神保町花月「ビバ!バルボラーチョ!!」vol.2

@神保町花月 21:15 C4

1回目とほとんど同じ席。変化が…。トークライブ2公演、どうなるやら。

1回目も見に来たという人?という質問に、半分ほどが手を挙げる。なんで!?同じことやるよ?
何度でも見たいのがバルボラーチョですよね、というまさよしさんの言葉に拍手。

初めて見に来た方に、あらすじを。尾形さん。タケシっていうやつがいて、喧嘩して出て行っちゃうんですよ!…若者のすべてですね。乗っかるデンさん。
さっくんのオリジナルソング。T-BOLANを熱唱するさっくん。明らかに打ち合わせしていたであろう嶋田さんのギター。ちゃんと曲が始まって歌い始めるも、ラストでまたしてもT-BOLAN風になってしまう。シャウトする嶋田さん。島居さんのソロ部分では今までなかったピンスポが当たり、細かいギターテクニックを見せる。
次は武内さんのオリジナルソング。芝居中にもあった、尾形さんが見ていて立ち去るシーンを再現。デンさんも立ち去る。目黒くんまで。
歌い終わった武内さん、佐久間!おまえだ!とご立腹。ギターを抱えて体育座りをしている嶋田さんも怒られる。絶妙なタイミングで立ち上がった目黒くんも。

尾形さんとデンさんのオリジナルソングでは、舞台上みんなが笑顔になっている。バンドメンバーが心配そうにしていたり笑っていたり、和気あいあい。
菅さんはまたしても曲開始3秒で終了するドッキリに引っかかる。そして今度はオリジナルソングを歌うことに。歌詞を思い出せず間違える。さっくんが覚えていたようで、違う違う!とリアクション。

まさよし劇団が好評だったので再現。まさよしさん、みんなで歌える曲をちょうだい、と島居さんに要求。いとしのレイラ。入ってくる嶋田さん。次の曲。入ってくる岩橋くん。落とす目黒くん。会話の流れに、なんしぃさん、枝村さんも楽器で入ってくる。これで全員よね?ちょっとー!秀作さんも出てくる。
岩橋くんのドヤ顔が凄いということで、ドラムソロを再現。遠くを見つめる岩橋くん。

バンドメンバーは本当に凄い。目黒くんはチューバ以外にも、ギター、ウクレレ、エレクトーンなども弾ける。コンビはほぼ解散状態なので、音楽の仕事ばかり。
みんなでオーディションに行ったことも。どうやら知らなかった芝居メンバー。ドラムセットが用意できなかったので、岩橋くんは手ぶら。そのときに生まれた「ヤー!」と両手を上げるポーズ、島居さんはドラムなのに斬新だと大爆笑。そのときも島居さんしか笑ってなかったですけど、と嶋田さんにバラされる。
さっくんのオリジナルソングには別バージョンも存在する。カントリー風を陽気に歌う嶋田さん。手拍子!みんな一緒に!と煽る煽る。歌っているのは嶋田さんだけど、曲を作ったのは島居さん。師匠のような目で嶋田さんを見ている。
デンさんの話をまったく聞いていない島居さん。まさよしさんいわく、バルボラーチョは6割ポンコツ。
尾形さんは楽器はできないが身体を叩いてリズムを刻むストンプを披露。演出家さんのお気に召した様子。まさよしさんはボイパ。

女性陣は男性キャラの中で誰がいい?
なんしぃさん→ごめんなさい!逆にいけると思った!?上から目線。
枝村さん→長身でスポーツやってて関西弁。無理やり関西弁で喋る尾形さん。大阪でデートどこに行く?動物園とか…心斎橋の!
関西人はいる?嶋田さん→関西弁だけど四国生まれ。まさよしさん→関西弁だけど東京生まれ。デンさん→標準語だけど大阪生まれ。

アンコール、タイミングを歌おうとしたデンさんがまんまとドッキリに引っかかる。俺にそういうのやっちゃダメなんだよー!
嬉しそうな菅さん。あとで話しましょうね。
最後はバルボラーチョのテーマでお別れ。

バルボラーチョのテーマ、1公演3回。2公演で6回。クリスマス公演から数えて、何回聞いたことか。もう覚えてるよ。
2回目だからか、最初から暴走するさっくん。そりゃ武内さんに怒られるよw
尾形さんのストンプ、ショータイムでやってたヤツだね。役に立って良かった。
久しぶりに聞いたまさよし劇団、良かったなぁ。まさよし劇団1時間見たいよ。絶対楽しいよ。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">