クーザ

@原宿ビッグトップ 19:00 G6-11

仕事が早く終わったので、当日券で突入!前に並んでた人がセンターブロック4列目とか買ってたので、タイミングさえ良ければ当日券でも良席が出るかもしれない。

プログラムは初日と一緒。ハンドトゥハンドはいつ見られるんだろうか。
2回目だというのに、目立つアーティストの顔は覚えてきた。シャリバリみたいな人数の多い演目だと、よく動いたり表情豊かな人が目立つね。イノセントと表情だけで遊んだりしてるアーティストも。
女性たちが可愛らしくて元気で華やか!序盤から盛り上がる。

前半の目玉、ダブルハイワイヤーの準備中、下のネットを巻き上げる機械が不調らしくピンと張らない。私の席の横が機械だったけど、細身の女性スタッフが素手でロープ引っ張ってた!
すぐに直ったようで、ちゃんと機械で巻き上げてたんだけど。目立たない裏のスタッフの動きひとつでショーの成功が左右されるのを目の当たりにした。
アーティストは何事も無くショーを続けてたけど、ネットが張られてないのは見えてたはず。もし落下したらとか考えると怖いよねぇ。

お目当てのアーティストが出来たら、まずはどこに出てくるのかをチェック。意外と準備とかに参加してたりする。
王様が乗っている台車を押している2人のうちの1人がボーだった!王様からチップを貰ってニンマリ。飛び跳ねつつ帰っていく。こういうお調子者キャラのファンになる傾向だよ。案の定だよ。
スケルトンダンスは顔が隠れてるのでさすがにわからない。とはいえ、ホイールオブデスの準備中、ハイワイヤーのときと同じ場所でノリノリで準備してたスケルトン…そうなんじゃないか?ドレッドタイプのスケルトンだった。

飛び込みで見に行ったのは、勘が働いたとしか思えない。
今日のチェアーはボーだった!初日のゴンリーとは少しずつポーズや動作が違う。あの頭のヤツはどうなってるんだ。恐ろしい。
やっぱりポーズ決めるときの動きが妙に軽やかよね。指先がちょっと反ってる感じの決めポーズをする人が好き。わかりにくい。

ティーターボードのときにイノセントを煽って跳ばせようとする青年いいなぁ。端っこでイノセントと顔見合わせてニヤリと笑ってたのは目撃したよ。

隣に座ってたお兄さんがトリックスター大好きらしく、ずっとカッコイイと言い続けていたw気持ちわかるよ!あの立ち姿は惚れるよねー。
指先が常にゆらゆら動いてるのが美しい。ほんの少しだけ笑ってるような表情がミステリアスで素敵。

テンポの速い華やかな音楽が気に入ったので、CDを買ってきた。
シャリバリのRoyaumeが好きだな。シルクのフォーラムとか見てると、やはり人気の曲らしい。

次回は12日のAブロック。そろそろ花束を渡したいよね。そしてセンターブロックで見たいよね。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">