NANAトーク

@渋谷シアターD 17:00

13日の品川でのNANAに先駆けて、急遽決まったトークライブ。しかし超満員。ライブの3日前に決定、2日前にチケット発売でもどうにかなるものなのね。

ジェンさんの田中さん裁判から。NANAの稽古中に社員さんにうるさいと怒られてしまった。ジェンさんが最初に謝ったので1人だけ怒られる感じになってしまったけど、田中さん以外のメンバーは電話やメールで気遣ってくれた。でも田中さんは自分のことしか気にしていない!?
福田さんとライパッチで帰っていたら、ライパッチ2人が地元の友達が結婚するという話をしだした。寂しくて話を変えるように言う福田さん。2人が話を変えようとするも、福田さんはゲームをし始めて聞いてくれない。
芸人になって素敵な人にたくさん出会ったから、常識の無い人が許せなくて怒ってしまうという話。嫌なことがあったとしても、桑原さんや小林さんは泣き寝入りタイプ。文句も言えずに飲み込んでしまうらしい。
竹内さんは人に合わせるタイプ。福田さんはそんな竹内さんとタイミングぴったりだと思っている。しかし竹内さんが気を遣っているだけで、どうやら一方通行。桑原さんはいろんな話題にすぐ乗っかる。ライパッチは出来ない子扱い。
福田さんの遅刻は伊藤さんへの試練。遅刻具合で今日のネタの出来を察知する伊藤さん。指定された時間に伊藤さんが行ったとき、すでに福田さんがいると大慌てする。まだ何も出来ていない証拠!1時間2時間待つのはザラ。
トークはジェンさん>福田さん>その他という比率で喋っている。確か前回もそうだった。このメンバーだとみんな聞き役に回ってくれるのね。

後半はLLRの賞レースのネタを考えるコーナー。大ズキのネタにみんなで考えたアレンジを加えて、賞レースで賞金をゲット出来ればみんなに1万円。俄然やる気を出すメンバー。
どんなネタかということで、MC台に肘を付いたままの状態でLLRのネタが始まる。トークのダラダラしたトーンでの漫才は貴重すぎる…!オチの突っ込み部分だけ声を張る伊藤ちゃん。
ジェンさん、桑原さんが良い案を出してポイントが高い。クレパトとミルクラは2人とも面白いことをポンポン考えついて凄いな。ここでも出来ない感じの扱いを受けるライパッチ。田中さん、おれらNANA抜ける!?と小林さんに相談w
新たなフレーズや方向性が見えたところで終了。賞レースに勝てたらみんなで旅行しよう!と役割分担。小林さんは行く場所を決めて、長谷川さんが電車のダイヤ調査、桑原さんがクルーザーを調達。海賊になるの!?と苦笑いのメンバー。

今日はジェンさんを見守るみなさんという構図が見えて楽しかった。竹内さんの放置する優しさと、福田さんの割り込む優しさ。同期とはいえ、年上と年下の扱いが微妙に違うんだね。LLRはお兄ちゃんだなぁ。
NANAの公演について話す予定だったらしいけど、カケラも話さなかったねw練習してるってことしかわからなかったよ…。
仲良しなのは伝わってきたから、本公演も楽しみ!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">