世界キワモノ演芸presents Cabaret show「Hey、Gorgeous!」

@浅草花月 19:00 ヘ17

歴史あるキワモノ演芸、今回が初鑑賞。キワモノたちのキワモノな芸が見られるようだ。

MCはマンボウやしろ、パンツ佐藤、犬山紙子の3名。
ネタ開始前の注意事項が発表される。局部の露出禁止、身体から液体や固体を出してはいけない、お客さんへの接触禁止。
普通のお笑いライブではないということを、この注意事項だけで思い知る。

第一部「Hey、Gorgeous!」:激しさ
大西ライオン、ミュージカル「RENT」。ライオン頭を脱ぎ、今日は新曲です!と始まったその歌は、ゲイ、レズ、ヤク中などが出てくるミュージカル。服装もそっち寄り。
TEAM近藤、一休さん。舞台を飛び回るパワフルさ。チー近さんが叫ぶたびに会場にいる子どもが一緒に叫んでいたw
ハンマミーヤ一木、一人海賊団ソロ。三刀流。曲に合わせて微妙な動きを見せるソロに、ごく一部が大爆笑!天才現る!めちゃくちゃ笑った!
ツジカオルコ、天狗の人命救助。嫌な予感がした方は、お子さんの目と耳を塞いでくださいネ。AVのような展開に会場大爆笑!次回から子どもは連れて来ないようにネ。
ホープラン、SM。四つん這いにボールギャグが2人、黒縁メガネの人がムチを振るう。延長で!サラリーマンのような見た目の女王樣、アフロ、イケメンのトリオ。18期らしい。インパクト!
キャベツ確認中、花の慶次のショートコント。北斗の拳じゃないぞ?と思ったら花の慶次だった。作者一緒!さすがの振り切りっぷりはお見事。
キクチゆい、昭和の歌。ドレスを着てラジカセから音楽を流して踊るオバサン…これは芸なのだろうか…?1万53歳。

中MC。トークしたい人を呼べますよというやしろさんの言葉に、劇場責任者を呼びたいとパンツ佐藤氏。盛大な拍手が沸き起こる。

第二部「Hey、Gorgeous!」:童貞
ラッツ、漫才「虫歯」。ここへ来て初のセンターマイク。顔も動きもキャラ濃いよね!
アレキサンドリア・ホンゴー、リコーダー。リコーダーを舐めるという部分よりも、最後にマヨネーズ直に飲んでた部分で悲鳴があがったw18期で19歳という事実に衝撃。迫力ありすぎ。

第三部「Hey、Gorgeous!」:不思議
それいけ斉藤くん、サディスティックにおにぎりを食べる。タイトルですでにウケていたけど、中身も面白かった!炭水化物。名古屋吉本の人だよね。5月から東京進出だそうで。
ピスタチオ、漫才「卵を産む」。見た目と喋り方こそキャラ強いけど、ネタは普通にウケていたw無限大ではキワモノ扱いされてるのに一番普通!暗転が早すぎて、美しい去り際が見えなかったのはもったいない。
ヒッキー北風、カラオケ。パンツをめくる技術に何故か会場がどよめく。歌いながらって凄いよね!
マリリンジョイ、巨神兵。ダンボール製。お客さんにピンポンを押してもらうと、色々出てくる。ハッピーターン、クレラップ、きむらたくやのサイン。
スリムクラブ真栄田、自首。僕を捕まえてください!最初は自虐っぽい感じだったけど、どんどん芸人の暴露話になっていくwそれは言って大丈夫なヤツなの!?

