持って行きますねぇ。

タイトルと出演者紹介で各コンビが出てくるんだけど、服装がみんな奇抜!コスプレの域を超えたところまで行ききってる!好井さんとじろうさんの見た目で笑いが起きる。
西部劇っぽいけどあくまでもファンタジーの世界、でも案外現実的なストーリー。よくある王道ストーリーなのにちょっとだけ泣かせるような展開もあったり、油断できない。
脇役にもそれぞれストーリーがあって、感情や行動の背景が見えてくるのはさすが。
全体的にはマンガっぽい。明るくて気楽に見られる感じ。アームがマンガのキャラっぽいしなー。

一番のハマり役は、やっぱりじろうさんでしょう!アンケートでもお客さんから好評らしい。
ジパングエクスプレスのときも思ったけど、嫌なヤツやらせたらじろうさん抜群だな!演技上手い。声の抑揚が激しくて綺麗だよ。
そして根建さん。出演者紹介のときは普通だったのに、いざ出てきたら完全に出オチ!…と思ってたら意外な展開!?
完全に主役を食ってた。インパクトありすぎる。根建さん声通るしイイ声してるから、あんな感じでもちゃんと声が聞こえるのね。

アームの神保町花月は初めて見たけど、普段のコントに近いな。下手なわけじゃないと思うけど、あくまでもアームとして見てしまう。
囲碁将棋は今回の役は漫才のキャラとそんなに違いない。たぶん。シソンヌは2人とも上手い!やっぱりコント師は演技上手いんだね。井下好井は…漫才師だしねw

やっぱりオコチャさんの書く脚本は好きだなぁ。次回作にも期待!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">