神保町花月「ラフ・コントロールの『恋する☆オハナシ』」

@神保町花月 19:00 B12

ラフコンが恋する乙女に贈る、オムニバス・ショートラブストーリー集!今日のゲストは、ライセンス藤原さん。

ライセンスとラフコンが同じ学園祭へ出演したとき、ラフコンの「神保町出てくださいよー」という言葉に「ええよー」と軽く返事をした藤原さん。
どうせスケジュール合わないだろうと思っていたが、たまたま今日のガキ使の収録がなくなり、まんまと神保町への出演が決定してしまった。
台本を渡されたのが当日17時。開演は19時。…断っても良かったと思うよw後輩思いの良い先輩じゃないですか!
しかし読まなければならない本を投げ捨て、後ろにいるエキストラの15期生にちょっかいを出す大先輩。どうにも出来ず震える15期生。
これはゲストによっては波乱を巻き起こす展開になりそうだ。昨日はチーモン菊地さん、明日はカナリア安達さん、千秋楽はロシモン川口さん。みんなフザケそうだな…。
藤原さんがなぞかけをやっていた。お客さんから貰ったお題を「それはアカン」と切り捨てながらも、井本さんというお題に挑戦。
井本さんと掛けて藤原さんの喘息と解く、その心は…切っても切れない縁でしょう。

あらすじの通り、恋愛に関するストーリーのオムニバス。ただし普通の恋愛ではなく…。
楽屋裏ブログを見ると、以前にも公演したと書いてあるんだけど、どこでやったんだろう?単独とか?
妻子持ちの重岡さんがこういうストーリーを書くのかと思うと面白い。どれもこれも、ほのぼのしつつもホロリと泣けるオハナシ。

キューピット×警察官
イエロー×怪人ワカメゾルゲ ゲスト:子ども
シロ×花咲じいさんの隣のじいさん
ウサギ×カメ ゲスト:ウサリンピック審判

今日のヒトコト
森木さん 「お前を好きなった事、俺は後悔していない。」
重岡さん 「俺さ、おまえの毎日作るみそ汁、期待してるから。」

ゲストの登場シーンもわりとあるので、ゲスト目当てで見に行っても後悔はしないはず。
エキストラの若月と15期生も良い仕事をしていた。やはり徹さんは演技が上手いな!
ラフコンもこういうのやるんだねぇ。神保町の公演にしては珍しい感じの公演だった。たまにはこういうチャレンジ公演もいいな。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">