クレオパトラの誰かと喋りたい夜

@ネイキッドロフト 19:00

今回はオリジナルドリンク無し。このライブが始まって、何も無かったのは初めてかもしれない。

コント、勇者と戦士。ゲームわからなくても伝わる…かな?いつもはコント、オープニングVTR、トークだけど、今回はオープニングVTR、コント、トーク。

まずは昨夜ツイッター上を騒がせた桑原さんの事件の全貌。
中野坂上で打ち合わせ後、桑原さんは終電ぎりぎりの階段を走っていたところ、右足首をひねり尻餅をつき3,4段落下。駅員さんが寄ってくるも、10分ほど動けず終電を逃す。どうにか電車で池袋まで行き、救急車を呼んでもらうも保険証の期限が切れていたため数万かかると言われ下車。同期の元芸人さんに連絡を取ってお金を借りて家まで帰った。
心配した長谷川さんが電話したとき、桑原さんの所持金は190円。マックで時間を潰すこともできない状況。ギンナナ菊池さんも心配して電話をくれたり、長澤さんがツイッター上で新宿まで来れば金を貸すと言ってくれたり。桑原さんが同期の元芸人さんとの電話を切った直後、今日のゲストのはりけ~んず前田さんから電話。車で送ってやろうか?との申し出。しかし前田さんの車は痛車。深夜2時に痛車に乗り込む自分を想像して断った。
足は捻挫で、現在はシップを貼っているのだとか。確かに左足に体重を掛けて右足を庇っているのがわかる姿勢。
作り話なんじゃないか?と疑う長谷川さんが、桑原さんが強打したお尻を客席にも見せる。が、特に赤くもなってないし痣もない。打ったと思われる場所を長谷川さんに攻撃されて、本当に崩れ落ちそうになっていた。3回くらい攻撃されてたな…。

金が無い桑原さんに、五反田のバーでバイトすれば?と長谷川さんの提案。しかし桑原さんが店にいても誰も来ない…。
長谷川さんがバイトしていたとき、仙人のような様相のおじいさんが飲みに来た。有名人と知り合いだと豪語する怪しい人。飲みに来ていたジンギスキャン竹原さんと何故か意気投合し、翌日のクレパトとジンギスキャンが出るライブに来てくださいと冗談で言ってみたら、本当に見に来てくれた。MCだったクレパトが舞台に出ると、長谷川さんの目線の先におじいさんが。
竹原さんが後で調べてみたら、ヨガで有名な人で、宙に浮いている写真がたくさん出てくるらしい。
ライパッチ小林さんがバイトしているときにも飲みに来ている常連のようだ。

桑原さんの携帯には前の家の管理会社から何度も電話がかかってきている。ずっと無視していたが、置きっぱなしだった電話に長谷川さんが出てしまった。しかし何も喋ることなく放置していたら、すぐに切れた。
妙なおじいさんと遭遇したバイト中、長谷川さんの携帯にもう中学生から着信が。留守電が残っていたのでみんなで聞いてみることに。
要約すると長谷川さんと話をしたいということなんだけど、前置きが長いわ本題もよくわからないわ。ソーラン節の節の部分のような話ってなに…。
後で連絡を取った長谷川さんによると、自分の単独前にいつもストイックに単独を作っているクレパトと話をしたかったと。しかし長谷川さんが会う予定を立てようとすると、単独後にして!と言われてしまった。最初に電話がかかってきたタイミングがベストだったらしい。

先日のオンバトは見事1位通過。その映像をみんなで見て解説。
計量中、得点の高さに後ろにいたあかつさんが驚きの表情を浮かべるも、桑原さんのおつかまきりポーズを見て怪訝な顔になったw
ネタ直前に手を重ねている映像は、10パターンくらい色々やった結果選ばれたもの。ふざけるのと真面目のスレスレのラインであれこれやっていた。
桑原さんは放送後にお母さんから電話があり、あの変なポーズなに?と聞かれてしまった。あれはやらない方がすっきりしていいわよ、とアドバイスされる。

