神保町花月「紫陽花と、うん!いたこっこ。」

@神保町花月 19:00 C13

梅雨にぴったりな素敵な公演を覚書。

――初恋の子は、事故で亡くなった。親父は、事故を起こした。
雨音。天に向かって咲いている紫陽花(長木)を見上げるかたつむり(古賀)。ねぇ、なんで咲いてるの?

2006年6月吉日
早く早く!ユノ(祖父江)が古田(好井)とジュン(工藤)を呼ぶ。信号チカチカしてるのに危ないから。
ジュンちゃんは将来の夢とかあるの?結婚して子供を育てたいな。ユノは…結婚とか、したいと思う?古田の質問に、そういう人がいたらね!と答えるユノ。
でもウエディングドレスは着たいよね!

ねぇねぇ、なんで咲いてるの?今は話しかけないで。

2007年6月吉日
相合傘、なんか緊張するな。古田の傘に入るユノ。今までもやってたじゃん。いや、今までは友達。今は付き合ってるから。
付き合ってくれてありがとうな。ジュンちゃんに相談してた頃の自分に、未来は明るいぞって言ってやりたい。ジュンちゃんに相談してたんだ…知らなかった。
ジュンちゃん、あたし古田と付き合うことになったよ。やっぱりジュンちゃんも古田くんのこと好きだったんだ?うん、告白の言葉とか聞いてたら、この人と付き合いたいと思って。
もしかして、ジュンちゃん古田のこと好きなの?そんなんじゃないよ!用事あるから行くね!…好きじゃないなら、もっと聞いてくれてもいいのに。

なんで咲いてるの?こんな雨の時に咲かなくて良くない?今じゃなきゃダメなんだ。

2009年5月吉日
相変わらずお金が無い古田。うん、安心した。サプライズ好きな古田のことだから、いつプロポーズされるかドキドキしてるわけ。でもそんなにお金無いならしばらくは安心だね!
指輪買ったけど、いつ渡そう。サプライズ好きがバレてても、やっぱり驚かせたい。…待てよ、ユノ、プロポーズOKってことか?

俺、好きな子がいるんだ。なめくじなんだけどさ、なめくじからしたらかたつむりなんて、お坊ちゃまって感じかな?

2009年6月吉日
救急車のサイレンの音。座り込みうなだれる古田。

2012年6月吉日
男いたこ紫陽花(田所)の元を訪れた古田は、ユノの霊と会話していた。ユノに渡すはずだった指輪を渡す。しかし古田は紫陽花がインチキだと気付いていた。
いたこも接客業だと割り切る安田(竹内)は、古田を追い返す。今日の俺は運がいいんだ。可愛い子と3回もすれ違っちゃった。返すのを忘れた指輪は、安田が返しておくと預かることに。
月刊「信じて」を持ってくる安田。怪しい雑誌の特集は、いたこがいた、村人が消えた街の2本立て。
そこへ恐山獣道流15代目中島(関町)がやってくる。ある魂を憑依させるので、彼女のやりたいことを叶えてあげてください。
冷やかしなら帰ってくれと冷たかった安田が、中島の取り出した50万円を見て態度を豹変させた。お安い御用ですよ!

東京事変『雨天決行』に合わせて、1本の傘をリレーしながら出演者紹介。紙芝居のように両脇のフリップをめくっていくのは、紫陽花とかたつむり。
祖父江/好井、工藤、田所/関町、竹内/高橋、ジェン/井下が持つ傘を開くと、「紫陽花と、うん!いたこっこ。」のタイトルが現れる。

起き上がった中島は、女性のような喋り方で混乱していた。誰!?全然思い出せない!どういうこと!?
そこへ泣きながら入ってくる女性(高橋)。タローに会いたいよぉ!安田が驚きの目で女性を見つめる。この子だ!
混乱する中島を放置し、女性に向き合う安田。お名前は?斎藤サエコ。タローさんは彼氏?いえ、彼氏がいたことはありません。ガッツポーズをする安田。じゃあ弟さん?いえ、兄しかいません。タローはペットです。
チワワのタローを憑依するフリをする紫陽花。満足して帰っていくサエコ。電話番号聞くの忘れた!と追いかけていく安田。

中島に憑依した女性、ユノは自分が死んだことを理解し始めた。しかしやりたいことを聞かれても、この姿じゃ…と困惑している。
フェーブル斎藤(ジェントル)と大泉キャプチャ(井下)が現れる。安田を探しに来たようだが、紫陽花が居ないと言っても聞き入れない。家族ならなんでも許すけど、家族じゃねぇんだぞ?ボコボコに殴られる紫陽花と中島。

何もしないとラブストーリーにならないよ?俺は、ラブにストーリーはいらない!

