クレオパトラプレゼンツ『劇団ムゲンダイ』第7回公演「卓球の王様~マルチエンディングミュージカル・歌詞を決めるのはあなただ!~」

@ヨシモト∞ホール 12:30

今回のテーマはミュージカル。主役は野田さん、ヒロインはヒロチョさん。

全身黒タイツ姿のボヨンボヨン登場。今回の劇ムゲは、お客さんの拍手の量でストーリーが変わります。

卓球の音。子どもたちの声(野田/ヒロチョ)が聞こえる。大人になっても一緒に卓球をやろう!うん!

正義高校卓球部メンバー(桑原/佐助)が歌いながらウォーミングアップをしている。ぶーかつーぶかつぶーかつー♪
そこへ謎の人物(野田)が乗り込んでくる。誰だこいつ!?俺と勝負しろ!
部長の山添が入ってくる。誰だこいつ!?
山添と野田の勝負を止める人物(ヒロチョ)が。待ってください!西村?久しぶりだな。野田と西村は幼なじみ。小学校まで一緒に卓球をやっていた。
顧問のフレディ(三須)がQueen「I Was Born To Love You」とともに登場。マイクスタンドの先にラケットが付いている。
新入部員の野田くんだ。部長の山添、副部長の佐助、2年で上手くも下手でもない桑原、1年でエースの西村だ。彼のプレイは世界中から注目されている。
マネージャーの山田は卓球部のアイドル。歌いながら登場。盛り上がる部員。
コーチが次の試合で対戦する悪魔高校のDVDを持ってきた。

黒ずくめの悪魔高校卓球部メンバー。エースの半澤、殺人鬼で包丁を持っている長谷川、すべてを数字で管理する秀作、人間が食べたいと叫ぶ食人鬼の村上。負けてーはーなーらーぬー♪
DVDを見終わった正義高校卓球部メンバー。強さとかじゃないですよ、殺人って言ってましたよ!?
これは新入部員歓迎会の様子だ。新入部員が入らず、廃部の危機を迎えているそうだ。なんだか可哀想になってきました…。
西村は1人、練習してもいいですか?とクール。幼なじみの野田が戸惑う。にっしー、昔は笑いながら卓球をやっていたんだ。昔はどうか知らんが、あいつが卓球をしているときに笑顔を見せたことは一度もない。卓球は戦争だと言っていた。
おまえら、練習だ!4人で歌う。つよくなるんだー♪

ここで黒子登場。最初の選択肢です!今の練習、1人でやるメンバーを選んでください。
Aの桑原さんにほとんどのお客さんが拍手をし、ブルブル震え出す桑原さん。桑原さんに決定でーす!

つよくなるんだー♪1人で歌う桑原。
部長の山添が、いつの間にかいなくなった西村を心配して追いかける。
山添が道を歩いていると、向こうから悪魔高校卓球部メンバーがやってくる。
来週は大会だな。正義高校1年の西村に注意すれば大丈夫ですよ、他はカスみたいなもんだ!と笑う秀作。
耐え切れなくなった山添が出て行く。そもそも殺人は犯罪だ!おまえは正義高校のヤツか?我々にたてついてタダで帰れると思わないでください。
囲まれた山添の悲鳴が響く。

ファミマのテーマ曲に合わせて1人歌う西村。卓球は1人でやるものー♪
佐助が走ってくる。部長が悪魔高校のヤツにボコボコにされた!病院へ行こう!
ベッドに寝ている山添。みんなごめん。右腕1本引きちぎられたくらいで済んで良かったですよ。警察行こう!?
練習してもいいですか?表情の変わらない西村。仲間が怪我してるんだぞ!病室から出て行く西村。
あいつは…仕方ないんだ。山添が泣きながら口を開く。あいつは交通事故に遭って一度死んだんだ。あいつの親父さんが発明家で、あいつをロボットとして蘇らせた。西村ヒロボだ。
西村みたいな道具がいれば楽勝だな!秘密兵器、いや、本当の兵器だな!家電って便利ですよね!急に残酷な部員たちに戸惑う桑原。