前日に静岡県富士市でイベントの司会をしていた。昨年は2日間通して担当していたが、今年は静岡在住のカズ&アイと1日ずつの担当に。
餅撒きのイベントは子どもたちが集うが、撒かれる餅が硬いため、開始2秒で子どもたちが泣き叫ぶ地獄絵図に。大人たちは必死に餅を取っている。餅撒きが終わってお偉いさんに話を聞いている途中で、すでに誰もいなくなっている。良いベンチですね…と妙なトークをするハメになる。

ゲストははりけ~んず。前田さんは19時半入りのところを、19時50分くらいに到着。ネイキッドロフトが初めてで、道に迷っていた。道行く人に聞いても外国人ばかりで誰も教えてくれない。途中マックに入ってハンバーガーを食べながら、行かなくてもいいかな…とまで思っていた。41歳の迷子は心が折れるらしい。
新井さんは毎月ネイキッドロフトでトークライブをやっている。毎回テーマを決めてトークしているが、色々な知識を身に着けて仕事に活かすチャンスを探っているらしい。アメトーークの○○芸人の枠を狙っている?

飲み物を頼むまでのトーク量がすでに多い。新井さんいわく、前田さんは寝る直前まで喋っていて、朝起きたら今見た夢の話をフルテンションで喋れるくらい。メニューを見て飲み物をどうするか悩むクレパト2人の、静寂の時間が耐えられない。
冒頭で話していた桑原さんの事件、前田さんは桑原さんが同期の元芸人さんとお金を借りる交渉をしているとき、何度も電話を掛けていた。前田さんの発信履歴は無数の桑原の文字。画面を見せてくれたけど、20回近く掛けてたんじゃなかろうか。

静岡の情報番組「静岡旅まる隊・ぽん!」に出演していたはりけ~んず。静岡出身のクレパトはそれを見ていた。前回ゲストのダイノジが出演していた「くさデカ」の前身番組。
50階建てのビルの窓清掃をやらされたりだとか、過酷なロケを経験している。

前田さんの乗っている痛車は、諏訪姫という諏訪地域のご当地萌えキャラ。本来は100万くらいする作業をPRのために無料でやってくれた。しかし車を取りに行ったら、雑誌の取材やテープカットまでやらされるハメに。
公道で痛車とすれちがったときはお互い会釈。ゆっくりすれ違い、お互いの仕事振りを見せ合う。
クレパトがニコニコ動画超会議に行ったとき、痛車が集結していて壮観だった。前田さんいるんじゃないか?と探していたがいなかった。

アニメの仕事をするようになったのは、吉本主催の声優イベントのMCをやりたいと言ってから。新井さんはアニメはそこそこ見るものの、前田さんほどのオタクではない。今は特撮にハマっている。仮面ライダーフォーゼが楽しい。クレパト2人ともフォーゼを見ている。
桑原さんは自分の良い声を活かして、声の仕事をしてみたい。前田さんはマンガの原作からアニメ化から声の出演から、様々なことを経験している。はりけ~んず2人そろって鬼太郎のアニメに出演したことも。妖怪オタクの長谷川さんが食いつく。DVDにもなっている。
天津の向さんもオタク仲間で、やはり声の仕事を狙っているらしい。試しにスラダン三井の名台詞を再現する桑原さん。1回目は声が喉で止まっていると言われ、もう一度やってみるも、がっつきすぎと怒られるw言い続けていれば何かに引っかかるから、と前田さん。
前田さんはアニメにハマり始めた頃から十数年、アニメ日記を書き続けている。ノート数十冊にもなるようだ。タイトル、サブタイトル、ゲスト声優、感想などを書き留めているらしい。声優さんとの仕事があるときは、そのノートを見て○○に出演してましたねと話が出来る。

