東京シュール5 TRYS田村亮<追加公演>

@浅草花月 18:00 ニ13

通常公演が即完したので追加公演、なんだろうけど、最初から2回やるつもりだったんじゃないのかなー?17:30に終わって18:00に次が開演ってのもハードスケジュール。

■家城/押見/阿部/関町/池田 殺人現場 怒
幕が開いたら、5人がズボンを限界まで上げた状態で立っていた。亮さんが絡みにくい方、ということで選抜されたチーム。
刑事と少年探偵団、そして亮さんがまさかの警察犬。嬉しそうにキャップを被った阿部ちゃんの「初日」というキャラを後々まで引きずることに…。

■カリカ林/池谷/吉田/田所/村上 修学旅行 哀
必然的にしっかりしてる方、というチーム。しかし林さんがキャップを被って登場。阿部ちゃんに託されたらしい。亮さんは他校の生徒で池谷さんにケンカを売ったキャラ。わりといい話だったのに、オチは覗きに行く予定だった女風呂に婦人会の方々が入っているw

■かたつむり林/13期生 バンド解散 キス
客席がきょとんとするレベルの見たこと無い方が登場。後でわかったことだけど、13期生の芸人さんらしい。亮さんに「誰!?」と言われつつもエチュード開始。亮さんと林さんが必死で話を展開させようとするも、バンドリーダーの役になった彼の演技と話の振り方でグダグダに。
芸歴ある人でもちゃんと前の人のとか見てるからな!と説教する亮さん。失礼ながら、こりゃ舞台に立つ人じゃないだろうと判断、スタッフさんが担ぎ出されたのかと思っていた。まさか芸人さんだったとは…。

■カリカ林/池谷/阿部/関町/池田 忍者の里 爆発
亮さんが設定とオチだけ引き、メンバーはランダムに選んだ人が出てくるということに。亮さん以外は全員、黒装束でキッチリ忍者設定。関町さんはくのいち。阿部ちゃんはここでも「初日」を引きずり、何故か丸いサングラスをかけて登場。むしゃむしゃお菓子を食べるキャラに。衣装の着方もなんだか違う。スカートのようになっていた。

■家城/押見/吉田/田所/村上/かたつむり林 第92回世界池田会議 愛
亮さんは出続けて疲れただろうから、一度見ますか?ということで、亮さん抜きでスタート。引いた紙は「世界池田会議」だったけど、家城さんが勝手に「第2回」と付けたし、村上さんが「第92回」と書き直した。
繁殖しすぎた池田をどうにかしよう、池田先進国、池田を一箇所に集めて核を落とす、天敵のモモンガをぶつける、北アメリカで6メートルの池田が見つかった、月に送り込もう、無重力状態では池田がはしゃぐ、ストレートパーマを無重力状態であてる、池田アンテナとしての有効活用、人類と池田の共存。
ツッコミ不在で、誰かが言ったことには全員で乗っかるという暗黙のルールが出来ていた。これで神保町花月1本書けるんじゃないの?と言い出すほどにハマっていたみなさん。まだまだいけるらしい。他の誰でもない、池田さんだからこそ、どんな展開でも想像できてしまう不思議さ。ラストの林さんの「人類と池田の共存ですね!」にちょっと感動した。何故だ。

■全員 戦争 俺が田村亮だ!
俺たちはいったい誰と戦っているんだ!と調査に行く家城さん。戻ってきたときの「たくさんの池田が…」に会場騒然。池田vs人類、池田を守ろうとする少女(押見)がいたり、預言者っぽい老人(関町)がいたり、池田の肉を食べてしまった兵士(村上)がいたり。なんとなく池田会議参加者の熱量が凄い。カリカ林さんは「池田ってなんなんですか!?」とパニック。ラストは、池田は亮さんが作ったという展開。大勢の人を殺してきたが、本当は人の役に立つように作られた。やっぱりちょっといい話。
田所さんが池田会議と同じ軍事キャラだからこうなった!と家城さん。池田会議で考えていたことがこんなに早く実現した!と嬉しそうだった。押見さんやかたつむり林さんは、いつ月に連れて行こうか考えるほど楽しかったらしい。阿部ちゃんは3回目の初日をぶち込もうかと思ったけど、初日を何度もやったら初日感が薄れるということでやらなかった。村上さんの池田カバー率は素晴らしい。7年分の池田を自分の中に入れました、とにっこり。

登場メンバーは最初から決められていた感じで、1回目よりはドキドキ感が薄れていた気がする。しかし池田会議は凄まじかった。カリカと犬の心が∞で乗るための動物についての妄想トークを繰り広げていたのを覚えているんだけど、ありえないことをリアルに実体化して話を進めていく感じ。聞いていて、本当に絵が浮かんできたもの。このメンバー、コンビのブレーンの方が揃ってるのか。そりゃ面白いはずだわ。ここに亮さんが入ってたら、池田さんの情報がなくて戸惑っていただろうね。

1回目と2回目、サザエさんと池田会議が素晴らしかったので大満足。先の見えないエチュードなだけに、綺麗に終わった時の爽快感はハンパない。ただ、見たことない人が投入されたのには面食らったなぁ。林さん、そこは居酒屋店員を呼びなよ!シュールの仲間じゃないのさ。
そういえば関町プロデュースのときにもエチュードやってたけど、カリカと吉田さんのチームはとんでもない完成度だったなぁ。やはりシュール5は素晴らしい。
正月公演、1/3にステラボールらしい。ショータイムも同じ会場のはずだから、日程が被ることは無さそう。良かった。今年も見に行くぞー!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">