起き上がった中島は憑依が解けていた。本当に憑依させられるんですか?ええ。あなたの身内で亡くなった方はいますか?憑依させましょうか?いや、会っても俺だってわからないだろうし…。
ここまでする理由を聞く紫陽花。僕の大事な人が、彼女を死なせたんです。
戻ってきた安田にフェーブルたちのことを伝える紫陽花。人身売買をしているという噂もある2人に金を借りている安田。
そこへ現れたサエコをお茶に誘う安田。フェーブルたちに会うため慌てて出ていく。
ペットが死んだと泣くサエコ。先ほどとは違う犬に会いたいと泣いている。しかし紫陽花が憑依させていると、ケータイで安田に言われた喫茶店を調べている。
嬉しそうに出ていくサエコを見送り、大丈夫かな…と不安になる紫陽花。
戻ってきた中島は、またユノが憑依していた。再び現れた大泉は、月刊「信じて」に載っているいたこを探していた。中島に憑依したユノや紫陽花を怪しむ。実は憑依できないんですよー!とバラす紫陽花。
僕は他人の涙でしか咲けない紫陽花なんです。
そこへ古田がやってくる。指輪を返してください。大泉を誤魔化すために、ニセモノだとバラし謝る紫陽花。
古田!ユノは自分が本物のユノだと叫ぶ。しかし大泉に怪しまれ、心の病だと言い張る。
古田と付き合っているジュンが現れ、指輪を返して欲しいと頭を下げる。

私のフリして、古田と話さないで。すみません。
戻ってきた安田は、サエコと行ったペットショップで見つけたセールという柴犬をドッグランで走らせたとはしゃいでいる。
指輪は?ああ、フェーブルさんにあげた。ええ!?

お天道さまが泣いてるときに咲いても意味なくない?笑ってるときに咲いた方がいいよ。いや、咲く!

フラフラの中島は、指輪をユノに渡して欲しいと紫陽花に言う。少し休んでください。あなたが倒れたらユノさんも憑依させられないでしょう。
…中島さんなんだろうな、事故起こしたの。
安田はフェーブルに渡してしまった指輪を取り返す気はなさそうだ。古田が再びやってくる。逃げる安田。指輪は返ってきたら渡すと誤魔化す紫陽花。早く返してください、ユノの形見なんです。そこへサエコが泣きながら入ってくる。ペットのセールを殺し…死んじゃったの!会いたい!
サエコの無言の圧力に負けた紫陽花は、安田に電話を掛ける。ケータイを取り上げたサエコは、今から会いに行っていいですか?と聞き、喜んで去っていく。
指輪返ってきたら、誰に渡せばいいんだろうな…。

お天道さまに恋をしたから、笑ってるときは他の花が咲いてくれるし、泣き疲れて顔を上げたときに綺麗な景色を見て欲しいから、だから咲く!天を見上げてかたつむりが叫ぶ。早く泣き止めよ!おまえを想って咲いてるヤツがここにいるぞ!見てやれよ!

