べしゃりん

@ヨシモト∞ホール 21:45

ラフ・コントロールのトークライブ。友人に誘われて急遽行くことに。
夜枠のトークはエリヤンしか行ったことが無かったので、どんな感じか全然わからぬまま着席。

重さんが昨日ショックを受けたこと。漫才中、急に辺りが臭くなったと思ったら、自分の脇の臭いだった。しかし昨日までも今日もまったく臭くない。漫才中の数分間だけ臭かった。
そのとき着ていたスーツは、ライセンス藤原さんがM-1決勝に行ったときに着ていたものを譲り受けた大切なもの。ワイシャツと一緒にクリーニングに出すと、ワイシャツの臭いは消えていたのにスーツには臭いが残ったまま。
ピストルの弾のように、入りは小さく出るときは大きく。ピストルわきがと命名する2人。腹を撃たれて背中にズバッと貫通、のジェスチャーが2人ピッタリ揃った!
森木さんに脇を嗅がせて確認させるも、森木さんの「はい、臭くないです」という言い方が嘘っぽくて焦る重さん。
もしかしてスーツの元の持ち主、藤原さんか!?と言うものの、藤原さんは無臭らしい。井本さんは良い匂いがする。おそらく香水を付けている。重さんもたまに香水を付けるが、森木さんにはわからない。香水も重さんに負けるのでは、と森木さん。女性は歌が上手くて良い匂いがするものだと信じている森木さん。

女性は裸で香水を浴びるのか?という話から、パンティの話へ。パンティを崇めている重さん。しかしTバックやボクサータイプはダメらしい。エッチをするときに、と重さんが言うと、森木さんが言い方が気持ち悪いからズッコンバッコンにしろ!と訂正。しかし森木さんは普通にセックスと言ってしまっている。
服を脱がせる過程を、仮面ライダーの変身にたとえて力説。首をかしげていた森木さんも、いつの間にかパンティの魅力がわかってきた模様。

散々パンティについて語った後、ゲスト登場。アイスクリーム梶さん。梶さんはTバックが好きらしい。
梶さんは良い匂いする!と森木さん。梶さんの両側にくっついて2人でクンクン匂いを嗅ぐ。香水は付けてないので、シャンプーの匂いでは?梶さんは頭皮が弱いのでメリットを使っている。
俺は悪いところばかりある!と重さん。頭皮も鼻の周りも脛も弱い。シャンプーは8年前に森木さんに薦められて以来ずっとサクセスを使っている。頭皮が弱いのにそれはダメだよ!と梶さん。客席にアンケートを取ってみるも、全員が梶さんに賛成。そ知らぬ顔で舞台端に移動する森木さん。
でもスースーして気持ちいいだろ?という森木さんの問いかけに、素直に頷く重さん。梶さんを挟んで「オマエ、シンジナイ」と2人でケラケラ笑う。
次回のべしゃりんは7月3日。と2人でカタコトに告知。次回はブリーフの話をするぜ!

ラフコンだけのトークって初めて見たけど、2人だけだと重さんそんなにボケまくらないんだね。森木さんのド天然発言にキー!となっていることが多い。昨日森木さんが重さんを見て「汗だくじゃん」と言ったことをすでに忘れているとか。お前とは会話できん!と帰ろうとする。
漫才のときより少し離れたくらいの、割と近い距離で喋ってた。重さんが暴走しだしたら、森木さんが本気で頭を叩いてたし。ツッコミじゃない、暴力だ!
そして梶さんが登場した瞬間から、スイッチ入ったようにボケまくり!他の人がいると暴走するのかー。
全編を通して9割下ネタ。笑いも多かったけど、拍手も多かった。森木さんのド天然とそれに困り果てる重さん、そして中立を保とうとして2人の間で揺れる梶さんが面白かった!
また友人とともに見に行くと思う。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">