神保町花月「わたあめ、チューした、タララッタ」

@神保町花月 19:00 A12

WONDER CAMP TOKYOに含まれ、全10公演にも及ぶ今回。年末年始恒例のオコチャ班。多少メンバーの変動はあるけど、明るく楽しい雰囲気は変わらず。

今回出演していない某コンビのサプライズな登場の仕方に、会場は大爆笑!紹介の仕方もヒドい。あれはズルいな。オコチャさんわかってらっしゃる。
白坂さん演出のオープニングは物語が凝縮されていて好きだな。もう一度見たら、きっと納得する。

ピク兄の普段あまり見ないキャラにはビックリ。神保町花月というよりコントに近い?いやでもちゃんと芝居だった。こっちまでムズムズしてくるあのキャラ、素晴らしいよね。
徹くんは多才だなぁ!あんなんでも決めるとこは決めるのがカッコイイ。
福田さんのキャラがハマり役すぎて良いです。そして終盤の再登場も素敵。なんなのアレ。ガン見するよ。
ガン見といえば葉生ちゃんよねー。可愛すぎる。今回の衣装はちょっと特殊なので、マニア必見。そのくせ演技は全力で凄い。
亮ちゃんのインパクトよ。なんでも似合うのね。とても楽しそうに暴れていた。あれは大丈夫なんだろうか。
林さんの頭蓋骨が千秋楽まで割れずにいられるのかが心配です。彼のチャレンジ精神が怖いよ!

脚本も演出も出演者も、安心と信頼の人々。とにかく楽しくて大笑いできる公演。でもちょっとホロリとしたり。
何度でも見たくなる公演。すべてわかってる状態で最初から見たら、見方も変わってくるだろうな。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">