漫才広場

@渋谷シアターD 17:00

相変わらず満員のシアターD。1200円で20組前後の新ネタが見られるんだから、そりゃ行くよね。

MCはタモンズ。ガリットチュウが仕事で間に合わないので、とりあえず任されたらしい。タモンズMCで良かったと思う人は拍手!うん、もうこれでいいと思う。
新ネタを披露するライブですが、あれ?どっかで見たことあるぞ?というネタをやる人もいるらしい。
途中のMCはトンファーとトレエンが担当。エンディングもトレエン。結局間に合わなかったみたいだね。

一番笑ったのはトンファーかな。ラジオ体操。山西さんの絶妙すぎる例えに拍手が沸き起こる!すっとぼけた表情で山西さんを振り回す小浜さんもいいなぁ。
ボーイフレンドの洗顔ラップも素晴らしい。宮川さんのリズム感凄いね。歌い終わった瞬間に盛大な拍手が。
ダイタクの声の違いのネタが斬新すぎて、ネタ終わりにえー!?というブーイングがwこれはもう一度、目を開けて見たい。
田畑藤本はコンビの関係。田畑さんのほんわかしたキャラあってこそのネタだね。ツッコミがキツいコンビだと雰囲気変わっちゃうだろうな。
あわよくばの翼をください、好きだー!キャッキャ楽しそうな小川くんいいよいいよ。このパターンのネタはいくつか見てるけど、どれも面白いんだよね。
ベイビーギャングはモノマネ。りんちゃんのモノマネが微妙すぎるwいつもと違うパターン?と思ったけど、終盤チャラいネタ放り込まれて一安心。もはやお約束。
ザ☆忍者はダイエット。大久保さんのキャラは和むよねぇ。丁寧にヒドい山脇さんが素晴らしい。
マンキンタンはリコーダーを舐めたかった。ゲスい!小学生男子の願望じゃなくなってるw山本さんの一人芝居が秀逸で、渡辺さんと一緒になって見守る。漫才なのか?
笑鷺はプリクラ。アンダーで見たときはもっとウケてた気がしたんだけどなー。何が違うんだろう。客席か?
タモンズは名言。これは…VS単独で見たヤツだ。オープニングで言ってたのはこれだったのかw相変わらず面白い。

4分を一番オーバーしたコンビは罰ゲーム。自分たちが長かったと渡辺さんがハラハラしていたようだけど、トップはザ☆忍者。
山脇さんがギャガーなので、一発ギャグを連発。スタンド・バイ・ミーに合わせたパンのヤツめっちゃ笑った。タイトル言ってた気がするけど笑って忘れてしまった!

トンファーは毎回面白いなぁ。凄いなぁ。特にお目当てってほどでもない私が一番に名前を出したくなるんだから、本当に面白いんだ。
漫才のネタはパターン化してる人たちが多いと思うけど、未だにマンキンタンのパターンが読めない。山本さん一人芝居くらいか。見るたびに違う雰囲気のネタが見られるのは嬉しい。
新ネタ量産はやはり大変なんだねぇ。JETGIGに出てた人たちがほとんどネタを変えてきてたのには驚き。
また来月も行っちゃうんだろうな。いつまでこのメンバーなんだろう。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">