神保町花月「神保町ドラマストーリー」

@神保町花月 19:00 A7

その名の通り、ドラマについて語るライブ「ドラマ部」の3人が書いたオムニバス公演。

番宣でよく見る出演者インタビュー、脚本家インタビュー、映像と光を多用した演出、三者三様まったく違うストーリー。
ドラマをまったく見ない私でも楽しめた3作品。
福田さんはトレンディドラマ、宮地さんは青年マンガ、村上さんは少女マンガ、という印象。なにせドラマを見ないので、ドラマの例えが思い浮かばない。

華やかな女優さんプラス、あの人はアレであの人はソレ。いやぁ、お似合いです。
宮地さんの作品が一番好きかな。ピク兄の役が素敵。ああいう役は見たことなかった。
村上さんの作品は凄い。無いはずの花が見えてくるキラキラ具合。圧倒される。水原さんがハマり役。可愛い!
福田さんの作品は演出が素晴らしい。ドラマでよくありそうなあの演出を見事に再現。タイミング難しいだろうなぁ。

今回は1回しか行けなかったけど、中盤の即興芝居シーンをまた見たかった。自由すぎる。
満員なのもうなずける、良い公演だった!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">