イライラするユノに、言い過ぎたと反省する紫陽花。ユノさんの誕生日会しましょうよ!
安田とサエコが帰ってくる。誕生日会!?参加したい!彼氏のお友達とも仲良くしたい。あたしお料理作ってくる!安田さんのためならなんでもする。
バカップルに呆れたユノが外へ出ていく。サエコが出ていった途端、震え出す安田。あの子たぶん犬殺してる…!遠くに逃げるとか?そんな金ないよ!指輪を取り返してユノさんに渡せば、中島さんからお金もらえるかもしれませんよ。

外を歩いているユノ。事故現場に行くと、ジュンが花を手向けて手を合わせていた。古田が今でも自分を好きだと知り、そんなんで付き合ってていいの!?とジュンを怒る。ユノちゃんは一番幸せになって欲しかったから。ユノちゃんがいなくなった寂しさから付き合うことになったから。指輪はユノちゃんへの気持ちがこもってるものだから、私が持ってないと指輪が可哀想。指輪、そろそろ戻ってるよ。2人で取りに行けば?

安田は指輪を取り戻す方法を考えていた。マイナス掛けるマイナスはプラス。サイコ野郎掛けるサイコ野郎は最高!
俺が脅されてることを言えばサエコがフェーブルさんにサイコを発揮するだろ?上手く行けば共倒れだ!
戻ってきたサエコに、ある人に脅されていると言う。その人呼んで?にっこり笑うサエコ。祭りじゃー!
入ってくる古田とジュン。紫陽花とユノと4人で酒を飲み始める。
フェーブルと大泉がやってくる。驚くサエコ。お兄ちゃん!兄妹!?しゅーりょー…うなだれる安田。お兄ちゃん、彼氏紹介するね?安田さん!
借金チャラにしてやるよ、と安田の肩を組むフェーブル。プロポーズしろよ、と安田に指輪を渡す。
こんな指輪は渡せません!自分で買った指輪を渡したいんです!これはおまえが持ってろ!ユノに指輪を無理やり渡す。
最高の男だな!と安田を褒めるフェーブル。脅されているヤツを探しに行く、とフェーブルたちとサエコと安田が出ていく。
指輪を古田に渡すユノ。死んだ人を好きでいたらダメだよ。未来ないんだから!2人が想ってくれてるなら、2人の間に生まれてくる子は、その人だよ。…ユノ?ユノちゃん?いえ、違います!
4人で飲み始める。

ウロウロしているフェーブルたち。あの、人身売買の噂、本当ですか?やってないよ、1回だけしか。史上最大の人数だと言われています。…もしかして、村ごと!?そうなんだよ。サエコは可愛い子見るとすぐサイコ出ちゃうんだよ。男らしくいろよ、安田くん。

古田とジュンが帰ったあと、2人で飲んでいる紫陽花とユノ。もう終わりにして。この人にも言っておいて。もう許すからって。事故現場の信号もこの人がお金出したって言ってたし。
ありがとう、紫陽花!古田とジュンちゃんが来ても、もう呼ばないで。本当にいいんですか?いいの!

あの人、ユノちゃんだったんじゃない?違うんじゃない?否定してたし。この指輪、やっぱりジュンにあげられない。ユノを想って買った指輪だから。ジュンには違う指輪買ってあげる。ジュンへの気持ちこもったやつ。

寝てしまったユノを見下ろし、本当にこれでいいのかな…とつぶやく紫陽花。チャイムの音。誰か来た?
――中島さん、頼みがあるんです。水分取らないでもらって、それから…。

ウエディングドレスを着ているユノ。結婚式、しましょう。僕を古田さんだと思って。ウエディングドレス着たかったでしょ?この状態でじゃない!!!
古田さんが指輪持ってきたんです。ユノを想って買った指輪は、ユノだと思える人に渡したいって。なによこのサプライズ。
膝枕して。わかりました。なんでここまでしてくれるの?聞いたら後悔しますよ。敬語やめて。聞いたら後悔するよ。初恋の人を事故で亡くして、でもそれを忘れてて、ユノさんに出会ったことで思い出して、その罪滅し。
後悔した?うん!あなたと出会った事をね。あなたが思い出してくれたから、その子も怒ってないよ。死んだあたしが言ってるんだから。すごい説得力だね。じゃあなんで会ったことを後悔してるんだよ?紫陽花の脇腹をくすぐって誤魔化すユノ。
ねぇ、指輪つけて。…第一関節までしか入らない!

