マンザイさん タモンズの回

@渋谷シアターD 22:00

新しく始まったライブ。タモンズとトンファーが後輩たちを呼んで漫才とトーク。今回は笑鷺とマンキンタン。

オープニング、3組が登場して主旨説明。1本目の新ネタは、普通にやるのはつまらないので縛りを設けている。マンキンタンが相撲に詳しいということで、格闘技縛り。笑鷺もタモンズも格闘技経験無し。マンキンタン有利か?

マンキンタン、相撲に外国人力士は必要か?相撲の専門用語も頻繁に登場。実演を交えつつ端的に解説を入れてくれるので、相撲まったく知らなくても面白かった。論破しようとする渡辺さんに駄々をこねる山本さんが可愛いw山本さんにぐいぐいやられて、渡辺さんちょっと浮いてたな…。
笑鷺、格闘技を習いたい。ただただ格闘技の実演だったw殴られたり蹴られたり投げ飛ばされたり腕キメられたり、濱口さんの負担が大きすぎる。阿部さんのマウントポジションを取られてからの鮮やかな返しは見事だね。めちゃくちゃホコリ舞ってたけど。
タモンズ、ボクシングを習いたい。テレビ事情の裏側を吐露する安部ちゃんw前半はヒーヒー言いながら笑ってたけど、後半ちょっと失速した?あれ?と思いながら見てたけど、安部ちゃんがかなりネタを飛ばしていたらしい。全然わからなかった。全貌を見たいなー。

3組の共通点は、学生時代からの友達同士のコンビ。タモンズは高校から、笑鷺は中学から、マンキンタンは幼稚園からの付き合いということで、付き合いの長い順に並びを入れ替えるw
マンキンタンは幼稚園からお互い知っていたけど、仲良くなったのは中学から。こいつは昔から目が大きくて可愛かった、と仲良しっぷりを見せつける山本さん。2人でエロ本を探しに山の中へ行ってワープした話。疑いの目で見る大波さん。ピュアアピール?クラスの中心的存在だった渡辺さん、アウトローを気取っていた山本さん。タモンズも似たような関係性だった。ただし安部ちゃんはアウトローではなくアウト。
笑鷺は中学時代に野球部でバッテリーを組んでいた。しかし肩が弱すぎる濱口さんをレギュラーから外すよう監督に言っていた阿部さん。文化祭で漫才をやった。先輩たちが先生のモノマネなどをやっているのを見て、当時尖っていた2人はちゃんとネタを作って披露した。大喜利の濱口、喋りの阿部。濱口さんは持ちギャグのテトラポットを披露。
タモンズは大波さんが安部ちゃんをNSCに誘った。最初は別の人と行くつもりで願書も書いていたが、やっぱり安部だな、と思い直した。その頃映画監督を目指して専門学校を受験した安部ちゃんは不合格に。夢敗れた安部ちゃんをダメ元でNSCに誘ったら、いいよー!と軽い返事。もうなんでも良かった。

次は鉄板ネタ。新ネタではなく、自信のあるネタを持ってきている。
マンキンタン、偉人。G1で見てもう一度見たかったやつ!やはり面白い。でもG1のときは2人のタイミングがぴったり合って拍手が来てたんだけどなー。今日はちょっとだけ違った。残念。いろいろなパターンがあるらしいので、また見たいなぁ。
笑鷺、カレンダー。導入の時点で客席から笑いが起きていたので、定番ネタなんだろう。ポージングが素敵。これ阿部さんファンにはたまらんネタだねw目の前で堪能できて嬉しい。可愛いなチクショウ!
タモンズ、女心。これどこかで見た気がする。安部ちゃんの高い声が存分に活かされたネタ。名言がいっぱいだwもっと長く見たいネタだなぁ。

ネタ2本とトークを3組だけでがっつり1時間。ギュッと詰まっててお得!
時間が遅いせいかお客さんはそれほど多くなかったけど、他の回も見てみたいなぁ。次のトンファーの回も気になる…。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">