シソンヌ単独ライブ「ジュテ~片足で踏み切って跳び他の足で下りるパ~」

@北沢タウンホール 16:00 A8

前回の単独が大好評だったので、気になってチケットを取ってしまった。神保町花月でばかり見ているので、こんなにネタを見るのは初めて。

赤く薄暗い照明の中、パンツ一丁で立っているじろうちゃん。音楽に合わせ、誰かに囲まれ、背後から突き飛ばされ、笑顔で踊る。
そこへ忍さんがやってくる。こんなサブカルみたいなことやめようぜ。ネタの準備するぞ。

一番好きなのは、やはり制作発表会。「pi-Pod」でしょう。Bananaのロゴがスクリーンに映った瞬間、客席がざわめいた。前回を見てない私は知らなかったけど、前回単独終演後にツイッターを震撼させた「pi-Phone」の続編なのね。流暢な英語で演説を行うスケーベジョブズ。じろうちゃん下ネタしか言ってないのに超カッコイイよ!丁寧に通訳するのは影マイクのTEAM BANANA山田ちゃん。会見に潜り込んだ忍さんの投げやりな表情とツッコミが最高だ!
依存症も好きだな。展開は読めるしその通りの流れなんだけど、2人の演技力が凄すぎて怖い。どんどん追い込まれてくじろうちゃん、恐怖に震える忍さん、あれは凄かった…。
オーディションは新たな才能を見せてくれたじろうちゃんに拍手。口笛きれいに鳴るねぇ!マイク通してるとはいえ、あの安定感はなかなかだよ。
オコマリノヨウネはチョコプラ参加で明るくおバカな展開。網タイツがお似合いのじろうちゃん、性別どっちだったの?妊娠って言ってたから女性なのか?じろうちゃんと長田さんはアメリカ人ぽかったけど、松尾さんはアジア人だよねw
北海道物産展3部作。好きになっちゃう女性、いつもの妙な男性、そしてゲイネタ。ずっと普通のキャラだった忍さんの「そんな声も出すんだ」は歓声が起きたねー。妙なキャラばかりだったじろうちゃんが普通の青年で出てきたと思ったら…そう来るか!

豊富なキャラのじろうちゃんと、一度飲み込んでからツッコミを入れる忍さんの寛容な姿勢が楽しかった。良いものを見た。
映像とか企画とか一切無しで、コントタイトルの映像だけのシンプルな作り。バラバラに分解された文字が徐々にタイトルになっていくので、予想するのも楽しかった。チラッとヒントをくれたり必ず「發」が登場したり。
オープニングは抜き文字の隙間からシソンヌのコント映像がチラ見え。あれもカッコ良かった。
頭オカシイネタと下ネタばかりなのに、何故かすっきりした気分で見終えるのが不思議。

開演前にたくさんの若手芸人を見かけた。全部見学なんだろうな。それだけ注目されてるってことだよね。次も絶対行こう。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">