リー!リー!リー!

@神保町花月 16:00

また新しい超若手ライブが始まった。コーナーとネタのライブ。

MCはボーイフレンド。タイトルの由来は、野球の牽制の掛け声。お笑い界をリードしていきましょう、とのこと。僕たちも負けてられませんよ!優勝狙いますよ!アナタは監督の位置でいてください。

3つのコーナーに振り分けられた出演者たちの中からそれぞれ優秀者を決め、最後にネタで対決する。
第1試合はテーマモノボケ。インターナショナル、ドラマティック、極悪、などのテーマに沿ったモノボケで競う。出場者は、いぬ、おかずクラブ、西村ヒロチョ、リベラ、ダイナゴン、田中良治、レストクライ。
メンバー紹介も無いまま始まったのでMCすら名前がわからない状態。西田さんの精度の高さとゆいPさんのドラマティック芝居と有馬くんの極悪シリーズが素晴らしい。溝口さんが回答中に西田さんがコソコソとネタを授けていたのは見えたwこういうのは人数多いと有利だね。1人でも得意な人がいれば大丈夫だしね。
優秀者はダイナゴン。

第2試合はカラートーク。ボールの色に沿ったお題のトークで競う。出場者は、オオシロリキ、鬼越トマホーク、千葉ゴウ、バビロン、パリス、Ag、パルマ。
トーク前にそれぞれ自己紹介をさらっと。名前言ってくれないとわからない人も多いから助かる。千葉さんの1人2役が最終的に志村けんになったり、佐々木さんが面白い話をします!相方が!と無茶振りしたのに並木さんがほろりとする良い話をしたり、オオシロさんの金持ちだった頃の話からノリさんの貧乏時代の話まで。
優秀者はバビロン。

第3試合はボイス大喜利。エコーのかかったマイクで大喜利を回答する。出場者は、背中バキボキズ、サボテン、サンシャイン、フレミング、やさしいズ、鈴木策三。
それほどエコーを活用することもなく普通の大喜利にはなってたけど、サボテンの回答の早さが素晴らしかった。長木さんがとにかく早い。古賀さんは外れ無し。パソさんはマイクを限界まで下げて回答。スピーカーが腰に付いてるからね!やさしいズはどちらかがちょっとでもスベると相方が合いの手入れたりゲラゲラ笑ったりと助け合い。笑顔全開のドヤ顔で会場を見渡す姿が何度か見られたw勢いのある言葉というお題で、田井さんが出したリー!リー!リー!には拍手が起きた。猪木のお題でタバスコの納金と回答した佐伯さん、若い女の子に伝わる!?とハラハラしたら宮川さんがサラッと解説してくれた。さすが頼れるお兄さん。
優秀者はサボテン。

3組でネタ対決。なんと3組とも16期。勢いが凄い。
ダイナゴン、リセットマン。バビロン、スティーブン。サボテン、WOWが1個多い。
お客さんからランダムに選ばれた5人の判定員の結果、サボテンが優勝。

コーナーのメンバー振り分けをどうやったのかわからないけど、得意分野に当たったら有利だね。苦手分野に当たってしまったらほとんど活躍できずに終わる可能性も…。厳しいライブだ。ただ優秀者になればネタも見られるのでお得。
今回の出演者は15期16期全員の顔と名前を知ってたのでどうにか判別できてたけど、知らない人が多かったらわけわからないなぁ。せめて紹介の場を。
若手大量出演のライブに行くようになって気付いたけど、やさしいズはガツガツした感じを見せずにしれっと前に出てくる。あの位置取り上手いなー。ファンとしては探す必要もないのでありがたい。2人とも長身細身で埋もれないしね。

神保町花月での超若手ライブが増えてきたけど、セットがあるのはやはり難点。今週の公演のセット見ちゃったよ。ネタバレだよ!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">