ダブルブッキング単独ライブ「YELL」

@シアターブラッツ 14:00

開演前、ジブリのJazzアレンジ曲が流れている。事前アンケートとして、大喜利のお題を募集。ネタで使うらしいが…?

ゲスなコントとゲスな映像、微妙なトシちゃん、夫婦で大喜利。少しずつ繋がる世界。

とにかくゲスな人しか出てこない!
サッカー部で努力する少年、痴漢撃退法撃退法、渡しました貰ってません、夫婦で大喜利、ゲスな旦那と友達、このへんが好きだなー。
最初の白いメガネのマスターがいるバーで待つ男、中盤のナンパ相手に逃げられた2人、ラストのゲスな旦那と友達、これがリンクしてるのが最後にわかる。

一番好きなネタは、渡しました貰ってませんかな。エスカレートする2人の攻防!ラストは号泣!…とはならないんだけど。サラリと披露した黒田さんのトランプマジックが素敵。
一番好きな映像は、痴漢撃退法撃退法。痴漢を撃退するための方法を突破するための方法。腕をひねられても交わして逆に腕をひねって触る。催涙スプレーは我慢して触る。触ってるお尻のアップ。黒田さんの女装はヒドいw川元さんの痴漢しつつの決め顔が無駄にカッコイイ。

クソな人たちのためにクソ人生ゲームを作ってきた川元さん。手作りのサイコロは3までしかない。止まるマスはすべてマイナスなこと。あと1回休みが異様に多い。そしてラスト3マスはすべてふりだしに戻る。つまり永遠にゴールできない。
ダイジェストでいくつかのマスを紹介していた。フトンから出たくない、1回休み。友達のドラクエを売る、+1800円。

川元さんが作るゲスな世界、黒田さんの胡散臭い容姿と声がぴったりハマる。
黒田さんのダンスとマジックを活かしたネタがあって良いね。川元さんのトシちゃんも聞けた。エンディングでもやってくれてたけど、黒田さんいわくクオリティが落ちたらしい。人前ではやったことないんだよ!と2人でイチャイチャ。
大喜利では夫婦の設定で川元さんが女装。美少女…!白いし細いし綺麗だったなぁ。
そして黒田さんが大喜利序盤で諦めた!ミポリン(川元さん)にかかってるからな!と必死。確かに、彼の出す回答はあまりウケがよろしくない…w川元さんの発想は凄い。でも大事なところで噛むくせがあるミポリン。

単独タイトルの意味を問われて、媚びたタイトルの方が客集まるだろ?とゲスな答えを返す川元さんがステキ。エンディングで、カットしとけって言ったのに!と文句を言ってたけど、普段からそういう人だと思われてるんだから別にイイじゃん!と黒田さんにたしなめられていた。

一番人が少なそうな早い時間を選んだつもりが、わりと満員だった。ただ、関係者席多すぎだけど!ブラッツで4列はやりすぎじゃない?

たくさん笑ってめちゃくちゃ楽しかったので、定期的に単独やってくれると嬉しいな。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">