神保町花月「紅十 in 1990」

@神保町花月 19:00 A9

公演4日目。前回も公演が進むにつれて笑いどころを増やしていたメンバーだけに、今回も期待してしまうよ!

じろうちゃんが登場した時点でギョッとした。目のあたりが不自然極まりない。よくよく見ると、つけまつ毛してる。顔を近づけなきゃならない武内さんや忍さんが吹き出して止まらなくなっていた。じろうちゃん…。
それに対抗してか、久松さんもメイクが濃い。なんだあの鼻は。元々綺麗な顔立ちだから作り物みたいで怖いよ!
小川さんが新しいセリフというかフレーズというか、そんな感じのものを追加していた。表情とガタイと声でかなりの迫力。いいねぇ、キャラの威力が増したね。序盤だけじゃなくて後半でも使えばいいのに。
忍さんと佐藤さんのシーン、演技上手い2人なのに、急に素に戻ってしまうwありゃ巻き込む佐藤さんが悪いよー。忍さんがホントに困ってたよー。
最初の殺陣で息が上がる椎橋さん。大丈夫なのか?敵役のもう1人がやっぱりわからない。あの体格、小川さん?ずっと横向いてるから正面からじゃ顔が見えない。誰なんだろう。

照明の演出をよく見ようと思ったけど、最前列だと逆に見辛い。近すぎて全体が見えないんだね。
千秋楽も前の方だから全体を見る機会はないな…仕方ない。
時間の経過を表す映像は懐かしさもあって良かった。後半のも、シンプルだからこそキャラの色が際立つね。
開演前と終演後のBGMが90年代で懐かしい。プリプリのDiamondsはニヤニヤする。曲目リスト貰ってくれば良かった。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">