神保町花月「ユア・ソウル・パートナー」

@神保町花月 19:00 A9

13期から17期までの超若手班。本公演でここまで若いのは珍しい。

大・号・泣!
途中までは客席の数人が泣いてても、私はそんなに…とか思ってた。
ボイフレの掛け合いで決壊。ダメだ、あれはダメなヤツだ。客席も出演者もみんな泣いてた。笑わなきゃならないシーンなのに泣けて上手く笑えない、と言う宮川さんの気持ちわかるよ。黒沼さんボロボロ涙こぼれてたし。伊藤さんがまた凄いんだ。泣くシーンと泣かないシーンをキッチリ演じ分けてる。女優…!そうなんだよ、そこで伊藤さんが泣いてたらおかしいんだよ。ちゃんと笑顔なんだよ!

主演の3人以外の若手は、1人で複数の役を演じ分ける。ストーリーに絡む役が次々に登場して、合間には若手たちで転換も。ファンはそんな裏方部分が見られるのも楽しいと思う。薄暗い転換中に、あれは誰、あっちは誰、と目を凝らす。
本来の役の他に、丸山脚本特有の演出がひとつ。ある事情でスカイサーキット松本さんの出番が非常に多い。男前は眼福だわ。
フランクリン、海志さんはシリアス向きだと思う。とにかくカッコイイ!久保田さんは序盤のシーンで見せ場が。表情だけで、彼に何が起きてどういう心境なのかがハッキリわかる。あれは素晴らしい。
メルボルン、石橋さんが凄い。ファン必見。ファンじゃなくても見なきゃ損するレベル。彼は2役とも凄い。松本さんは序盤のキャラ通りの役が可愛くてw見てるとニコニコしちゃうね。
ラフレクラン、西村さん演技上手い!なんだあれ!きょんちゃんのああいう姿は初めて見た。素敵…!コンビそろって動きがチョコマカしてて、出てくるだけで笑いが起きることも。こりゃ神保町花月常連になりそうだね。
スカイサーキット、松本さんは最初から最後まで一貫した役割が。序盤の役は…優しげな男前だから妙に似合うんだなw小阪さんは強烈!めっちゃ似合うじゃん!コテコテな関西弁が良い方向に転がる。そしてあの技はなんだ。腰やりそうで怖いよ。

こんなフレッシュなメンバーでここまでがっつりシリアスが見られるとは。伊藤さんはもちろんのこと、ボイフレの底力が。黒沼さんの良い声、宮川さんの表情、本当に素晴らしい。
演出は、マイ・ソウル・パートナーを踏襲。セットの作りも似てるし、転換も同じようなやり方。そして映像や照明も。
ストーリーの繋がりは無いので、見てない人でも楽しめるけど、見た人はクスッとなるサービス。私が気付いただけで3箇所かな。他にもあっただろうか。

少しでも気になったなら、行った方が良い。終わってから行けば良かったと思っても、二度と同じものは見られないからね。
みんなで泣いて笑おう!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">