竹馬の友~幼なじみトーク・若手編~

@神保町花月 15:30 C6

囲碁将棋、ライス、天狗、ファットボーイ、タモンズ。3回目を数えるこの企画。今回はジューシーズが居ない。

まずはそれぞれのコンビの馴れ初めから。
囲碁将棋は高校入学直後から孤立した2人が自然に仲良くなった。高校3年間で友達はお互いだけだった。
ライスは高校1年から。田所さんがよく言っている、クラスの人気者だった関町さんに計画的に近付いたってヤツね。
天狗は小中高と一緒だったけど、仲良くなったのは高校時代。震災の被害で家が全壊した横山さんが川田さんの家の近くに引っ越してきたから。
ファットボーイは転校生の花澤さんにチョッカイ出していた広瀬さん、すべてかわされ、仲良くなった。
タモンズは学食で大波さんに足を踏まれた安部ちゃん、最初はチャラチャラした大波さんが嫌いだった。

年越し、お年玉、修学旅行、カンニング、センター試験、年賀状の話。
震災で家が全壊、修学旅行は長野、という横山さんの話を鼻で笑う関町さん。ライスが通っていた高校は、修学旅行先を4箇所から選べるシステムで、関町さんはオーストラリア、田所さんはハワイに行った。
大波さんは4人目の父親が医者だったのでお年玉に期待したが、8千円しかもらえず微妙な空気に。高1のときパチンコを打っていたら隣に体育教師が来た。安部ちゃんは学校初の停学者。原因は悪意のない放火。たまたまあった雑巾をライターで燃やしたのが見つかってしまった。修学旅行中はビールを自販機で買おうとしたところを教師に見つかり軟禁される。テストは常に赤点で、後輩が安部ちゃんの成績を見て励みにするくらい。大学は東海大しか受からなかったと落ち込む安部ちゃんに、東海大出身の囲碁将棋とライスが立ち上がる。タモンズは育ちが悪いという結論に達するみなさん。
関町さんはスキー合宿に大五郎4Lを持っていった。田所さんはビール1缶でドキドキしていたのに…。田所さんは大学デビューで、スーパーフリーの先駆けのような飲み会サークルを立ち上げた。
花澤さんのカンニング方法は巧妙。隣の賢いヤツを購買パンで買収して、テスト用紙を落としてもらい花澤さんが拾って写す。PHSが出始めた世代なので、まだ教師がよく知らない頃はメールで堂々とカンニング出来ていた。が、安部ちゃんはドラえホンを持っていたので、授業中に「ぼくドラえもん」という着信音が鳴ってしまう。
広瀬さんの高校は少林寺で有名で、修学旅行も少林寺の稽古になってしまった。教師が少林寺5段とかなので、怖くてやんちゃできない。
大学デビューの文田さんは、軍服を着て一人称が吾輩の人、通称「隊長」とつるむようになり、根建さんに距離をおかれた。テストの答案用紙の裏に官能小説を連載して、先生がハマってしまう。修学旅行で女風呂を覗き、朝まで正座させられた。学年のアイドル的存在の女の子のファンクラブ会報を書いていた文田さん。会員は25人くらいいた。ストーカーの先駆け。お年玉で福袋を買いに行き、2人で服を分けていた。サイズが一緒なので出来たこと。
最後に根建さんが、文田さんから高2のときに送られてきた年賀状を公開。とても滑っているため、文田さんが挙動不審に。

高校時代からの付き合いのコンビばかりなので、話題は自然と高校や大学の話。みんな過激な学校生活を送っていたようだ。タモンズの壮絶さは凄い。アホだなー!と思うけど、2人が楽しそうに話すので聞いてて笑っちゃう。
このシリーズ好きだな!やはり仲良しコンビは見てて楽しい。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">