神保町花月「珈琲ヒッチハイクガイド」

@神保町花月 19:00 A10

サカイスト&エリヤンに、ピクニック&シューレスジョーが追加された!そりゃ見に行くでしょう。

いい話!まさよしさんとピク兄の絡みはハラハラする迫力。凄いなぁ。
脇役がたくさんいてごっちゃりしてるんだけど、それぞれキャラが強くて楽しい。みんな暴れてた。シューさんが転がってた。
やはりデンさんは決まってるね!今回は私服じゃないよ!でもオシャレが止まってないよ!
自由なデンさんにツッコミ続ける橘さん。頑張って。耐えて。

芝居中、デンさんから見たまさよしさんの評価が70点だと判明。西島さんが、僕も70点なんです!と喜ぶ。そしてエンディングでは、デンさんは0か100。橘さんは100点を叩き出す。
メモれつぶやけ世に流せ→黙れ喋るなどっか行け!
シリアスなシーンで色々ぶち込むデンさんに困り果てるまさよしさんとピク兄。明日はどうなるやら。
かなりの良メンバーで、達者な人が多くて楽しかった。有馬さん可愛かったな…でも目が笑ってなかったな…。
女優陣も安定の2人なので安心して見ていられる。工藤さんの役、良かったなぁ。ラストが素敵。
西島さんと太田さんが並んだ時の衝撃。立っている太田さん=座っている西島さん=座っている橘さん。

演出が足立さんということで、とてもオシャレな演出だった。
転換のときの演出はたまに見るけど、あそこまでやってるのは初めて見た。目の前に西島さんがいたので、思わず凝視。あんな感じなのね。
珈琲の名の通り、本物のコーヒーが登場。客席にまで良い香りが届いていた。

終演後、キャンペーンのサイン入り小道具プレゼントが当たった!やったー!
3年近く通っているのにプレゼントに当たるのは3回目という奇跡の低確率なのにありがとうございます。
ますます通っちゃうね。

【10/23追記】
■遠藤アキラ(まさよし)
喫茶ビーンズのマスター。園芸好き。父は亡くなり、弟は失踪中。7年間喫茶ビーンズを守ってきた。

■遠藤ミツル(ピクニック)
アキラの弟。幻のバニラを求めて7年前に旅に出たが、記憶を失くして帰ってきた。彼の入れるコーヒーは父も認める美味さ。

■マスター(オコチャ)
喫茶ビーンズの元マスター。彼の入れるコーヒーは世界一だと称されていた。現在は死亡。

■高安(シューレスジョー)
喫茶ビーンズの常連客。町内会長。

■峰(西島)
喫茶ビーンズの常連客。店に協力的でポスティングなどもやっている。

■飯田(橘)
喫茶ビーンズの常連客。ベテラン刑事。

■木下(デンペー)
飯田の後輩の刑事。誰でも疑うクセがある。

■カオリ(枝村)
ミツルの元彼女。喫茶店の壁にできたシミを落とすため洗剤の訪問販売に来ている。

■ミキ(工藤)
喫茶ビーンズの常連客。ミツルが記憶を失くしている間に一緒に住んでいた。

■大石(乱)
カオリの夫。ヤンキーのような外見だが公務員。カオリをデートに誘ったミツルに文句を言いに来る。

■泰助(有馬)
カオリの息子。笑顔が可愛いが目は笑っていない。

■宅配便の人(太田)
アキラの頼んだ種を宅配してくる人。峰に連れられて喫茶ビーンズの常連になる。

――子ども時代
園芸にハマるアキラ
味にうるさいミツル
子どもにキスしたがるマスター

――23年後
アキラがマスター
ミツル失踪中
マスターは逝去
壁のシミを消すため洗剤の訪問販売を頼んでいる

――7年前
ミツルは幻のバニラを探して旅に出る
心配するアキラ
喜んで送り出すマスター

――現在
ミツル帰宅
7年間の記憶を失くしている

当時の彼女は結婚
7年間一緒に暮らしていた女性は忘れられる
壁のシミはコーヒーだと言っていたがコーヒーではない
コーヒーの味で喧嘩になり店のマスターの権利を賭けて対決
幻のバニラを育てていたアキラ
ともにコーヒーをつくろう
完成したバニラコーヒー
喫茶店は盛況

ざっくりまとめてみた。
舞台上で着替えとメイクまで行う演出にはビックリ。着替えはたまに見るけど、メイクまで。23年後を表現するため、若者からおじさんへと変化を遂げる一部始終を見られた。
転換のたびに、舞台端に「珈琲ヒッチハイクガイド」という文字が上から落ちてくる。なんともオシャレな映像の使い方。
アキラとミツルが言い合っている姿が悲しかった。結局は和解するんだけど、そこへデンさんが俺も入れてくれよーと割って入っているのがもう。本物の兄弟がここにいるよ。どんな気持ちで兄を演じているまさよしさんを見てたんだろうな。
シリアスなシーンの多い中、デンさんとエリヤンの遊び具合は楽しかった。いぬや乱まで巻き込んで。
よく笑って、ハラハラして、ちょっと泣いた公演。やはりサカイストは良いね。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">