神保町花月「深々」

@神保町花月 19:00 A4

クレオパトラ班初日。脚本・演出が長谷川さんで、とことんこだわっただろうから楽しみだった!

開演前から、いつもの神保町花月とは違うBGMに驚愕。セットも相俟って、始まる前から「深々」の世界へ放り込まれた感じ。
シリアスで不気味だった「穴」と比べると、明るく賑やかな今回の公演。笑いの量も多いと思う。でもちゃんと決めるところは決める。メリハリがしっかりしてる。
演技の上手い人が集まった班なので、笑いの雰囲気からでもシリアスに持っていける力のある人ばかり。
ラスト前の収束感、良かったなぁ。佐助さんが上手すぎる。泣いた。
ミルクラももちろん上手いんだけど、竹内さんは長澤さんに笑わされていたようだ。明るいところで見るとヒドいw三須さんもヒドいけど!
クレパト主演なのに桑原さんの扱いが…まぁ、長谷川さんが書くとああなるのは当たり前か!表現して欲しいだろうキャラをきっちり演じ切る桑原さんも素敵。
ガリトン追加されて良かった。三須さんも佐助さんも素晴らしいよ!

チラシもセットも映像もオープニングやラストの演出も凝ってたなぁ。長谷川さんがやりたいことを詰め込んだらああなるのか。
この公演がこなれてきて笑いが増えると、シリアスとの落差が増して楽しそうだ。
あちこちで色んなキャラが色んなことしてるから、目が離せない。
クレパトの、長谷川さんの世界観、好きだなぁ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">