桑原さんは自分の趣味の分野で自分より上の知識を持つ先輩が今までいなかったので、前田さんとは仲が良い。犬を飼っているのも共通点。新井さんも犬を飼っていると知り驚くクレパト。いかつい外見で可愛らしいチワワを飼っている。
前田さんの愛犬の名前はアカマル、新井さんの愛犬の名前はランマル。初めて犬関連のイベントに呼ばれたとき、会議室でお互いの犬の名前が被っていることに気付き、会議室中の大人たちが赤面したとか。

17歳から芸人をやっていた前田さん。東京に出てきて、ケーキ屋でバイトしていたときに出会ったのが新井さん。NSCでもオーディションでもないため、新井さんには厳密な同期は存在しない。雨上がり決死隊は前田さんの後輩だが新井さんの先輩。しかし新井さんも先輩だと思っているようで、いつも敬語で喋ってくれる。後輩であることを黙っている新井さん。
昔の東京吉本は1LDKしかなく、専用の劇場もなかったため、当時の山崎邦正さんや極楽とんぼやはりけ~んずたちは木材を持って地下の劇場に行き、舞台を組み立てるところから始めていた。もちろん音響や照明も交代で行っていた。照明技術と音響技術を習得した2人は、光の妖精、音の妖精と呼ばれるほどまでに。130Rが東京で単独ライブを行うとき、はりけ~んずの噂を聞き呼び出すが、ネタではなく裏方技術での評価だった。僕たちは恵まれてるんですね…とつぶやくクレパト。
月1回のライブしか無かったため、高熱だろうが体調不良だろうが誰も休むことなくライブに出ていた。今でもそのくせが抜けていない。が、前田さんは迷子で心が折れて来るのを諦めそうになった。

M-1の生き字引、第1回目からすべてのMCをやってきたはりけ~んず。
紳助さんがM-1を立ち上げる直前、可愛がっていたはりけ~んずにチャンスがあるかもな、ということをほのめかしていた。が、結成10年をとっくに過ぎていたため出場できず。2人の芸歴を知らなかった紳助さんは、じゃあMCにと出演できるようにしてくれた。
優勝するコンビは、準決勝くらいで予想がつく。歴代優勝者の中で、一番ハッキリわかったのはチュートリアル。ネタの仕上がり方が段違いだった。サンドウィッチマンが敗者復活から優勝したとき、前田さんは2人と飲みに行ったとき絶対行くから丁寧にやれとアドバイスしていた。しかし準決勝当日に40度の高熱でボロボロ。敗者復活で体調も回復し、見事に勝ち上がった。
ノンスタについてクレパトが聞くと、嫌そうな顔をするはりけ~んず。井上は緊張してる自分が好きなんだ!常にカメラを意識して一点を見つめている。緊張してないんじゃないか?
敗者復活で勝ち上がれなかった芸人たちは決勝の様子をモニターで見ている。数十人の芸人たちが体育座りで真顔でモニターを見つめている様子は異様な光景。新井さんが千鳥に声を掛けたとき、大悟さんに睨まれてしまった。
自分たちがTHE MANZAIに出場するようになって、ようやく気持ちがわかった。6月から始まる予選、クレパトももちろん出場するとのこと。

まだまだM-1の裏話あるんだけど、とゲストで呼んでもらえるように根回しするはりけ~んず。客席からの盛大な拍手。
アニメの話から真面目なお笑いの話まで、盛りだくさん。喋るスピードが早くてトークの隙間がないので、とにかく情報量が多い。いつも聞き上手なクレパトも、口を挟む隙がないくらい喋っていた。凄まじい。
オタクトークに通っていたので前田さんのアニメトークは何度も聞いていたけど、新井さんとコンビ揃ってのトークは初めて聞いたかもしれない。前田さんの声真似が上手い新井さんw
まだまだいろんな話題がありそうだ。誰喋初の2度目のゲスト、期待しちゃうよ。
次回は6/11、ゲストはポテト少年団。はりけ~んずと3歳くらいしか違わない!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">