クレオパトラプレゼンツ『劇団ムゲンダイ』旗揚げ公演~湯けむり野田捕獲計画inサイパン~

@ヨシモト∞ホール 13:00

クレオパトラがBERO BERO Barに対抗して立ち上げた劇団。茶番仕立てのお芝居という前情報に期待大。

舞台いっぱいの巨大なスクリーンに映し出されるオープニング映像、光量強めに撮影された出演者たちの紹介。コンビ並んでゆっくり右を向くの、カッコイイね。

研究所。
白衣を着た半澤が時計を見ている。遅いな~。
ごめんごめん、と出てきたのは白髪で白衣を着た長谷川。半澤には博士と呼ばれている。
政府に依頼されて作ったロボット、野田。半澤は野田が政府に悪用されることを心配している。しかし博士は政府に従う方針のようだ。
鳴り響く警報、点滅する赤いランプ。そこへ白衣を着た山添が慌てて入ってくる。野田が逃げました!
客席後方から、ランニングとジーンズ姿の野田が登場。半澤と山添が追いかけるものの逃げられてしまう。

河原。
秀作と村上は、山田ちゃんが好きだ!と叫んでいる。3人は幼なじみ。
3人が話しているところに野田が入ってくる。秀作にまとわりつく野田。
どちらかを選ばなければダメだと村上に言われ、アッサリ秀作を選ぶ山田。しかしそれを無視し、2人は相撲対決で勝負。野田に見届け人になってもらうことに。
村上が勝ったが、山田が選んだのは結局秀作だった。村上は野田に、首から下げていたピザを渡す。人間は繊細で優しいんだ。
お幸せに!と村上が走り去った先には、崖が。悲鳴とともに鈍い音。
超ウケるんですけどー!と笑いながらホテルへと向かう山田と秀作。
残された野田はピザを拾う。人間は、繊細で、優しい。

河原へとやってきた博士たち。野田を追っているようだ。

廃墟。
顔が傷だらけの新崎が、銃とバッグを持ってフラフラと入ってくる。ここまで来ればもう大丈夫だ。
そこへ野田が入ってくる。新崎の膝の上に座る野田。
最初は組の殺し屋かと疑った野田にピザをもらい、おまえ優しいんだなと事情を打ち明ける。組の金を持って逃げてきた新崎は、病気で入院している妹のために大金が必要だった。
外から新崎を追ってきた声が聞こえ、野田が立ち上がる。人間は繊細で優しい、だから俺が行く。
それを止める新崎。おまえはこの金を持って別府へ行ってくれ。俺はどうしようもない人間だけど、人間は変わることが出来る生き物なんだ。妹の写真を野田に渡し、銃を持って走り出す。悲鳴と銃声。
残された野田は写真をポケットに入れる。人間は、変わることが、出来る。

駅のホームへとやってきた博士たち。ここに野田がいるという情報があった。売店の向こう側にかすかに見える野田の姿。

バー。
派手なドレスを着たホステス(藤本)が男と電話をしている。レクサスを貢ぐつもりらしい。ママ(桑原)はそれを止める。あたしも昔はステルス戦闘機を貢いだものよ。あの頃はバブルで稼いでたからなんとか買えたわ。
そこへ野田が入ってくる。黒いバッグの中にテーブルの灰皿やコップを入れていく。
あの人お金持ってなさそうじゃない?と不安そうなママに、お金持ってます?とストレートに聞いてしまうホステス。バッグの中の札束を見せる野田。
もてなすためにデュエットを披露するママとホステス。曲は男と女のラブゲーム。低音の良い声で男性パートを歌うママ。
野田がポケットから写真を出す。この金はおまえのものだ。おまえの兄貴に頼まれて金を持ってきた。
病気だと嘘をついて兄から金を巻き上げようとしていた妹。家族を捨ててヤクザなんかになったんだから、このくらいいいでしょ。
人間は変わることが出来る。おまえの兄貴はおまえを信じて命がけでこの金を用意したんだ。おまえの兄貴は…死んだ。泣き出す妹。
ママは野田に酒を勧める。

ホテル。
野田の隣には半裸のママ。やっちまった…とうなだれる野田。
こんな雪国抜け出して、サイパンに行きたいわ。人間も気候も暖かいところに。
一緒にサイパンへ行こうと言う野田に、首を横に振るママ。今日だけの思い出にさせて。
ドアを叩く音、半澤の声。ここに野田という男が潜伏していると聞きました。野田は大変危険な人物です!
ここは2階だから飛び降りても大丈夫、と野田を逃がし、ママはバンダナを額に巻いて立ち上がる。手にはライフルが。
時間稼ぎくらいにはなるやろ!

