神保町花月「夏だから。夏こそは。夏なのに。」

@神保町花月 19:00 E8

毎度のことながら、ストーリーやキャラクターを知ってから見ると、新しい発見がある。

全体を見られる席だったので、演出にも注目。ありそうでなかった天候の表現。効果音と照明が多用されていて、情景が細かく見えてくる。
オチを知った上で見ると、とても良くできた展開だったことに気付く。あの人があの場面であんな態度だったのは、もしかして…?という推測もできて楽しい。
衣装替えも上手く利用してわかりやすい場面を作ってる気がする。結構凝ってるなぁ。
ああ、早くネタバレ感想を書きたい!まだ気付けてないところもありそう。さり気なく張られた伏線がさり気なく回収されている。

あと1回で、どこまでストーリーを読み解けるか…。
原案の福田さん曰く、80年代のトレンディドラマを意識してるらしいけど、私ドラマ全然見ないんだよねぇ。

今回、長谷川さんが必要な小道具を忘れてくるというミスをしてた。舞台上でオロオロする姿に、若尾さんが耐えきれずに吹き出すw
代わりにと全然違うものを使ってたけど、あれは舞台裏騒然だっただろうなぁ。
コバは妙なワードと妙な決めポーズでスベり倒す。エンディングでもう一度やってたけど、同期大爆笑!
千秋楽に向けて、色々ぶち込んできそうだな。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">