クレオパトラの誰かと喋りたい夜

@ネイキッドロフト 19:00

オリジナルドリンクは始まってから作ることにしたらしい。桑原さんの新しいギャグを元にした「カマン」、本日のゲストチーモンチョーチュウのイメージから「アホの国の王子様」。

ストローがささっているカクテル2種類が運ばれてくる。アホの国の王子様を飲んだ長谷川さん、カマンを飲んだ桑原さん。お互い交換して飲み比べ。桑原さんから受け取ったカマンのストローを抜き取って床に捨てた長谷川さん。ストローを舐め回す桑原さん。

単独ライブと劇団ムゲンダイが終わり、ようやく解放されたと喜ぶ桑原さん。このライブのことなんだと思ってるの?と長谷川さんに責められる。
しかし長谷川さんは今日、開演5分前に到着。引っ越し直後で片付けが終わらなくて起きられなかった。作家さんから電話来たぞ。おまえが掛けてこいよ。くわ電話してこないなーって待ってたんだからな!早めに来て沖縄そば食べようと思ってたのに!
長谷川さんの遅刻は常習のようで、そのうち来るだろうと桑原さんものんきに構えてたらいつの間にか5分前だった。

単独直後に引っ越しをした長谷川さん、前説でおなじみボヨンボヨン岡本さんに手伝ってもらって荷造りをしていたが、全然終わらず。長谷川さんの部屋が汚いという岡本さんの言葉にテンションが上がる桑原さん。服とか脱ぎっぱなしだしな!おまえにそんなとこ見せたことないだろ、来る前にちゃんと片付けてるよ!おまえの部屋の方が汚いだろ!そんなことねーよウチ来いよ!ウチにも来いよ勝負だ!ケンカが勃発しかけたが、止めようとした岡本さんがアホの国の王子様を倒してしまい、うやむやに。
後輩のたかくらさんに手伝ってもらったが、ダンボールを広げてガムテープを止めるまでに2秒くらいしかかからないほどプロフェッショナル。冷蔵庫すら1人で運ぶ彼の夢は、グランドピアノを1人で運ぶことらしい。
引っ越しが終わり、みんなで食事をしようと新しい街でおしゃれなパスタ屋さんに入ろうとした。しかしCLOSEの看板。ガラス張りでパッと見は営業中なのに。次に行ってみた店も、看板が出ているのに閉まっている。この街に歓迎されてないんじゃないですか?と岡本さんが言うと、口を尖らせてそんなことない!と怒る長谷川さん。結局ココイチに。大盛りにしたら食べきれなかった長谷川さん、やはり口を尖らせてお腹いっぱいとつぶやく。
口尖らせてる長谷川なんて見たことない!と桑原さん。俺だけに見せるんですよ!と岡本さん。早速口を尖らせて文句を言う長谷川さん、しかし岡本さんの頭でちょうど桑原さんの角度からは見えなかった。

桑原さんは劇団ムゲンダイの台本を書くためにマンガ喫茶へ。そこはパーテーションではなく完全個室でオートロック。音楽を聞きながら作業をしていたが、ヘッドホンをしているのにスピーカーからも音が漏れていた。店員さんを呼んだら、可愛い女性店員さんがやってきた。個室、鍵がかかっている、直らずオロオロする女性店員、桑原さんの脳裏に劇団ムゲンダイのような選択肢が。
A.気にしないでください!
B.キスしてくれたら許す
もちろんAを選んだ桑原さん、お客さんや長谷川さんの顔が浮かんで我慢したらしい。疲れていると自分でも何をするかわからない、性犯罪はきっとこういうときに起きるんだ!恥ずかしながら帰って参りました!
長谷川さんはマンガ喫茶で昔の自分たちのネタを見ようとしたら、ヘッドホンがささっていなかったので爆音で流れてしまった。どーもークレオパトラです!

電化製品の営業に行ったクレパト。最初は普通に説明をしているが、徐々に飽きてくるので遊び始める。この商品、なんと扉が開くんです!ホントですか!?
あまりにも人が来ないので、桑原さんがサライを歌い、長谷川さんが唐揚げ残り1分の実況中継。このときだけは1人だけ振り返った。
家電量販店の館内放送でふざけてみたり、そのうち仕事が来なくなるのではないかと怯えている。

芸人生活10年目にして初めてオンバトに出場したクレパト。バケツを持った感じでも、多いのか少ないのかまったくわからない。周囲の人に聞いてみるも、500オーバーだよ!とか400くらいじゃない?とか適当なことを言われる。
ギースとタイムマシンの人は信用しない…と長谷川さん。

休憩中、舞台上のテーブルに沖縄そばが置かれる。長谷川さんがやってきて、ずるずる食べ始めた。みんなが写真を撮っている。不思議な光景。お行儀良く汁まで飲んで、自分で片付けていた。