大会当日。
初戦の相手は凡人高校だ!毎回1回戦で敗退する。そう決まっているんだ!
ダブルスのペアは、佐助&桑原、野田&西村。ウチの高校は野田&西村ペアで取る!おまえらは捨て駒だ!
凡人高校のメンバー(ネルソンズ和田/カゲヤマ田畑/ニューヨーク嶋佐/ギチ樋口/エンドウコウキ)がやってくる。卓球部の連中が全員ノロウイルスに掛かったからって、俺たち合唱部には荷が重いよ!ラケットは!?ラケット持ってきてないから試合できないよ!
俺たちにできることをやるしかないよ!ドラム、ギター、ベースを持ってくる凡人高校。
それでは歌います。「ちょうちょ」!本格的なバンド演奏、ラップ、歌。見ている正義高校卓球部も手拍子で盛り上がる。西村は無表情のまま真正面を見ている。俺たちのことも愛してくれよー!
演奏が終わり、去っていく凡人高校合唱部。そりゃ失格になるわ。でも…勝った気がしないな…。凡人高校合唱部の顧問になりたい…。

テーマ曲とともに悪魔高校が登場。食人鬼村上は、山添の右腕を食べている。
いよいよ試合だ。ウォーミングアップに向かうメンバー。
正義高校卓球部マネージャーの山田、悪魔高校卓球部マネージャーの藤本、女同士のいがみ合いが始まる。劣勢だった山田、顧問のマイクを奪い取って武器攻撃。ウォーミングアップの途中で通りかかった佐助が、そんな山田ちゃん見たくない!と叫ぶ。
なかなかやるじゃん、と讃え合う2人。ビューティー・ペア「かけめぐる青春」をデュエット。

試合が始まる。佐助&桑原ペアと長谷川&村上ペアの戦い。長谷川は包丁、村上は山添の腕をラケット代わりにしている。
ピンポン球は黒子の岡本が操作。
佐助のサーブは村上に吸い込まれて吐き出される。長谷川のサーブは包丁なのに上手い。村上のサーブも腕なのに上手い。
よそ見をした桑原の首を包丁で斬り付ける長谷川。だから…警察呼ぼうって…言ったのに…。モニターにおつかまきり姿の遺影が映し出される。

ここで黒子登場。桑原さんの最期の歌を聞くか聞かないか。
聞かないの方がわずかに多い。練習したんだよー!という桑原さんの叫びも虚しく、そのまま進行。

桑原の死体を運び去る村上。
ゲームセット。大丈夫、桑原が死んだだけだ。野田と西村、頼んだぞ!
まったく動かない西村。病院を抜け出してきた山添が登場。西村は襲われた俺を助けてくれたんだ。そのとき、心臓をえぐられた。あいつがロボットじゃなかったら死んでいた。
にっしー、おまえにもまだ、人の心が残っていたんだな。野田の言葉に、笑顔を浮かべる西村。うん!

ここで黒子登場。野田さんとヒロチョが歌う歌詞を決めてください。この選択がストーリーに大きく関わりますからね。
卓球を楽しむ曲、ケンカする曲、BLに目覚める曲。一番拍手が多かったのはBLの曲。顔を伏せて震えるヒロチョさん。

おまえ顔可愛い~♪抱き合う2人。今だ殺せー!半澤の声に飛びかかる長谷川と村上。斬られる野田、首を折られる西村。倒れる2人。
「終演」
黒子登場。だから言ったじゃないですかー!もう一度選択肢行きますよ。卓球を楽しむ歌詞!

卓球は楽しい~♪笑顔で歌う2人。
台と半澤の移動に登場したのは、黒子の和田と田畑。
様々なアクロバティックな技を繰り出す4人。客席一周スマッシュ!ピンポン球を持った岡本が客席を走る。客席一周した人の休憩スマッシュ!黒子に水をあげる秀作。同期だもんな!
俺に力をくれ!野田が叫ぶ。どんどん膨らむ白い風船が登場。半澤が秀作に向けている風船を、野田のラケットの先に付いた針で刺す。
悪魔高校全滅により、正義高校勝利!
にっしー、卓球って楽しいな。うん、楽しいね!全国大会でも、みんなで力を合わせて頑張ろう!
みんなで歌う。客席後方では悪魔高校、凡人高校のメンバーが一緒に手拍子。OhYes!テーブルテニス♪

エンディング。ゲストのおゆうぎかい、黒子のボヨンボヨン、悪魔高校、正義高校、全員集合。
あれ、なんか足りなくない?三須さんとヒロチョさんがいない。客席背後の扉から、フレディ姿の三須さんとヒロチョさんが踊りながら登場!
ヒロチョさんの腹筋が割れた良い身体を見て、ちょっと抱かれたいわ!と秀作さん。ゲイか!バイだよ!
今回はヒロチョさん大活躍。5曲ほど作曲。ファミマの曲もヒロチョさんがわざわざ作ってきた。みんなが歌を練習している姿を、親のような目で見ていたヒロチョさん。悪魔高校の歌はもっと頑張って欲しかったです。こっちは何曲もやってるんだよ、1曲だけなんだから頑張れよ!と桑原さん。
次回の劇ムゲは3月。主役じゃんけんは藤本さん勝利。テーマは和田さんと嶋佐さんにより、エイリアンvsオカマに決定。

