神保町花月「ある妖怪のおはなし」

@神保町花月 16:00 A8

ライス班千秋楽。いつもライス班は良席が取れるけど、今回は神がかってた。千秋楽で最前列ど真ん中!堪能してまいりました。

タダシ(ササキ)が笛の練習をしていると、兄のヨウイチ(林)とコブシ(徹)とベンツ(亮)、そして学者の沢木(田所)がやってきた。早く帰らないと妖怪に襲われると脅されるタダシ。沢木たちは、被害の相次ぐ妖怪についての会合を開くらしい。
兄の言いつけを守らずタダシが笛の練習をしていると、背後を何かが通った。黒いふさふさした毛に覆われ、肩に青い鳥を乗せた妖怪(関町)だった。全然怖くない!と、モグラ7割、人間3割の妖怪にモグちゃんと名付けて仲良くなるタダシ。妖怪は、『優しさ』を覚えて人間になりたいと言う。
妖怪の仕業だと思われていた悪行が、イノ(井元)とヒル(蛭川)の犯行だと知ってしまったタダシ。イノにナイフを向けられる。タダシに庇われていた妖怪が、雄叫びをあげた。雷が落ち、辺りは暗闇に包まれる。そこにいたのは、髪がボサボサで肩の鳥が赤くなった妖怪(しんじ)だった。イノとヒルを追いかけ噛み付く妖怪。必死で止めるタダシ。
会合の結果、妖怪狩りが始まった。タダシが沢木に止めるよう伝えると、沢木は妖怪に会いたいと言う。最初は敵対心むき出しだった妖怪も、沢木の「僕は君の味方だ」という言葉を信じた様子。
妖怪狩りの途中、イノとヒルの悪行を知る3人。イノとヒルの父親の工場で働かされていたヨウイチとタダシの両親は、過労で死んでしまった。その後工場は倒産し、イノとヒルは貧乏な暮らしを余儀なくされていた。それを恨んでの犯行だと開き直る2人。しかしヨウイチはイノとヒルを信じていた。昔に戻れないかと独白を続けるヨウイチ。昔のように5人で写真を撮って、和解した5人。イノとヒルの犯行が、沢木の指示によるものだと知らされる。
沢木の研究所に逃げ込んだタダシと妖怪。沢木の実験のメモを見たタダシは、沢木が妖怪を造ったことに気付く。父さんがいたんだ!と喜ぶ妖怪は、沢木の元へと行ってしまう。
自分を追ってきた妖怪に拳銃を向ける沢木。おまえは出来損ないだと言い、笑顔のままためらいもなく妖怪の腕や足を撃つ沢木に、訳がわからないといった表情の妖怪。妖怪を庇って撃たれそうになったタダシを突き飛ばし、沢木に撃たれてしまう。
大切な友達を庇う『優しさ』を覚えた妖怪は、人間になれたと喜びながら、息を引き取った。
20年後。学者になったタダシは、ヨウイチとともにモグちゃんを造っていた。ついに完成したモグちゃんだが、髪はボサボサで肩には赤い鳥が乗っている。「俺、こっちの方が好きなんだ」

関町さんの愛らしい着ぐるみと素直な笑顔!田所さんの予想通りの悪役っぷり!私の大好きなライスがここにいた。
信じた者に向ける底抜けに明るい笑顔が素敵だった関町さん。特殊な役でもなんだか似合ってしまう。素直で純粋な妖怪がここまで似合う人も他にいないんじゃないか。
失敗作の実験体を処分しようとする狂気の笑顔が恐ろしかった田所さん。笑顔の悪役がよく似合う。タダシが信じた大人、きっと自分の研究や経歴を純粋に追求しているだけで、自分を悪だとは思っていないのかな。
林さんもインポッシブルも若月も上手かったけど、今回のMVPは間違いなくササキさんでしょう。優しい少年の役を見事にこなしてた。妖怪が危険じゃないかと自分を心配する兄に「どっか行ってよ!」と叫ぶシーン、涙が溢れた。
そして初日から箝口令が出ていたシークレットゲスト、しんじさん。妖怪が怒ると関町さんからしんじさんに変わるという。初日の悲鳴と歓声と拍手はものすごい盛り上がりだった。

序盤からイノとヒルの悪行をお客さんにわかるようにバラし、沢木の悪人っぷりも見せる。このわかりやすいストーリー展開で、余計にキャラクターの感情に引き込まれた。
とにかく妖怪が可愛い。タダシが良い子。ヨウイチも素敵なお兄ちゃん。コブシとベンツも友達想いでカッコイイ。イノとヒルの負の感情も理解できる。沢木は…もうメガネとスーツってだけで満足だよ。
井元さんがすべり、それを林さんが武器で殴るという恒例のくだりがあったけど、千秋楽はついに金属製スコップが登場。死んでもおかしくない鈍器で井元さんの頭を殴り、床に転がって笑いが止まらない林さん。狂気的。6日間耐えた井元さんも凄い。

ライス班はいつも大満足なんだけど、今回も素晴らしかった!散々ツイッターで宣伝しまくり、少しは動員に貢献できたかな。ウチのブログを読んで共感してくれる方なら、面白いと思ってくれたはず。たぶん。そうでもなかったという方はごめんなさい。
私の中の一番は相変わらず「宇宙でクロール」なんだけど、今回の公演も上位に位置付けた。やっぱり私はライスが好きだ。

拍手する

2 Responses to “神保町花月「ある妖怪のおはなし」”

  1. めぐみ

    結局、土曜の一回目にも見に行きました笑!
    お話は本当にわかりやすく先が読めますが凄い純粋でササキさんと関町さんかわいいなぁって思ってたらめちゃくちゃ泣かされましたね。「どっか行ってよ!」はもう涙腺大崩壊でした。
    田所さんのスーツに眼鏡は大満足ですね!悪い役の演技上手い人好きなんですが、田所さん素敵でしたねー。悪い顔した時はウキャウキャしてました笑。
    ライス班にハズレなしですね。雨プラも素晴らしかったですし。だからこそ、宇宙クロが見たかったです・・・・!

  2. ナオミ

    ライス班に外れなし!と、ライスファンの私は信じています。
    今回はササキさんに泣かされましたね!大満足です。
    7月の9期班がどうなるか楽しみです♪

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">