神保町花月「マイ・ソウル・パートナー」

@神保町花月 19:00 A3

シューレスジョー班は久しぶり。神保町花月では何度も見てるけど、意外と主演は少ない気がする。

丸山脚本だから若手でも出番が多いだろうと予想して、事前に佐伯さんに出番多いでしょ?と確認してみた。驚きの出方をするということと、自分の役を言いたいと叫んでいた。
そんなに?と思ってたけど、うん、確かに驚いた。今日の席がバッチリ目の前で余計に。スカイサーキット松本さんだけが追加された理由もすぐにわかった。
やさしいズと松本さんの特技が大活躍。ランパンプスもある意味特技なのでは。よっちゃん凄すぎる。寺内さんのボケっぷりもお見事。
バースが2人ともえらいカッコイイ役でズルい。いい表情するよね。中村さんがねぇ、いいんだよ。あの寡黙な雰囲気がね。
シソンヌと伊藤さんはもうね、凄いよね。じろうちゃんの役への入り込みっぷりが凄まじい。伊藤さんには泣かされた。
シューさんは…役者だね。2時間でどんどん雰囲気が変わっていく。これは見なきゃ損するレベル。

演出がカッコイイんだ。山下さんさすがだよ。あの淡い照明は公演の雰囲気に合ってるね。
転換は手の空いてる人たちでさらっと。わざわざ見知らぬスタッフが出てくるよりこっちの方が見やすい。本人たちは大変だろうけど。

この公演のテーマに当てはまる人は号泣すると思う。私もそこそこ当てはまるのでわりと泣いた。
あらすじだけ見るとホラーみたいだけど、全然そんなことないし、とても良い話。
みんな見に来たらいいのに!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">