神保町花月「ぶす」

@神保町花月 19:00 A14

アームストロング栗山さん脚本、ライス田所さん演出。そしてこのインパクトのあるタイトル。絶対面白いでしょう!

凝った舞台セットと映像、そして音楽。普段の神保町花月よりもプロの手の入り方を感じる。
栗山さんが、安村さんと関町さんにやって欲しいと思ったことを脚本にして、田所さんにあとはお任せ、という感じだったようだ。
9期公演でも思ったけど、田所さんの演出は色が綺麗。神保町花月であんな照明を見たのは初めてかもしれない。カッコ良かった。
脚本家と演出家の先生も少しだけ登場してたけど、誰よりもグダグダだったw

マキパとしんちゃんが追加になって、どんな感じなんだろうと思ってたけど、追加された理由がよくわかる配役!
しんちゃんの引きの強さ…というか、今回の場合は弱さ?あれは凄い。そして裏でも活躍だね。
そして栗山さんが関町さんにやらせたいと思っていたことがとんでもない。神保町花月では初なんじゃないかな。客席のざわめきハンパない。

お芝居は1時間ちょっとで短めなので、色々と延びそうな気がする。つよしさんのくだりとか。
これはアームとライスのファンなら見に行って欲しいなー。栗山さんいわく、芝居じゃなくてコントだからw

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">