竹馬の友~幼なじみトーク・アラサー編~

@神保町花月 18:00 B11

ポテト少年団、アホマイルド、ロシアンモンキー、LLR。今回はニブンノゴがいない。

まずは馴れ初めから。
ポテト少年団は菊地さんと内藤さんが小学校からずっと一緒。小中高、専門学校、職場、NSC、現在。
アホマイルドは高校から。同じ柔道部。
ロシアンモンキーは高校から。同じ野球部。
LLRは高校から。同じサッカー部。
ポテ少以外はみんな高校からで、部活が一緒。

子供の頃の遊び。ポテ少は遊びが上級。凧揚げは1kmの糸を使って飛ばし、鉄コマは細かく調整してぶつけ合って遊んでいた。凧は山の上から町を越えて、海まで届くほどの距離を飛ばす。うっかり手を離した凧が猿島まで飛んで行ったのが見えた。鉄コマは根元に糸を巻くとよく回る。パチンコで公園中の街灯を割った。ファミコンが小学校高学年で出てきたので、それまでは上級の遊びをしていた。
内藤さんは菊地さんが買ったばかりのバイクに乗せてもらい、3分で傷物にした。お兄さんのお土産の本格的なブーメランもぶつけてバラバラに。
みんなの火遊び体験。坂本さんが友達と好奇心でスーパーボールに火をつけたらとんでもなく燃え上がった。消そうと靴で踏むものの、跳ねたり分裂したり。内藤さんはうっかり芝生に火をつけて燃え広がってしまう。伊藤ちゃんが運転する車に福田さんと友達2人が同乗していたとき、車内にサンマの匂いがしてきた。そのまま走っていたらハンドルが動かなくなり生垣に突っ込んだ。どうにかガソリンスタンドまで動かしたら、ラジエーターが燃えていたらしい。
高いところから飛び降りる遊びをしていた伊藤ちゃん、首の上に友達が降ってきて自分の膝に顔面直撃、2日間入院した。
若手編で安部ちゃんが真面目にテストを解いても0点という話をしていたが、クニさんも同じタイプ。学校でも家でも真面目に勉強するのに出来ない。授業態度が良いので先生が2点くれた。
兄弟の多い伊藤家は、各人のお年玉が少ない。それでもあげる方はかなりの金額になるため、親戚にとっては伊藤家襲来。伊藤ちゃんはすでに甥姪が5人。まだまだ増えるはずなので、お年玉が憂鬱。
ロシモンの凄まじい体罰の話は鉄板。中須さん、中学までは可愛かったのに、殴られすぎて今の顔に。川口さんは先輩に取り入ったり殴られたフリをするのが上手かった。川口さんのツッコミには、高校時代に先輩相手に鍛えたリアクションが役立っている。大袈裟に騒ぐタイプだった。中須さんはじっと耐えるタイプ。
言われたことをキッチリ練習するから日本はスポーツが発展しない、と福田さん。それほど頭の良い高校ではなかったため大学進学を教師に無理だと言われたが、数学教師の兄の参考書を使って勉強したら学習院に受かった。

ひたすら脱線しまくるアラサー編。上級な遊びと火についての話が盛り上がる。やはり若手編よりちょっとだけ世代が上なんだな。ロシモンは壮絶すぎるけど、この時代の運動部といえば体罰なんて当たり前だったしね。
幼なじみとか関係なしのトークばかりだったけど、めちゃくちゃ笑った!エンディングで公開反省会が始まる。福田さんが鉄コマをライブで実際にやってみたいと提案。しかし舞台にめり込む可能性が。
話しながら思い出している感じが伝わってきて楽しかった。中須さんの、甲子園という目標が無かったらすぐに辞めてた、って発言が良かった。青春だね。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">