エンディング後、再び黒子登場。桑原さんの最期の歌を聞く?
「おつかまきりの詩」。アコギを持った樋口さんも登場。途中のラップ部分は嶋佐さんが登場。
大きな拍手に、笑顔で親指を立てる桑原さんと樋口さん。

リズム感ゼロ、音痴、と言われている長谷川さん作のミュージカル。ちゃんとしたミュージカル見たこと無いけど、こんな感じではなさそうだwしかし楽しければすべて良し!
BL歌詞をみんなが選ぶとわかっていてのバッドエンドには、さすが長谷川さん!と笑ってしまった。お客さんの需要を読んだ上での裏切りの演出はさすがすぎる。
ヒロチョさんが作った5曲って、部活、マネージャーのアイドル曲、試合中、ラストかな。オマケでファミマ。強くなる(Must Be Strong!)、負けてはならぬ(非情のテニス)、はテニミュ曲のようだ。ただ動画で聞く限り、ちょっと曲調が違う…ような…たぶん…。
それぞれの高校のテーマ曲が流れるたびに、出てくるんだ!とわかってワクワクした。悪魔高校のおどろおどろしいテーマ曲がピッタリで素敵。ヒロチョさんの曲は頭の中でぐるぐる回る系。ラストの曲はもう一度ちゃんと聞きたい。元曲がありそうなキャッチーな曲だった。でもあの音はヒロチョさんだよなぁ。凄い。

感情のない役だったヒロチョさん、途中まで無表情を貫いてて素晴らしかった。銀髪にメイクで人形のような美しさ。終盤で笑顔を見せてからはいつものヒロチョさん。歌も上手いし動けるし、大活躍のヒロイン。ヒロイン要素は皆無だったけどね!ザッパーン!
劇ムゲで野田さんのマトモな役は見たこと無かったので新鮮。いつもどんな設定でもただの野田さんだしw衣装はボロボロだったけど、一応普通の役だったはず。野田&西村ペアの滞空時間の長いジャンプがお気に入り。身体能力が高すぎる。
桑原さんは総ツッコミ。やはり劇ムゲは彼がいなくては進まない。曲数の多い正義高校を引っ張る歌唱力もさすが。ヒロチョさんも上手いけど、役がアレだから最後まで一緒に歌わないしね。
悪魔高校は1曲だけなのになんだかグダグダ。爆コメがまとめて悪役なのは何故だw半澤様の短パンに違和感がない。秀作さんのデータ系キャラは確立されてるのね。村上さんの食人鬼は見事なハマり役。下駄だったのは何を意識してのキャラなんだ。長谷川さんは目の周りを黒く塗って黒いマスクを装着。…歌が苦手だから?
佐助さんは見た目も役割もスラダンの小暮にしか見えなかった…。三須さんは明確にはなってないけど、フレディだし案の定なホモ臭。山添さんは巨人の星のようなメイクで登場。病院での泣きの演技が凄まじい。
チーバナのマネージャー対決はパワフル。山田ちゃんの悪役キャラは一体wPIGプリントTシャツの藤本さんに対して、豚殺しプリントTシャツの山田ちゃん。それどこで見つけたの…。

ゲストのおゆうぎかい、さすがの盛り上がり!今日は立たなかったけど。ちぇ。
今回は幼稚園児ではなく高校生。ワイシャツに黒パンツの制服スタイルで統一。こっちのバージョンも素敵。
ちゃんと個々のセリフもくれて、笑いになるように使ってくれる長谷川さんの演出は素晴らしいな。ゲストをちょい役で終わらせない!
樋口さん側のアンプが音が出なかったり途中で倒れたり、ちょっとしたトラブルもあったけど最終的に盛り上がればいいんだ。カッコイイ!
当日になって黒子を言い渡された和田さんと田畑さんも黒タイツで頑張ってた。
おつかまきりの詩、単独では桑原さんの弾き語り、PVではシマレコ島居さんのギター、劇ムゲでは樋口さんのギターと嶋佐さんのラップ。どんどんグレードアップしてる気がするw

毎回必ず楽しませてくれる劇団ムゲンダイ、3月からのライブ改変にも影響されず存続のようだ。これだけ集客できるライブを終わらせるはずがない。
次も、ってわけにはいかないだろうけど、またおゆうぎかい呼んでね!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">