クレオパトラの誰かと喋りたい夜

@ネイキッドロフト 19:00

今回はネタ無しで始まった。オリジナルドリンクは今回のフリーペーパーのために行った秋葉原で覚えた「萌え萌えキュン」。いちごとチョコのリキュールで甘めに。かなり美味しいようだ。

生のいちごが苦手だという桑原さん。しかしチョコなどのいちごは好き。小学校の頃にイチゴ狩り行かなかった?と長谷川さん。しかし行った記憶のない桑原さん。芋掘りなら行ったけど…。しかし芋掘りには行った記憶のない長谷川さん。小学校3年から一緒なのに何故?

最近物忘れの激しい桑原さんに昨日の夕飯を尋ねる長谷川さん。リンゴ。リンゴ?リンゴがあったから!梨と迷ったよ?でも皮むくのめんどくさかったから!
そんな食生活だから吉本の若手運動会で怪我をするんだと怒る長谷川さん。元バスケ部なので、バスケの試合に出場したクレパト。しかし当時の動きと同じことはできず、桑原さんは開始20分くらいで膝を痛めてリタイア。長谷川さんは頑張っていたものの、実況のポテ少菊地さんに下手だと言われてしまい誰からもパスが回って来なかった。みんな意外とガチでやっていた。
こういう大会では隠れている長谷川さん。しかし今回は人数も少なく同じチームの芸人たちが仕事でいなくなってしまうことも多かったので、出場せざるを得ない状況に。いざ出てみると騎馬戦なんかも楽しめた。押見さんと2人で、楽しいですね…と青春していた。

フリーペーパーの撮影のため、秋葉原へ行ってきた。桑原さんは池袋によく行くので秋葉原にはあまり行かない。メイド喫茶に行ってみたかった。
池袋で遠山さんと入ったメイド喫茶ならぬ魔法学園は、ハリーポッターのような感じでメイドではない。キキみたい?と長谷川さんに聞かれ、キキララしか思い浮かばなかった桑原さん。唐突に魔女宅を思い出したようで、あのキキか!と崩れ落ちていた。
まずは王道のメイド喫茶。ご主人様のご帰宅です、と迎えられる。オムライスに絵を描くのが上手いメイドさんにけいおん!の唯ちゃんを描いてもらったり、オリジナルアニメでアフレコ体験をしたり。
2件目はJKカフェ。本物の女子高生が働いているため、夕方になってからの開店。彼らが行ったときは開店したばかりで、1人しかいなかった。ここではお客さんは先生という設定。帰り際にもう1人女子高生が来たが、うぃっす、くらいの軽いノリ。
3件目はつんくプロデュースのアイドルの卵が働くカフェ。ここではお客さんはプロデューサーという設定。とても綺麗でちゃんとした店舗だったが、桑原さんは急な腹痛で何度もトイレと往復。トイレも綺麗だったと悲しい感想。
1件目の『ぽぽぷれ』で収録したアニメを観賞。ちゃんとパッケージまで用意してプレゼントしてくれるらしい。登場人物4人すべて桑原さんがアフレコ。ちょっぴりエロ系のオリジナルアニメ。たくさんのお客さんに見守られる中アフレコしていたが、全然ウケなかったと凹んでいる。途中で声が混ざってしまって意味がわからないw

長谷川さんはジェンさんに連れられて数年前にAKBの劇場に行ったことがある。一緒にいた福田さんはノリノリだったとモノマネ。それあゆのモノマネしてるときの福田じゃね?と桑原さんに言われてしまう。
こういうライブで乗るのが恥ずかしいという2人。桑原さんは長澤さんとアニソンライブに行ったが、周りがサイリウム振ったり踊ったりしてるのを見て羨ましかった。長谷川さんはせんちゃんに黒夢のライブに連れて行ってもらったときに竹内さんと2人でずっと座っていたが、せんちゃんは新曲も全部覚えて振りを一緒にやっていた。
しかしこの行為、お笑いライブで笑わずに見てる人と一緒で失礼なんじゃないか?と気付く。前説なんかで簡単に声出して笑ってくださいと言っているが、お客さんにとっては恥ずかしいのではないかと。
オタ芸が得意なたかしさんとかにレクチャーして欲しいな、と2人。

ゲストはゴールドラッシュ。初の他事務所芸人。
まずは自己紹介から。田邉さん、自らシュッとしてる方と言い張る。そして小学校時代は人より余計に動く子でしたとエピソード紹介。国語の時間に理科室で遊んでいるような子だった。土井さんは普通に土井です、とだけ。しかし、話していくうちに僕の方が良いと思うはずですよ、とニヤリ。
大阪22期だけど所属してたわけじゃないので後輩だと言い張るゴールドラッシュ。吉本の人とは、R藤本さんやマヂラブくらいしか絡みがない。東京だとピースやノブコブと同期だと聞かされ驚く2人。
単独ではヤムチャの声でヤムチャvsヤムチャのネタをやったりと、オタクなコンビ。クレパトのメイド喫茶話に食いつく。土井さんはメイド喫茶でオムライスに「死ね」と書かせてご満悦らしい。

初対面の2組。何故呼ばれたんですか?という疑問に長谷川さんが答える。
実は3年ほど前に同じライブに出たことがある2組。しかし桑原さんは完全に忘れていて、楽屋で田邉さんに初めましてですよね?と聞かれた時に、ハイ!と答えていた。なかの芸能小劇場で行われたライブで会っている。長谷川さんの説明により、ようやく思い出す3人。漫才の導入部に脈絡なくアニメネタをぶち込んでいたゴールドラッシュに衝撃を受けたクレパトが、新進気鋭とオンバトで見てゲストに呼ぼうと思った。NHKで御神苗優とジャンは絶対におかしい。しかし強引にやり遂げていたのが面白かったと。
アニメネタもやるクレパトは、あるあるマンガ劇場の設定をいくつか紹介。ゴールドラッシュは図書委員長というネタをさらっとやってくれた。設定だけをアニメから拝借しているだけなのに、オタクな人から○○は設定が違います!という指摘を受けてしまうのが悩み。この悩みを分かち合える芸人さんがいるとは!と感動する4人。

