ブロードキャストの差し漫才

@浅草花月 18:00 ロ19

会場は満員。2階席まで埋まってる。差し漫才シリーズの人気と、磁石の人気だろうな。

いつも通り、ブロキャスの説明から自然にネタへ入る流れ。
自己紹介ネタで吉村さんが歌うのかと思いきや、今日はルパンのキャッチフレーズバージョンだった。差し漫才ではいつも自己紹介ネタからだなー。今日は磁石ファンもいるはずだから、アピールしなきゃね。
房野さんが永沢さんと似てるという話題に。見分け方は、口唇ヘルペスがあるかないか。房野さんお疲れなの?
磁石とブロキャスは漫才の雰囲気が似てる気がするなぁ。

2組の身長差が大きくて、サンパチマイクの高さを毎回変えていく。永沢さんが一番高くまで伸ばして帰って行ったり、一番低くして帰って行ったり。ブロキャスはマイクの位置を端っこにずらしたり。お互い仕返しを考えるのに必死。
ブロキャスがいつものように数秒で終わるネタをぶち込んでみたら、磁石も数秒で終わるネタをやっていったwその場で考えたんだろうか。前からこういう小ネタあるのかな。

ブロキャスがグレた息子のネタをやったら、磁石もまったく同じ題材のネタをやったり。その場その場でネタを考えて練習してるのがわかる。
磁石のクイズネタを引っ張って、ブロキャスもクイズネタを。ここで吉村さんが袖に向かって「永沢さんクイズ出してください!」と無茶振り。舞台に出てくる永沢さんw
人の漫才中に他の人が出てくるのは初めて見たよ…。

そして制限時間寸前。
出てきたのは佐々木さんと房野さん。永沢さんがよくやるボケを房野さんがやった!佐々木さん、相方間違えたー!と帰っていく。
次は吉村さんと永沢さん。吉村さんのボケに永沢さんが突っ込んだ!2人で、うーブロード!をやって時間ピッタリ。

トークはやっぱり房野さんと永沢さんの似てる話。GAG宮戸さん、氷川きよし、加藤晴彦は2人とも似てると言われる人たちらしい。顔の系統が同じなんだろうな。
永沢さんの趣味は、詩を書くこと。ノートに筆ペンで縦書き。ちょっと面白いオチが付いていたりで、佐々木さんがイライラした様子で「座れ!!!」と怒るw
芸歴の話から年の話になり、誕生日の話へ。キンコメ今野さんと流れ星瀧上さんの生年月日が同じ。何故それを永沢さんが知っている…。
佐々木さんは高校生の頃から広島でお笑いをやっていたので、芸歴がかなり長い。その当時、一緒に舞台に出ていたのが天津の向さん。それを見に来ていたのがアンガールズ。
吉村さんが山口、房野さんが岡山ということでブロキャスに挟まれている広島の佐々木さん。
名古屋吉本にいたスピードワゴンを介して、2組は結構会っているらしい。小沢幻影旅団なるものが存在するとか…。
ボケ倒す磁石と吉村さん相手に、房野さんが必死に突っ込む。よく喋るなー!と佐々木さんに言われガッカリw

いやー、笑った。テンポの速い漫才を次々に見て、お互いイタズラを仕掛けて、最後は相方チェンジ。磁石を呼ぶと決まった時点できっとやりたかったんだろうな。ただ2人並ぶとそれほど似てないけど。
ブロキャスは有りネタばかりだとは思ったけど、ちょっとずつパターンが変わっていたり他のネタを混ぜていたりで面白い。変幻自在だなぁ。
磁石は2人ともネタ中に歌ってた。永沢さんは粉雪熱唱。結構上手い。ブロキャスも歌うネタ多いから、そっち方面でも一緒に何かやって欲しいとか思ったり。
次の差し漫才はお正月。仕事始まってるから見に行けないけど、ウーマンと銀シャリを呼ぶらしい。見たかったなぁ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">