神保町花月「Deeeeeeeeeep!(前編)」

@神保町花月 16:00 D10

サカイスト班千秋楽終了。みんな自由だ。後編のためにも覚書。

一方的に殴られる男。一方的に殴る男。止めに入る警備員。
十字架の前で祈りを捧げる牧師の仁(まさよし)は、朝からケンカばかりの悌介(佐藤)とチサト(松浦)を注意する。生徒会長と呼ばれることを極端に嫌がるチサト。浪人生の智己(近藤)は、東大に入るために参考書を手放さない。
悌介と智己は、仁に3万貸してくれと頼み込むが、寄付で成り立っている施設に金は無いと冷たい。施設出身の孝太(椎橋)までもがバイトを辞めたから金を貸してくれと頼みに来る。
ドロップアウトした若者たちを更正させるための「深呼吸の家」は、仁が両親から受け継いだもの。卒業した人たちの寄付で成り立っている。
忠男(じろう)は勝手に仁についてきてこの施設に居ついた49歳のオジサン。仁に対する信頼は尋常ではなく、仁のためならなんでもすると豪語する。お兄ちゃんみたい、と慕っている。
警備員の夜勤明けの礼次(忍)が連れてきたのは、冒頭で一方的に殴られていた男、義一(デンペー)。1万円やるからここにいろとしつこい礼次にも反抗的。義一を一方的に殴っていた孝太を挑発し殴らせようとするが、礼次に止められる。孝太がいることを知った義一は、一晩だけなら居てやってもいい、と笑う。
義一に若い頃の武勇伝を聞かせる礼次。元暴走族で、ケンカに明け暮れていたが仁の父親に出会って生まれ変われた。
信吾(中村)は掃除をしようと礼拝堂にやってくるが、イマイチやる気がない。仁が挨拶の練習をさせようとすると、怯えてうずくまってしまう。チサトが止めに入り、2人で掃除を始める。
そこへやってきたのは、アマミと名乗る派手な女性(小川)。キャバ嬢だったアマミは、店の客を全員奪ったら店も寮も追い出されてしまった。渋谷でイケメンに声を掛けてホテルに連れ込んでいたら、礼次にここを紹介された。
信吾が一緒の部屋でも良いと言うが、結局は通いで来ているチサトと物置を片付けて住むことになったようだ。
仁は礼次から受け取った寄付の3万円が無くなったと全員を集める。金を借りようとしていた者、仁の部屋に入った者、お互いに疑い合う。義一が、俺がやったと自供。どんな理由でも犯罪だと激昂する孝太。これだから負け組は、と参考書を握り締める智己。負け組で何が悪い!と怒鳴る悌介。弱い人間もいるんだとうなだれる信吾。
もうええ!と仁が叫ぶ。本音が見えた、と3万円入の封筒を見せる。義一は嘘をついてまで誰かに殴られようとしていた。理由を問う孝太に、仁は理由が言えないからここにいるんだろう、となだめる。
忠男は、家族みたいですね、と笑う。どうしようもない家族やけどな、と仁も笑った。
礼次が帰ったあと、仁の元へ忠男がやってくる。仁は、自殺した弟の話を始めた。街で不良に絡まれ、父親から勝手に借りていた時計を取られてしまった。当時16歳だった気の弱い弟は、それを苦にして自殺。ドロップアウトした若者たちを受け入れる父親を信じられず、若者たちがドロップアウトするのも自業自得だと思っていたが、いろいろな理由があることがわかった。
義一がやってきて、仁に1万円を差し出した。礼次から受け取ったものだが、返そうとしたら施設に寄付しろと言われた。もう少しここにいるよ、と告げる義一に、いつまででもいたらええ、と言う仁。

更生施設の牧師とドロップアウトした若者たちのお話。
男性陣の名前は、南総里見八犬伝が由来なんだと思う。仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌。女性陣は、里と見から来てるのかな?
まさよしさんがいる安心感からか、全員ひたすらボケまくり。デンペーさんはボケられない役なので大人しかったけど、そのぶん周りの若手が自由にやっていた。
特に佐藤さんは明るいおバカなキャラで、椎橋さんがハラハラするくらいの自由っぷり。ちょっと憎たらしい可愛い感じがピッタリの配役。佐藤さん大好きな私は、この役を見るために手売りを買い足した。
椎橋さんは前髪をピンで止めてスカジャンを着用。元ネタはシンケンジャーの千明でしょう。不良キャラがお似合い。怒号や殴るシーンはさすがの迫力。
じろうちゃんはまた変な役だと嘆いていたけど、台本ではそうでもなかったらしい。メイドインじろう。客席から悲鳴が上がるほどの変質者っぷりは恐ろしい。
忍さんの暑苦しい役は、デンペーさんやまさよしさんの冷めた感じと相俟って素晴らしい。全員の前で武勇伝を語るシーンが大好き。悌介が嬉しそうにマネしながら、文句を言う義一に、いーんだよ!とニコニコしてるあたりが素敵すぎる。
松浦さんは序盤から歌う。セイ!とまさよしさんにも歌わせてご満悦。今日は特に声が伸びていた。
小川ちゃんは普段と真逆のキャラを演じることになって恥ずかしかったようだ。露出度の高い衣装を気にしつつ演技を続ける美少女…可愛いよ。
近藤さんは優等生だけど嫌味なキャラ。あの綺麗な顔にメガネで上から目線、本当にヤなヤツ!でも家族の中では劣等生という位置づけ。近藤さんは演技上手いよねぇ。
中村さんは引きこもりキャラ。近藤さんいわく、普段の中村さんそのまんま。小川ちゃんに抱きつかれるシーンをエンディングで再現。松浦さんに抱きつかれて殺し屋の目になったり、じろうちゃんに抱きつかれてキスされたり。

前編はキャラと設定の紹介だけで終わった気がするので、後編でどんな展開になっていくのか楽しみ。
まぁ、仁の弟と義一が関係ありそうだってのはわかるんだけど。どう終結させるんだろうな。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">