ゲストはチーモンチョーチュウ。まずは飲み物を。カマンに興味を示す菊地さん。桑原さんにギャグを実際にやってくれとお願い。途中で「生ビール!」と叫ぶ菊地さん。
アホの国の王子様と言われ、どこにあるの?主食は?衣装はどんな感じ?国旗は?国歌は?と質問攻めにする白井さん。北欧、カニ、ローブに腹巻、肛門のマーク、日本語の歌。野菜を育てるが燃やしてしまう国民。アホだなー!
アゴの国の王子…と自ら名乗る長谷川さん。国王は猪木。女王は山田邦子。
最終的にウーロン茶を頼む白井さん。

2組でトークなんて、ひかり荘以来じゃないですか?というクレパト。ひかり荘は夜10時から朝8時までの生配信というとんでもないインターネット番組だった。今ほどネットが普及していなかったので、2,3人のコメントとやりとりしながら配信し続けていた。チーモンは1日置きに配信が入っていたことも。話すことないよ!
ゲームをクリアするまで48時間やり続けたり、おならに火をつけて燃やしたり、アメリカの州を全部覚えたり。
桑原さんがチーモンのコンビ名を初めて見たとき、バーチャの裡門頂肘が元ネタだとすぐにわかったらしい。バーチャがめちゃくちゃ強い桑原さん、次長課長の井上さんが作ったチームに参加している。実は井上さんより強いが、負けると機嫌が悪くなる井上さんには勝たないようにしている。昔ゲーセンでバーチャをやっていた桑原さんに何度も対戦を挑んで負けまくっていた相手が、実は井上さんだった。未だにそのときのことは本人には言えていない。
井上さんはゲームならなんでも強いらしく、藤原さんが新しく買って一晩やり込んでから勝負を挑んだゲームですら、わかった!の一言から先は一度も勝てなくなった。ソウルキャリバー事件。
桑原さんの、カゲの弧延落からのリングアウトがお気に入りな菊地さん。舞台で実際にやってもらうことに。狭い中がんばる桑原さん。超似てるんだよ!と大喜びのチーモン。
ゲームに出てくる八極拳の技が実際のものだと知り、公園で練習していた桑原さん。一度もケンカはしたことがないけど、俺は強いと思っている。ヤンキー3人に追われたときの対処法。路地に押し込んで鉄山靠。

チーモンは高校時代からの友達。昔はどんな遊びしてたんですか?と聞かれ、2人で野球。白井さんがバッター、菊地さんがピッチャー。ただ外野もキャッチャーもいないので全部取りに行くのは菊地さん。今と何も変わってない。菊地さんはアホの国の奴隷。
桑原さんが白井さんにやられたイタズラ。
どうぶつの森で自分の村に遊びに来た白井さんに、適当に果物とか持って行っていいですよ、と言い残しネタ出番へ。出番を終えて帰ってきたら、木がすべて刈り取られ、丸太も引っこ抜かれ、村じゅうに穴を掘られ動物たちが落ちていた。
ゲームボーイアドバンスのカルチョビットというサッカゲームでは、ちょっと貸したスキにかなり進めたチームを全員解雇されセーブされていた。1週間後には試合なのに。貸してもリセットしてセーブまで戻ればいいやと思っていたが甘かった。ゲーム詳しいんだからダメだよ!と菊地さん。
菊地さんは何もされてないんですか?と気になる長谷川さん。FF5のクリア目前のデータを、装備を全部売られ、侍にジョブチェンジしてぜになげで持ち金を0にされ、飛空艇からも離れたところでセーブされていた。あまりの完全犯罪に笑うしかなかった菊地さん。
長谷川さんによく友達やってますね!と言われてしまった菊地さん。以前ライブでゲストに来てもらったカウンセラーに聞いたら、白井さんよりも菊地さんの方が変態。危ない方へ行ってしまう。

単独映像で白井さんと一緒に桑原さんの家を襲撃したい長谷川さん。
以前の単独映像では、桑原さんの家で花火をしたり愛犬を追い回したりしていた。僕と白井さんが手を組めば、お笑いライブで芸人が涙を流すところが見られます。お客さんは、もうおつかまきりだから…と目を伏せる。
おまえもなかなかヒドいな!と菊地さん。

白井さんのイタズラ話で大いに盛り上がった今回。やられた方はたまったもんじゃないだろうけど、聞くだけなら面白いなー!
桑原さんのカゲのリングアウトは初めて見た。本物の動画を探してみよう。チーモンはゲーム好きなコンビだから、桑原さんと話が合うよね。
菊地さんのツッコミが入って空気が変わった。テンポが速くて的確で、ちょっとした言葉でも拾って笑いに変えてくれる。クレパトは2人とものんびりマイペースだから、拾ってくれる人がいるとより面白い。
会場の狭さには未だに慣れないけど、次回は4月9日。ゲストは誰が来るんだろう?

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">