田邉さんは格ゲーと少年誌が好き。土井さんは美少女系が好き。元ヤンですよね?とお互いwikiで調べてきた。土井さんいわく、中卒の元ヤンは暇だからアニメを見る時間がたくさんあるのだと。セーラームーンで誰が好き?と聞くが、クレパトは当時は幽白とか見てましたね…と困惑。
格ゲー、バーコードバトラー、ミニ四駆の話で田邉さんと桑原さんが周囲を置き去りにして意気投合。初対面でここまで仲良くなれるとは、とお互い喜んでいた。こんな楽しそうな田邉は久しぶりに見ますよ、と土井さん。
しかし田邉さん、小学生のときはゲーム機を買ってもらえなかったのでダンボールでファミコンを作り、自分で長い紙にマリオの絵を描いてスクロールしていた。プレステを持っていないのにときメモ初回限定版を購入した猛者。

長谷川さんから質問。性に目覚めたキャラは?
ここで田邉さん、ジャングルの王者ターちゃんの某シーンで…と自らの性の目覚めについて喋ろうとし止められる。クレパトにハメられた!と憤慨する田邉さん。みんなわかってましたよ!となだめる3人。
ドラゴンボールのブルマだと盛り上がるクレパト。笑ゥせぇるすまんかな、と変わったところを突く田邉さん。土井さんはハッスルハッスルのやつ?と2人で盛り上がる。やっぱりコンビやなぁ!と嬉しそうな田邉さん。
女らんまだと桑原さんが言うと、俺も!と長谷川さん。2人でハイタッチ。おまえはシャンプーかと思ってた、という長谷川さんに、ショートカットキャラが好きだと言う桑原さん。
なんだかんだで林原めぐみの功績だと納得する4人。スレイヤーズのリナ、ワタルのヒミコ、3×3 EYESのパイ、ポケモンのムサシなどなど。土井さんがヌクヌクとか、と発言するものの、誰も知らないようで困惑。万能文化猫娘のキャラ。知ってる人?と会場を見渡すも、誰も手を挙げない。
スレイヤーズの話の流れで、ドラグ・スレイブを詠唱し始める田邉さん。止めても聞かない。序盤で土井さんが言っていた意味がわかったとクレパト。田邉さんの方がしっかりしてそうだけど、土井さんの方がマトモだ!

どのキャラが好きとか面白いですね、と長谷川さん。セーラームーンの中で誰が一番好きだと思う?とニコニコしている土井さん。
名前がわからないですが…と悩むクレパトに、色でもいいから!とニコニコ。じゃあ主人公じゃない金髪の子、と桑原さん。ヴィーナスですね。火の人?と長谷川さん。田邉さんが「火星に代わって折檻よ!」というマーズの決め台詞を言うと驚くクレパト。折檻とか言うんですか!?
話の途中で、セーラーマーキュリー!と嬉しそうに発表する土井さん。言いたかったんだね、と田邉さん。土井さんいわく、あんないい女はいない。
しかし最近またセーラームーンが始まるとの噂。子供世代の話だったらどうします?と桑原さんに聞かれると露骨に落ち込む。でもそういう本見たことあるんだよね。薄い本ね。あれはなかなか良かった。

逆にどんな系統が好きなんですか?とクレパトに尋ねる土井さん。
桑原さんはライトノベルが好きで、今期はソードアート・オンラインとアクセル・ワールドを見ていると饒舌に語る。それを見た土井さん、あれ…この人オタクだ!と気付く。
長谷川さんは昔はアニメやマンガを見ていたのでそのときの知識で喋っている。最近は全然見ていない。妖怪オタク。輪入道とかいますよね?と地獄少女の知識で尋ねるゴールドラッシュ。

一緒にアニメネタのユニットライブやりましょう!と盛り上がる2組。
僕らは本当にやりますからね?と言う長谷川さんに、いいですよやりましょう!とゴールドラッシュ。
桑原さんの各事務所の猛者を集めて格ゲー大会をやりたいという提案に、田邉さんが大喜び。バーチャばかりやっていた桑原さんがスパスト4もできますよ、と言うと、田邉さんはやってやらにゃ、とやる気。
クレパト主催の劇団ムゲンダイにも興味津々な2人。いつか無限大ホールに立つ日が来るかもしれない。

オタクだらけの2時間半!前半はメイド喫茶、後半はアニメやマンガ。客席の何割が付いて行けてたのか疑問は残るけど、とてつもなく楽しかった。
はりけ~んずのときよりも濃かったね。同世代の同趣味の人間が集まると凄いパワーだ。
田邉さんは暴走するし、土井さんはビール4杯飲み干していた。ホント楽しそうに喋ってた。
私も彼らと同世代だし元オタクなので、話題はほぼわかったよ。万能文化猫娘のときに手を挙げなくてゴメンよ…知ってたけどさ…さすがに1人で手を挙げる勇気はないね。
目の前のテーブルにゴールドラッシュのファンの方たちが座ってたけど、ぽかんとしてる瞬間もあったような気が。ファンもきっとオタクだよね?そのファンすら付いて行けない話をしたのかい?
名前くらいしか知らなかったコンビだけど、一気に興味が湧いた。毎週録画してる新進気鋭を見返してみよう。
ユニットコントライブ、期待して待ってるよ!クレパトならやってくれるはず!
次回は10/10。20回記念。どうなるやら。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">