中MC。真栄田さんの芸に不安を覚えるパンツ佐藤氏。お客さんには事前に、ネットに何も書かないという誓約書にサインしてもらってます、というやしろさんのフォロー。してませんが書きません書けません。

第四部「Hey、Gorgeous!」:優しさ
スリムクラブ内間、出所。相方が自首でこっちは出所か!わかりやすいド下ネタにさすがのウケっぷり。暗転直前、真栄田さんが走り出てきてジャケットを被せていたw
アポー、四万十川。タイトルは何だろうか…鮭?放流?何を言ってるのかイマイチわからなかったけど、勢いだけは凄かった。何故優しさのブロックにいるのか。元6期生と知り驚愕。11年の空白って!
フルーツおじさんとっしー、フルーツ超能力。回るリンゴがちゃんと回ってなくて惜しい!あの穏やかな見た目で下ネタ持って来られると戸惑うw
はがちゃん、四字熟語。ドラゴンボールの技で四字熟語。これ以外のネタを見たことがないのだけど、あるのかなぁ。
市川こいくち、歌とおならとモノマネ。色々やります!と言ってホントに色々やって帰っていった。おなら芸も凄いけど、超高音の歌も凄い。どこまで出るんだろう。
池谷夫妻、漫才「2人目が欲しい」。多数のキワモノたちを取り揃えるキワモノ演芸だけど、素人が舞台に立ってネタをやるというのが一番おかしいのかもしれない。夫婦の性生活を聞いても、なんだかほのぼの。良い夫婦ねぇ。

スペシャルゲスト「Hey、Gorgeous!」:セクシー
紫ベビードール。4曲+エンディング曲。以前見た時より大所帯になっていて華やか!女性陣はもちろん、男性もセクシー。あれだけ露出していながら、エロいというより美しいと思えるパフォーマンス。カッコイイよ!

中MC。紫ベビードールを呼んでトーク。元々は劇団員を集めて結成されたバーレスクパフォーマンスグループ。3年前に東京シュールキャバレエに出演したときよりダンサーが増え、よりダンサブルになったのだとか。10周年公演が開催されたり、フジロックにも出演が決定しているとのこと。

第五部「Hey、Gorgeous!」:アート
スーパー平成ドデカバンド、つけまつける、フライングゲット。デッカチャンがこびとづかんだったw中尾さんは相変わらずバキバキのガリガリ。
ボヨンボヨン、SMクラブ。ふんどし姿の山本さん、仮面を付けた女王様な岡本さん。ヨーヨーでSM。ホンモノの技にどよめきと拍手が沸き起こる。普段のコントも好きだけど、こっちも好き。面白い!
増谷キートン、つくしんぼうフォークジャンボリー。フォークソングを3曲お届け。もちろんすべてド下ネタ。男ま○このフレーズに楽屋が震撼したとか。客席は笑っていいのかどうかの探り合いw
ハブ、紅。タイトルの付けようもない、紛れも無いアート。鍛えられた肉体美と凛々しい表情で下ネタもアートに。まさにキワモノ演芸のエンペラー。

エンディング。
全員集合した出演者たちの肌色率が高い。右側に裸が集まる。
同期のヒッキーさんとマリリンさんがパンツ芸で共演。割り込むアポーさん。
先輩たちがあれこれ芸を披露する中、普通に告知に出てくるSM衣装のホープラン。
ちゃんとキャラを守ったまま笑っているピスタチオ。
真栄田さんの名言。みんな罪悪感を持ってネタをしています。

無限大ホールでは絶対に見られないネタの数々に、大笑いしたり引いてみたりw
ピスタチオのネタの中で一番キワモノなのは卵を産むヤツだろうと思っていたら、まさに!初めて見たネタがこれだったので、また見られて嬉しい。ただ、この中に放り込まれると正統派漫才師に見えてしまうという不思議。次に出ることがあれば、これのためにキワモノなネタをやって欲しいなぁ。また呼ばれるといいな!
普段は若手ばかり見ているので、久しぶりに見る人がたくさん。2期から18期まで幅広いね。ホープランの普段のネタが気になるよ。何故呼ばれた。
紫ベビードールのショーはさすがだね。やしろさん関係でしか見たことないので、ワンマンショーを見に行きたい。
キワモノ演芸、凄いライブだ。好きな芸人さんが出てたら行くべきだな!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">