ステージマンショー2回目

@よしもとプリンスシアター 16:00 C13

カスタマーにて2度目のステージマンショー。シマッシュレコードが出演するっていうから~。

MCはムーディ勝山さん。MCは必ず歌を歌わなくてはならないので、上手い人にしか出来ないだろうな。右から左の歌も披露してくれた。
演奏はモリジさん&大貫さん。

歌ネタはなだぎ武さん。尾崎紀世彦を熱唱。上手い。無駄に上手い。そして短い!
前半のネタ組は、麒麟、水玉れっぷう隊、シマッシュレコードと2丁拳銃小堀さん。
麒麟はカッコイイ男のネタ。水玉れっぷう隊は前回見た時と同じオカンと息子の会話。
ヤクザの小堀さんが入院していて、舎弟のシマレコがお見舞いに来るというネタ。完全に神保町花月だw前略兄貴、こんなだっけ?後半上手いこと枕に繋げるだけの歌になっていた。そしてもう1曲。良い歌っぽい…が、兄貴が死んでも大丈夫という内容。やたらとハモる嶋田さんにイライラする小堀さん。凄くウケてたし面白かった~。見に来て良かった!

SPパフォーマンスはデビット・ラムゼイさん。ジャグリングとマジックの方。ストリートでしか見たことなかったけど、舞台だと暗転が使えて便利なのね。カラフルなバウンスボールやライトアップするボールが美しい。コンタクトで歓声が起こるのも新鮮で良かった。意外とお客さんが協力的。
大喜利は山崎邦正さんがリーダーで、桂三四郎さん、ギンナナ、セブンbyセブン。お客さんからお題を貰って、アドリブ勝負!三四郎さんは三枝さんのお弟子さんらしく、考える時間を稼ぐために喋る喋る。男前だし面白いし、落語家さん凄いなー。誕生日というお題で、「誕生日と掛けて2011年と解く、その心はケーキ(景気)が良いと盛り上がります」は素晴らしかった!享奈緒さんの「電車通勤しないと解く、今日はバースデー(バスで)」もどよめきが起きた。オチ担当の菊池さんの顔が終始こわばっていたのが印象的。即死とかご臨終とか、死ねばいいと思っているw

後半のネタ組は、フットボールアワー、ジャルジャル。
フットはファミレス定員。ジャルは野球部。
今回のネタ組、シマレコ以外は全部見たことあるネタだった…。そういう日もあるさ。

最後のSPライブは木下航志さん。盲目のピアニスト。アメージング・グレイスの迫力が凄い。声量が凄いんだなぁ。まだCD化されていないオリジナル曲も披露してくれた。

やっぱり楽しいステージマンショー。他ジャンルのショーが見られるのは魅力的。
今日は有名人が多かったせいか、会場は満員だった。団体ツアーも入ってたみたい。やはりお客さん多い方が盛り上がるね。
シマレコが本公演のネタ組に出られるなんて快挙だと思う。小堀さんがやろうと言ったんだろうか。経緯が謎だわ。また出てくれたら見に行く!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">