マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアー

@横浜アリーナ 12:00 VB6列2番

次は横浜アリーナ。ステージ近くの横側の席。

横からの視点だと印象が変わる!何より奥のステージに近いからよく見える。集団でのゼログラビティは何度見ても凄い。
360度に向けて作ってあるとは思うけど、やはりセンターステージの演目は正面からの視点が一番綺麗。特に男子新体操は正面向きかなぁ。あれこそ向き関係ないと思ってたけど、そうでもないかも。
マシンなんかのセットが大掛かりなものは、正面からでは見られないセットの後ろ側での演技が見られてお得。隻脚の子が背後でもクルクル踊っていたとは。あのデカいメカで全然見えてなかった。
隻脚の子の軽快で愛嬌あるダンスが好きで、ついつい目で追ってしまうのだけど、演目によって衣装だけでなく杖のデザインも大幅に変わるのが好き。スリラーでの骨のデザインがいいよねぇ。ビカビカ光るデザインも好きだけど。
コントーションが横方向からだとちゃんと見えない部分があって残念。それでも凄いもんは凄い。あの不安定そうな場所でよくあれだけ…。

休憩終わり、ファナティックと呼ばれるクラウン的な存在のダンサーが会場で踊ったりお客さんに踊らせたりするのだけど、席の後ろを通ったのでハイタッチ!あれだ、すげー高速回転する人だ!カッコイイよねぇ。
動くタイプの客上げにはいつも巻き込まれないので、ヒューヒュー叫ぶのみ。ちぇー。
日本人ダンサーの辻本さんが目の前で後ろを向いていたので、マジマジと衣装を眺めてみた。さすがシルク、手作り一点物のはずなのに凄い作り込みだ。脚の白いのは1本ずつ結んであるのね。

今回の席は周りが大人しすぎて、手拍子どころか拍手もしない人ばかりだったのでもちろんスタンディングオベーションも無し。ブロックまるごと誰も立たないので、完全に立つタイミングを逃した…。
25000円の席で拍手もせずに2時間ただ眺めてるだけってどういうこと…?楽しみ方は人それぞれだろうけど、もうちょっとねぇ。
シルク行きすぎで、スタンディングオベーションもヒューヒュー叫ぶのも慣れちゃってるから感覚がわからないわー。
せっかく来たんだから、楽しまなきゃ損でしょ!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">