神保町花月「SASUKE」

@神保町花月 13:00 B8

楽日の2公演、最後まで楽しむ!

三須さんが衣装を変えてきた。まさかの展開にリピーターもビックリ!出演者もビックリ!
佐助さん、アレを見て笑わずにいられるなんてさすが相方。冷静な役の五明さんが吹き出してしまって、笑顔で演技を続けるハメになっていた。獰猛な役の大さんも耐え切れていなかった。
アレはダメだよ!!!もはや時代劇でもなくなっているw今までは一応忍者っぽい装束だったのに!
犬塚さんや大さんのメイクもヒドくなっていたけど、三須さんに比べたら可愛いモンだ…。

近くで見られる最後のチャンス、殺陣の入れ替わり立ち代わりな展開が凄すぎて追うのが大変!
グランジと囲碁将棋を起用したのは大正解だよね。デカい人たちの立ち回りは本当にカッコイイ。久松さんやシューさんも結構デカい。ド迫力だよねぇ。
殺陣は斬られる側の方が大変と聞いたことがある。最初から弱そうなヤツを倒しても、全然カッコ良くないからね。エキストラの忍者たちがエキストラの枠を超えている。そりゃ個々の名前もちゃんと紹介されるわ。運動神経ハンパない。
文田さんが殺陣を間違えたシーンがあって、公演中に大さんがツイッターでつぶやいていたwヒドいw

3回目だけど、まだ同じところで泣ける。殺陣ばかりに目が行くけど、ストーリーも素晴らしいよね。
一木さんと佐助さんのマジ泣きにはもらい泣き。役者だ…。佐助さんの優しい低音の声はホント素晴らしい。

千秋楽は一番後ろのど真ん中で見るよ!初めて全体を見る。目に焼き付ける!

拍手する

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">