プロデューサーX

@ヨシモト∞ホール 21:30

3回目となるプロデューサーX。毎回プロデュースする内容や組み合わせがくじ引きで決められるので、意外な姿が見られたり。

オープニング:橘P
暗転中の舞台、スタッフさんが何かを床に置いていった。メンバーがぞろぞろ入ってくる。長身の人影が、床にある何かを踏んでしまった!
明転。舞台上には墨汁入りのすずりが置かれていた。文田さんの履いている草履のつま先が真っ黒。すぐに複数の大人たちが出てきて床を拭き始める。
遠くから来たよーっていう人!と、橘Pが営業っぽいトークで場をつなぐ。文田さんの顔がこわばっている。
本来やりたかったことは、書き初め。7人なので7文字であいうえお作文を書く。やらかした文田さんが責任を取って最後を選ぶものの、お題を見てガックリ。橘Pが引いたお題は『プロデューサーX』。
「希少券」と書いてプラチナチケットと読む好井さんに客席から歓声が。「出湯」でデュという苦し紛れな田所さん。気になる「X」はXmas。無理だよ!と嘆く文田さん。

かくし芸A:野田P(田所/好井)
2人がスーツにちょび髭で肩を揺らしながら出てくる。ドリフでお馴染みのグレープフルーツキャッチ。
なかなか上手くいかずケンカになり、ついに田所さんは好井さんを刺してしまう。倒れる好井さん。音楽に合わせて肩の揺れの力で心臓マッサージをする田所さん。
最後はしっかりキャッチして締め。

かくし芸C:好井P(文田)
金髪のカツラと赤いチェックのミニスカートで女装した文田さん。メガネ無し。
お題は『割る』。後輩芸人の持つ板を空手の技でどんどん割っていく。途中、上段蹴りで板を割ろうとしたが、板を持つ後輩芸人の手を蹴ってしまう。慌てて自分の膝で板を割り、手大丈夫!?と心配そうに袖までついていってた。
最後は『腹を割る』。手を怪我した後輩芸人が登場。お互い手から血が出ている。テレビだったらアウトだったね。

かくし芸B:八十島P(八十島/野田/橘/菅)
組体操。普通の組体操にはない斬新なタイトル。
菅さんの髪を活かした『モナリザ』など。橘さんが逆立ちしたり持ち上げられたり、わりと体力勝負なポジション。菅さんは一番軽いのか、上に乗るポジション。

コーナー:菅P
文田さんが着替えないままメガネをかけて登場。着替える時間あっただろ!と責められる。
芸人の顔で福笑い。橘さんと好井さんの顔からパーツが消えた写真が持ち込まれる。2組に分かれて福笑い。橘さんの完成図は、菅Pいわく寝起きのみのる。好井さんの完成図は、横から殴られてパーツが片方に寄ってしまった。

アンケート:文田P
お客さんへの事前アンケートで、プロデューサーXメンバーのイメージ調査。
恋人にしたい芸人、ナルシストそうな芸人、心を開いてなさそうな芸人。
羊を飼っていそうな芸人、髪を触ってそうな芸人、腕組みをしてそうな芸人。
実は心理テストも兼ねていて、項目が対になっているとのこと。しかし結果はバラけてしまう。羊を飼っていそうな野田くん、ランニングだから!?とよくわからない理由。腕組みは田所さん。確かにいつも腕組みしてるイメージ。
上手くいかずグダグダな感じで終了。

お年玉:田所P
台本には田所先生によるメンバーの似顔絵プレゼントと書いてあったが、あれは嘘です!
メンバーの入り時間、田所Pが仕込んだ後輩芸人がファンを装って『お正月っぽい写真』を撮らせてもらっていた。あれか!と崩れ落ちるメンバーたち。文田さんはライブ直前だったため断ってしまった。八十島さんは目の前の文田さんが断ったので彼の面目を保つために自分も断った。本当は餅つきのポーズをしたかった。あとで楽屋で撮らせて!と橘さん。
ドッキリを手伝った橘さんまで写真を撮られていた。俺手伝ったのに!とガックリする橘さん。
正月っぽさ皆無な写真は、4名のお客様にサイン付きでプレゼント。
なんと野田くんの写真が当たった!男前!

文田さんには災難だった今回。なにもかも上手くいかなかったね…。こんな日もあるさ。でも女装可愛かったよ。
夜枠なのに150人くらいは入っていただろうか。これを見るために遠くから来たお客さんもいたようだ。毎回楽しいんだよね。欠かさず見に行こうと決めているライブのうちのひとつ。
次回は絶好調な文田さんを見たいな!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">