クレオパトラの誰かと喋りたい夜

@阿佐ヶ谷ロフトA 19:30

今日のオリジナルドリンクは、ロシアンモンキー(ロシアのウォッカとバナナリキュールのお酒)、オツカマキリ(メロンソーダのお酒)、Haseフロート(青いソーダフロート)。

コントは妙にドラマチックな展開。白ワイシャツと黒ズボンは定番で良いね。もう少し広い舞台で見たいなー!
今回からオープニング映像がある。長谷川さんいわく木村カエラを意識したという可愛らしい作り。切り抜かれた2人の写真がピコピコ動いていく。童話っぽい。可愛いよ!
せっかく青いカーディガンにひっかけてHaseフロートなのに、私服に着替えたら紫カーディガンだった長谷川さん。
バナナが苦手な桑原さん、ロシアンモンキーを長谷川さんに勧められて飲むが、おえっとなってしまう。Haseフロートは美味い。相変わらず、ストローに口付けただろう!と気にする長谷川さん。

映像について。桑原さんの女装をアジアンビューティーと評する長谷川さん。えー!という声が上がったものの、スタイルが良いモデルのようだという意見にお客さんも納得。カメラマンさんと長谷川さんが作った映像。桑原さんは奥のソファでテレビを見ていた。
節分なので、お客さんから豆の差し入れ。豆とはいえ、撒くようなヤツではなくてミックスナッツ。長谷川さんは一人暮らしだけど家で豆を撒いている。桑原さんはやらないタイプ。福が来なかったらどうするの!?と驚く長谷川さん。楽しい?と聞かれ虚しいと答える。
N-1について。会場が広すぎて声が反響しまくり、ボワンボワンしか聞こえてなかった。トップを引いてしまったクレパト、まぐろの解体ショーの方にお客さんが集まり、お客さんがまったくいない状態でネタ。音が反響しないドラムのネタをやる人が1位。2位は飛び入り参加したIKKOさんのバックダンサー。クレパトは3位。
N-1が終わったあと、地元に帰った2人。長谷川さんのお墓参りに食いつく桑原さん。どこにあるの?と興味津々。桑原さんはたまたま見に来ていた同級生から電話があり、車で地元まで送ってもらった。電話をくれた子は知ってるけど、もう1人同乗していた人はまったく記憶になかった桑原さん。同級生だと言うが、名前が思い出せない。結局家に着くまで名前を当てられなかった。わからずじまい。
2人が通っていた中学校が今とても荒れているという情報を聞いた桑原さん。長谷川さんの興味なさそうな態度に、ドラマチックに熱く返して欲しかったとガッカリする。
弟の結婚相手と合った桑原さん。色々話を聞きたかったのに、何も話せなかった。兄弟のいる芸人に聞いて回ったら、福田さんもお兄さんの結婚相手と何も話せなかった。しかし長谷川さんの聞いたところによると、福田さんの家は全員がお喋りで福田さんですら隙間が見つけられないらしい。
長谷川さんが高田馬場駅で目撃したケンカ。おじいちゃん3人の取っ組み合い。寝転がって関節技。長谷川さんは途中から目撃したため、どうやってこの状況になったのか気になる2人。シミュレーションしてみるが、倒れこんだところまでは出来るが関節技にはいかない。首を傾げる2人。
最後に長谷川さんが病院に行った話。やめようとすると、桑原さんが「なんでよー!」と少女マンガの女の子みたいなぶりっ子。何この面白い同級生、と長谷川さんが楽しそう。インフルエンザだった長谷川さん。熱が下がらず救急病院に行くものの、医者は忙しいからと聞いてくれない。絶対インフルエンザじゃないと嫌々な医者。念のため調べてみると、インフルエンザだった。ほらインフルエンザだったじゃない!と態度が急変した医者。
休憩前に、どんどん飲食してくださいという流れから、兄貴と舎弟のミニコントが始まる。桑原さんの舎弟は似合う。

ロシアンモンキーを呼んでトーク。
クレパトから見たロシモンの印象はNSCのスタッフ。川口さんは怖かったけど、中須さんは見かけなかった。実はサボっていた。ロシモンがNSCだった頃は5期生がスタッフだった。綾部さんは冷静に怖い。重岡さんは単純に怖い。久保田さんは怒り慣れてなくて笑われてしまう。
ロシモンの高校時代の野球部の話。先生や先輩から熾烈な体罰を受けていた。持ち前の愛嬌で川口さんは2つ上の先輩とシュークリームを食べていた。秘訣を知りたがる桑原さん。次男は年上の扱いが上手い。天性のもの。川口さんは次男、桑原さんと中須さんは長男、長谷川さんはひとりっ子。NSCの後輩は年上だったクレパト。長谷川さんは後輩とよく遊ぶ。酒好きなので三須さんと仲良し。
川口さんは硲さん江崎さんと仲良し。ぶどう姉さん。後輩にも舐められてる川口さん。
ドラマの話。月9で盛り上がる中須さんと桑原さん。川口さんは見ていないようで、ストーリーを説明されてやたらと驚いてくれる。中須さんの説明を上手くバックアップしているつもりの桑原さん、川口さんに止められてしまう。桑原さんによる胡散臭い爽やかな演技の再現。川口さんはドキュメンタリーが好き。泣かせるドラマや映画で絶対に泣かない中須さん。本当は号泣らしいけど、裏側の思惑が伝わってしまう。
好きな芸能人を3人挙げる。中須さんはYUKIがダントツ。桑原さんはアッキーナが真っ先に浮かぶらしい。長谷川さんは好きな芸能人が特にいないが、キャラ的に本上まなみと答えるようにしている。クレパト2人で深田恭子が好きな時期があった。

アンケートトークはサラッと。
貰って嬉しいもの。川口さんはシャンプーやトイレットペーパーでも嬉しい。生活用品?車でもPSPでも嬉しいものは嬉しい。中須さんがラクダのリアルなチョコを貰ったときはさすがに困った。
高校時代の数学の先生についてという話題。ロシモンの高校時代の数学の先生は、物音で怒る先生だった。1時間の授業中にxの左側だけしか書かないときもあった。

長谷川さんの妖怪紹介。
桑原さんは小学生のときに学校の校庭に魔方陣を書いていた長谷川さんを目撃した。
川口さんに紹介するのは、妖怪というより石。奇石。おっぱしょ石。
中須さんに紹介するのは、豆狸。酒を捜し歩く妖怪。

長谷川さんのイラストは単独Tシャツの元絵。今回フリーペーパーは無し。代わりに節分のポストカードを作った。クリエイティブなクレパトに驚くロシモン。
次の阿佐ヶ谷でのトークは4月23日。3月は神保町花月でクレパトーク。
次回のオススメゲストをロシモンに聞く。接点のない人の方が面白い。東京ダイナマイトとトークをしたとき、芸歴何年目ですか?と尋ねたロシモン。

単純に時間が長いし、ロフトの雰囲気も相俟って、終始和やかでぶっちゃけトークが続く印象のライブ。クレパトのトークも、ゲストを交えてのトークも、めちゃくちゃ面白い!
今までのゲストが3組とも学生時代から付き合いのあるコンビで、毎回学生時代の話が出ていた。コンビ内で話題を共有してるのは強いね。懐かしんで盛り上がってる姿を見るのも楽しい。長谷川さんがよく覚えていて、桑原さんの昔のことを指摘したり。
クレパトークはゲスト無しのはずだから、こっちは企画がどうなるのか気になる。トークも脚本も単独も全部見に行くよ!追いかけるよ!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">