神保町花月「三匹の猫と素敵な夜」

@神保町花月 19:00 A10

グランジ3人が揃う公演は久しぶり。六連星以来だね。17期の期待の星ラフレクランもいることだし、楽しみな公演だった。

序盤はストーリーの流れがよくわからないまま見てたけど、終盤に向かう頃にはどんどん進展して驚きっぱなし。
エンディングで並んだ3人を見て、グランジ!!!と嬉しくなってしまった。あの配役は誰がやったの。脚本の白坂さん?演出の浅野さん?素晴らしいよ!
タモンズは2人とも2役ずつ。さすがだよ。笑いもぶち込みつつシリアスもきっちり引き受けるんだから。
チョコプラはキャラ濃すぎ!松尾さんのあの衣装はなんなの。長田さんも凄い衣装だったよ。どこから持ってきたの。シリアスな舞台に笑いを持ってきてくれる2人だね。
ダイナゴンは出番少ないながらも上手さは相変わらず。西田さんの標準語が綺麗なんだよね。身体を張る溝口さんがちょっと心配だけど…。
神保町花月初登場のラフレクラン、漫才を見て演技上手そうだと思ってたけど、やはり上手かった。漫才中のキャラのような配役。今後も出演公演が増えそうな気がする。
田代さんはこらしめやで見て以来。前半と後半のギャップに泣いた。ラストの演出が綺麗だったなぁ。
中原さんは神保町花月初登場。清楚な雰囲気が素敵。決して小さい方ではないけど、五明さんの隣にいるので身長差がとんでもない。

ストーリーも演出もオシャレ。素敵な夜という言葉がぴったりの公演。
ダイナゴンとラフレクランの掛け合い部分、良かったなぁ。1年目2年目の彼らだけに任せるなんて凄いことだ。
見終わってから、最初からもう一度見たい!と思ったので急遽チケットを買い足した。
今日はちょっとセリフが飛んでたり噛んでたりな部分も多かったので、もうちょっと期待したい。頼むよ!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">