大丈夫?ぐったりしている紫陽花。頑張って、もうすぐ泣き止むから。

起き上がり、自分の格好に驚く中島。
ユノさんが、もう許すって言ってましたよ。終わっていいって。これからどうするんですか?やっぱり死ぬんですか?自分を楽にしてあげたいんです。
初恋の子を事故で亡くしてて、その事故を起こしたの、僕の親父なんです。親父は自殺しました。でも、生きていて欲しいんです。僕は、中島さんに生きて欲しいって思ってます。笑って生きる方法、探してください。いたこなら、欲しい言葉聞かせてください!…ありがとう。
なにがいたこだ。言いたいこと全然言えなかったな。

傘をさして歩いてくる紫陽花。一生懸命咲いても、深い悲しみに想いは届かないよ。うるせー、ばか。ぐったり咲いている紫陽花が言い返す。
雨が上がる。
紫陽花!紫陽花!2人の紫陽花を見るかたつむり。
中島さん!?キスがしたいんです!それでもいいよ!笑顔で走っていく紫陽花。
彼氏に会いたい…安田のワイシャツを引きずり歩いているサエコ。

古田とユノとジュンの恋愛、いたこの苦悩、サイコに振り回される人たち、紫陽花の恋を応援するかたつむり。
いろんな要素が少しずつ入っていて、暗転が多い割に最後まで飽きずに駆け抜けられた。
ユノは紫陽花のこと、ちょっと好きになってたりするんだろうか?だから出会ったことを後悔してるの?違うかなー。
覚えてる限り書き出したつもりだけど、紫陽花とかたつむりのシーンがどこに挟まってたかあやふや。暗転が印象的だったから、たぶん合ってるはずだけど…。
紫陽花とかたつむりが収まっているパネルが両脇にあって、そのパネルを上手く利用した登場が素晴らしかった。関町さんと祖父江さんが交互に行き来するシーンは綺麗だったなぁ。
サエコの名前や兄がいるという発言や、月刊「信じて」の人身売買の記事とか、ちょっとした伏線があとから効いてくるのが好きだった。気付いたときの鳥肌がもう。

関町さんのウエディングドレスの破壊力は凄まじかった。ただ何故かすぐに見慣れた。女性の魂を憑依させるいたこ、ピッタリの配役だったな。まさに憑依。
田所さんはセリフ多くて大変だっただろうけど、カッコ良かったよ!祖父江さんと関町さんが交互にユノとして現れてたけど、どっちにも可愛いと言っていた。外見があれだと想像すると、なかなか肝の座った人物だ。
竹内さんの軽薄な感じやジェンさんのイっちゃった無表情は素晴らしいね。ジェンさんのつけまつげとメイクとピッタリした衣装、似合ってたよ。
井下さんも意外と似合うよね。改めて、綺麗な顔してるなーと感心。好井さんはボケどころが少なくて真面目な役だったけど、ボケられるところはここぞとばかりに周りを巻き込んでいたw
高橋さんのサイコっぷり、凄かったー!可愛らしいにっこり笑顔でドスの効いた声、悲鳴があがってたよ。怖いよ!神保町初めてだと言ってたけど、これから出番増えるかもね。
工藤さんは可愛いくて一生懸命な役が似合うなぁ。祖父江さんのちょっと嫉妬深くて気の強いユノ、ピッタリだった。
場面の合間の紫陽花とかたつむりが可愛くて可愛くて。儚く健気な紫陽花と、それをずっと見つめ続けるかたつむり。ラストの長木さんの笑顔で泣きそうになったよ。彼らで始まり彼らで終わった。サボテンは大役だったね。

初日は祖父江さんも中島と同じスーツを着ていたけど、ユノの私服に変更したらしい。その方がわかりやすくていいよね。あのスーツ、ちょっと違和感あったもの。
衣装といえば田所さん。和装が似合うな!カッコ良さに拍車をかけている気がする。ド派手な竹内さんとの対比が良かった。

ライス公演に外れ無し!初日は半分くらいしか埋まってなかったけど、徐々に増えていったようで、千秋楽は満員!
みんなもっとライスを信じてあげてよ。オコチャさんの脚本もね。
7月もまたライス主演がある。そりゃライス見たいけどさ、そろそろ休ませてあげてよ…。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">