夜ふかしの会コントライブ「嬉々」

@下北沢駅前劇場 19:00

久々の単独ライブ。見に行った人たちの評判がとても良いのでワクワク。

今回のテーマは嬉。オープニング映像が楽しそうで良かったなぁ。毎回ロケに行くんだよねー。

コント9本と映像2本。明るくてドタバタしてて、何も考えずに大笑いできるコントばかり!
いつの間にか世界に引き込まれて、それダメだよー!とハラハラしたり、なんでそうしちゃうのー!とイライラしたり。彼らと一緒になって心の中でドタバタしてる。
最後のコントの前評判が凄かったけど、本当に凄かった!怒涛の展開が上手いんだよなぁ。あと演技力が素晴らしい。そして女装が可愛い。
4年間通い続けてるのは、夜ふかしの会の世界に取り込まれてるからだよなー。彼らが右往左往してるのを見るのが楽しくて仕方ないよ。

帰りにもらったセットリストに、コントタイトルと脚本家が書いてあった。
あのコント砂川さんが書いたのかwちょっとビックリだよ。やりたかったの?そうなの?
好きなコントを並べてみると、どうやら岡田さん脚本のコントが好きなようだ。やはり傾向は出るのね。
千秋楽終わったらセットリストを載せましょうかね。

【6/18追記】
学級会(原)
僕といっしょ(内田)
告白(内田)
宅配便(砂川)
そうっすね(内田)
夕立(砂川)
B.O.C(岡田)
会議室では・・・(岡田)
補習だ!やる気先生!!(岡田)

カッコ内は脚本家。これの他にコントの続きのような音ネタや名作劇場が。B.O.Cと補習が微妙に繋がっていてニヤリ。
夕立は砂川さんがセーラー服を着ているという衝撃のオープニングだったんだけど、セットリストを見てさらに衝撃。自分で書いてる…!
会議室は私の大好きなドタバタゴタゴタで、見ててとても楽しかった。いろんな小道具がたくさん出てくる。
僕といっしょや告白やB.O.Cでの不憫な原さんが面白すぎる。こういう役回りが多いのは、悲惨に見えないからだろうなぁ。
補習での三宅さんの悪魔っぷりと鬼頭さんの美しい女子高生にワクワク。大重さんの悲しげな感じも素晴らしい。ラストにふさわしい、とんでもないコントだった!
やっぱり夜ふかしの会が大好きだ。買ってきた前回公演のDVDも、時間あるときにじっくり見なおそう。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">