次世代コーナーライブ needs

@新宿シアターモリエール 19:00

今まで予定が合わず一度も行けなかったneeds、ついに行ける日が来た!

MCロシアンモンキー。カゲヤマチームは赤のTシャツ、ダイタクチームは黄色のTシャツに分かれてチーム対抗コーナーライブ。ポイントの多かった方が優勝でギャラ2倍。敗者はギャラ無し。
若手たちが40人くらい集まっていただろうか…とにかく多い。みんなそれぞれ赤と黄色のTシャツにコンビ名と個人名を書いたゼッケンを付けている。これはありがたい。しかしエンドウコウキさんや三代目姐さんは衣装のままw
ヒダリウマ山添さんのゼッケンは中須さんがヒダリウマの部分に二重線を引き、解散しました。と書き足した。切ない。

5人で57577の短歌を作る。
女性だけのチーム、低学歴チーム、高学歴チーム、高身長チーム、歌大好きチーム、とにかく個性が凄い。
歌大好きチームはスパイク松浦さん率いるミュージカル(?)チーム。あわよくば小川くん、フランクリンかいしさん、やさしいズ佐伯さん、ビスケッティ佐竹さん。佐伯さんと佐竹さんが高音パートだった。ロシモンに怪しまれて、佐伯さんと佐竹さんがソロで歌うはめにwでもちゃんと上手かった。短歌も結局歌にする!素晴らしいチームだ。
高身長チーム、軒並み180cm前後のメンバーに1人だけ混ざるいぬ太田さん。153cm。最後に肩組んでたけど、完全に宙ぶらりんだった。わかってたけど凄い。
中卒もいっぱいいるけど大卒もいっぱいいる。芸人さんは幅広いなぁ。

制限時間でお題に答える。
○○をして×秒経ったら△をする、というお題。制限時間の前後5秒までは合格。
妙な腕立て伏せをするフレミング舟生さん、30秒でいいのに1分もロシモンを罵倒した挙句に土下座するマンキンタン渡辺さん、犬の真似をするいぬ有馬さん、前転をしまくるエンドウコウキさん、鳩の真似をして滑るダイタクダイさん。タクさんに自分のゼッケン貼り付けてた。

テーマでしりとりジェスチャー。
マッチョ、オカマ、ヤンキーなどのキャラになりきって、普通のしりとりジェスチャー。
マッチョの精度が高い。0.03秒菊地さん、ネルソンズ青山さん、ザ☆忍者山脇さん、大江すぐるさん、マンキンタン山本さん、いぬ太田さんなどの本当に筋肉が付いてる人たちのポージングに舞台上の方が盛り上がっていた。特に菊地さんのポージングに全員熱狂。あんなに全員が一斉に叫ぶことはめったにないwしかしメルボルン石橋さんはなんか違った…白い、とにかく白い。わりと筋肉は付いてると思うんだけど、なんか違う。
オカマも精度高かった。ざしきわらしサスケさんはダントツだ!リベラ立石さんのデカいオカマもなかなか良いし、カゲヤマ田畑さんはコントでもよくオバちゃんやってるし、マンキンタン渡辺さんは可愛いし、ビスケッティ岩橋さんは違和感なさすぎるし、やさしいズ田井さんはMC川口さんにも本当にいそうだと言われるほど美しい所作だった。女形のようだね。
ヤンキーは本物っぽい人があまりいないwメルボルン松本さんは育ちが悪そうだと言われてしまうし、フレミング宮本さんは完全に無理してたwブービー☆マドンナしょうこさんはレディース…本物っぽい!いぬ有馬さんは演技力で乗り切った。エレーン小林さんはカツアゲのジェスチャーでやられる側を演じてしまう。

モノボケを当てる。
代表者が目隠しとイヤホンをしている間、メンバーが用意された小道具でボケていく。代表者はボケたと思われるギャグを1分間で行う。
いぬ有馬さんの残酷シリーズ、オクヨコ横山さんのメルヘンな感じ、おかずクラブオカリナさんのセクシーシリーズ、らいのせらす川瀬さんの時間に縛られたくない、凄いボケが次々に生まれていく。凄い。
代表者はボケを当てることはできないかった。難しいよね。

結果はカゲヤマチームの勝利。ダイタクチームは2連勝してたようなので、巻き返してきたね。
MCがどんどんボケていくので、ツッコミの反射神経も問われるよね。ダイさんがずっと中須さんにマイク向けられてて、ずっと突っ込んでた。
モノボケで佐伯さんが真っ先に出てきたり、田井さん主導でオカマのくだりやったり、お目当ての芸人さんが頑張ってる姿が見られるのは嬉しい。とんでもない人数だから、目立たない人は完全に埋もれてしまうのだけど、わりと前に出て来てくれる人たちだ。
そういえばあの人どのコーナーにも出てなかった…?と思うこともあるけど、キッチリ出て来てくれる人がお目当てなら楽しいライブかもしれない。また見に行くぞー。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">