神保町花月「深々」

@神保町花月 19:00 B11

会場に入った途端、初日とはほんの少し違う演出にニヤリ。そうか、こうしたのか。この方がスムーズに始まるからね。

オープニングの映像と人物紹介がカッコイイなぁ。映像はクレパト単独で映像を作ってくれた方に頼んだのだとか。良い人脈だ。
マヂラブ村上さんが、キャラと全然違うポーズで決めているw案の定カテコでダメ出しされてた。
長澤さんのメイクが徐々に濃くなっている。出演者にも見せないようにメイクしているらしく、間近で見ることになる竹内さんが被害を受けているw千秋楽はどうなってしまうんだ…。
ジェンさんがノド潰してた。最初は聞き取りづらい声だったけど、徐々に元に戻っていったところにプロ根性を感じる。千秋楽まで酷くならないといいなぁ。
長谷川さんが上に手を伸ばすシーンがあるんだけど、単独の指揮者を思い出して頬が緩む。このときの照明がセットに反射して綺麗なんだよー。
桑原さんの独白シーンは良い声に聞き惚れる。ゆっくり落ち着いたトーンで喋ると、本当に重厚な雰囲気になるね。
ガリトンいいなぁ。10期公演も美女から野獣も良かったけど、今回の見せ場が一番良いかも。展開がわかってるからこそ、彼らの行動やセリフが刺さる。

この公演、お客さんがたくさんいた方が盛り上がると思うんだ。全体的に少年マンガっぽくて明るい雰囲気だし、不思議な演出もたくさんある。
もっとたくさんの人に見に来て欲しいよ。良い公演なのになかなか売れないのはもったいない。

拍手する

2 Responses to “神保町花月「深々」”

  1. みるくマン

    クレオパトラの空気感を大阪で感じることはできないのでしょうか。
    モヤモヤします。
    「水面花」(?)を京橋花月で観てみたいのです。
    クレオパトラとタカダ・コーポレーションの大貫さんを大阪に!

  2. ナオミ

    AGEでもかなり人気ないと大阪には行けなさそうですよね。クレパトはキャーキャー言われるタイプじゃないので難しそうです。
    水面花は私も見てないです。見に行っておけば良かった!

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">