サイパン。
はしゃいでいる山添と博士。
様子のおかしい半澤はいなくなってしまう。博士は山添に野田を作った経緯を説明する。地球に落ちる隕石を止めるため、政府に頼まれて野田を作った。人間を、地球を守るために作られた。
ようやく見つけた野田と話す博士。そこへ半澤が戻ってくる。おまえは生ぬるい。野田を使えば世界征服も夢ではないのに。俺の作ったメカ村上で世界を征服してやる!
崖の下で死にかけていた村上を改造し、メカ村上として蘇らせた半澤。野田の10倍のパワーを持つというメカ村上にやられてしまう野田。
銃を持ったママ、生きていた新崎、新崎の妹がやってくる。
そこへ新婚旅行中の秀作と山田がやってくる。山田は妊娠中。メカ村上が叫び声をあげて倒れた。逃げ出し爆発するメカ村上。山田が笑う。汚ねぇ花火だな!
土下座をし博士に許しを乞う半澤。

宇宙。
地球に衝突しそうな隕石を止めるため、野田が漂っている。
隕石の横を漂う野田。地球に衝突する隕石。
失敗することもあるよね、人間だもの。

エンディング映像は稽古風景。笑顔の出演者たちが印象的。

時間があるのでトーク。
ママ役の桑原さん、自分の中での設定は元フランスの女傭兵。ステルス戦闘機を貢いだという発言はここから。レクサスもダカールで見たことがある。
半澤さんの頼むぜ!、野田さんのセイッをたくさん聞いた。悪い頼むぜがお気に入りな長谷川さん。山田さんの汚ねぇ花火がお気に入りな山添さん。
野田さんいわく、クレパトは野田の使い方が上手い。1年ぶりのランニング&ジーンズ。
エンディング映像で1枚しか写真が載っていないと文句を言う新崎さん。そんなことないだろうと、もう一度見てみることに。確かに1回だけしか登場していない。相方の山添さんは3回くらい出てる。
BERO BERO Barとの対抗で作られた劇団ムゲンダイ。マヂラブvsボイフレ、爆コメvs天狗、TEAM BANANAvsスパイク、ヒダリウマvsあわよくば、の予定?いつかは対決ライブがあるらしい。
長谷川さんが脚本を書いたが、桑原さんが最初にタイトルを聞いたとき、内容はまったく決まっていなかった。そこからタイトルのすべての要素が詰め込まれた脚本が出来上がった。
色んな人の脚本でやるのも面白そうだと言う秀作さん。恋愛モノ、ホラーなども良い。
次回公演も決まっているので、この場で主演を決めることに。コンビ間でジャンケンし、勝った人たちでジャンケン。言いだしっぺの新崎さんが山添さんに負けてしまう。最後の3人に残り、細々と脇役をやりたい!と不安そうな山添さん。最終的に勝ち残ったのは、桑原さん。
次回3月11日の公演は、桑原さん主演に決定!

茶番劇ではあるものの、人の心を覚えていく野田に感動。さすが長谷川さん、良い脚本書くよね。
巨大スクリーンを上手く使った演出も素晴らしい。風景を映像で表現って、実はあまり見たことがない。宇宙に漂う野田の表現が良いね。
何故か神保町花月に出ない爆コメの演技が見られて良かった。半澤さん上手いなー。終盤の悪役っぷりは見事。秀作さんもにこやかにヒドいヤツがよく似合う。
星屑でも好演中のヒダリウマ、やはり良い。新崎さんの廃墟パートは野田がセイッしか言わないのでほぼ一人芝居。素晴らしい迫力。山添さんのノーテンキな感じも可愛くて好き。
TEAM BANANAの悪女っぷりが素敵。山田ちゃんヒドすぎるw藤本さんのインポシのようなやられ方はなんなのw
マヂラブは上手いよ。主役の野田さんのインパクトが非常に大きい。村上さんも可哀想な役が似合うな。
長谷川さんはメイクと白髪カツラでヒドい仕上がり。でも楽しんでたよね。桑原さんは後半ほぼ裸。スタイル抜群なのになんだか違う気がするのは何故だろう。

神保町花月よりもコント寄りで客席までフルに使った茶番劇、めちゃくちゃ楽しくてたくさん笑った。
次回公演も決まってるし、今後も続けてくれそうなイベントなので、追いかけていきたい。
対決するなら、BERO BERO Barも見ておかなきゃダメかな?いつも予定が合わないけど、機会があれば見に行こう。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">