2012神保町花月ベスト5

今年を振り返るという意味でも、自分が見に行った神保町花月公演の中で、ベスト5+番外編+主演助演男優賞を考えた。
好みの系統は、SF、アクション、サスペンス。演出がカッコイイものに惹かれる。非常に悩んだけど、鮮烈な印象の残ったシーンがある公演を選んでみた。

【2012年】
1位:エクセレント!!(2012/4/18~2012/4/23)
2位:六連星~大門の記録~(2012/6/26~2012/6/30)
3位:限・界・密・室!(2012/7/10~2012/7/15)
4位:紫陽花と、うん!いたこっこ。(2012/6/6~2012/6/10)
5位:マイ・ソウル・パートナー(2012/10/16~2012/10/19,2012/10/21)
番外編:ゴールデン!!!(2012/5/2~2012/5/6)

主演男優賞:かたつむり・林
助演男優賞:ランパンプス・寺内

エクセレント!!、文句なしの1位!働きたくない息子とオモチャ工場の従業員と家族たち。まさにオモチャのようなセット、効果的に使われるブレーメン。全通して何度も同じ所で泣いて笑った。2013年1月に再演が決定しているほどの人気公演。
六連星、神保町花月でここまで重い戦争のテーマを扱ったのは初めてなのでは。シリアスなグランジ、初出演ながら主役とまで言われた笑鷺、軍服が似合いすぎるシソンヌ。脚本の長内さんの出世作、だと思う。
限・界・密・室!、ほぼ笑い無しのサスペンス。シンプルながらも本格的なセット、開演前から始まっている演出、最後まで驚かされる伏線の数々。9期の漫才師たちのパワーを思い知った。
いたこっこ、ちょっと悲しいラブストーリー…なんだけど、関町さんの本当に憑依されているのかと思うくらい可愛らしい女の子っぷりに、笑わされるやら泣かされるやら。サイドストーリーのサボテンが大好き。
マイ・ソウル・パートナー、おせっかいすぎる母親と反発する娘の母娘3代の物語。シューさんと伊藤さんのやり取りに涙。それぞれの時代に合わせた、やさしいズの歌と松本さんのギターが素晴らしい。
ゴールデン!!!、3人の脚本家によるオムニバスなので番外編。この公演で一生分の「カッコイイ」を言われたという田中さんのアクションが本当にカッコイイ。バラバラな3つのストーリーが収束するラストにも驚かされた。

林さんは脇役では何度も見ていたけど、2012年後半に立て続けに主演作品が続いた。シリアスでも笑いでも、男前でも変人でも、なんでもこなす実力派。かたつむり復活に伴う2013年からの活躍も楽しみ。
寺内さんは16期チャレンジ公演の初登場以来、私の必見リストに入っている方。穏やかな好青年がよく似合う。2012年の出演作品は5本。1月にはエクセレント!!再演と、やしろ劇団が控えている。もっともっと出演が増えそうだ。

15期以下の神保町花月初出演が目立った今年。若手大好きなのでホイホイ見に行ってしまうけど、みんな上手い!チャレンジ公演だけでなく本公演での活躍も嬉しい。
2月までのスケジュールで、過去公演の再演や続編が決定している。まだまだ神保町花月熱は止まらない。

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">